喫茶ペコ12月出店日(お知らせ)

<12月「喫茶ペコ」出店スケジュールのお知らせ@1階喫茶スペース> 1階展示コーナーの喫茶スペースでの若者チャレンジカフェとして、9月、10月1回ずつ出店している「喫茶ペコ」。11月からは毎週金曜日に出店しています。12月の出店日はこちら2日、9日、16日、23日午前11時から午後3時出店内容:手づくりジンジャーエール自家焙煎コーヒー「ぐうぐうコーヒー」天然酵母のパン各種※天然酵母のパン各種については、9日のみの隔週での出店になります。12月に入り、日中も大分寒くなってきました。身体が芯から温まるホットジンジャー、または心身の緊張をほぐしてくれるコーヒーに、こだわりの手作りパンはいかがでしょうか。ハーブ名人が作るオリジナルブレンドのハーブティーは、「ストレスに効く」「冷え性に効く」「リラックスしたいとき」・・などなど効能別にお選びいただけ、前回も大好評でした。お近くの方、またはらいとぴあ21をご利用の方はぜひ足をお運びください!「喫茶ペコ」「若者チャレンジカフェ」についてhttp://raipinews.seesaa.net/article/442950380.html「ぐうぐうコーヒー」についてhttp://blog.zaq.ne.jp/aozora-ps/article/404/ ●同時開催中●展示「モンゴルのこどもたちの写真展&環境のこと」http://raipinews.seesaa.net/article/444475989.html

続きを読む

次回で最終回!角岡伸彦さんとカンガエルふしぎな部落問題。

10月29日からスタートしている、連続セミナー「角岡伸彦さんとカンガエルふしぎな部落問題」。これまで3回を終え、少しどんな様子だったのかご紹介します。 第1回目は10月29日。角岡伸彦さんの生い立ちから新聞記者時代の話、今もなおなぜ部落問題が残っているのか(残してきたのは誰なのか)、ネットでの部落問題などの話がなされました。残念ながら部落の未来については時間がなく話をきけなかったのですが。「どこ?誰?」をキーワードに、自分の経験談や現状の部落問題を分かりやすく話をしていただきました。 第2回目は11月12日。角岡伸彦さんと熊本理抄さんとの対談。テーマは「部落民であるということ」。暗い話になるのかと思いきや、いきなりアメリカ大統領選挙の話から始まり、熊本理抄さんの生い立ちの話へ。「おもしろ」ストーリーを交えながらの語りで掴みばっちりの雰囲気の中で対談が進んでいったのですが、今回のキーワードは「私」。「我ら」と「私」、「集団」と「個」、【「むき出しの権力」に「むき出しの個人」で立ち向かう】などなど活動、運動の中で「私」を主語として語られることが少ないことへの葛藤があると話していただきました。また、「部落民であるということ」とは「自分で自分をどう定義するのか」だとも話されていました。第3回目は11月26日。角岡伸彦さんと野口道彦さんとの対談。テーマは「誇ること、暴かれること」部落民とは?実体でみるのか、関係性でみるのか。「もし、あなたが部落民であるとみなされたらどうしますか?」という問いかけを大…

続きを読む

<お知らせ>12月のよりみちコンサート

奇数月開催のよりみちコンサート、11月はお休みをいただきましたが、ひと月遅れの12月に開催いたします。今回は、よりみちコンサート「クリスマス・スペシャルコンサート」と題して、とっておきのヴォーカルユニットによるコンサートをお届けします。出演していただくのはチェレステ・F・メルクルズさん。関西を中心にさまざまなシーンで活躍されているユニットの素敵なハーモニーをお楽しみください!●よりみちコンサート『クリスマス・スペシャルコンサート』日時:12月10日(土曜日)午後2時から3時場所:らいとぴあ21 1階展示コーナー料金:無料出演:チェレステ・F・メルクルズ当日は、子ども達による喫茶コーナーも出店されます。あわせてお楽しみに!前回のよりみちコンサートの様子はコチラhttp://raipinews.seesaa.net/article/442359974.html 【少し先、年明けのよりみちコンサート情報】1月はお休みをいただき、2月と3月に開催致します。●2月4日(土曜日)午後2時から3時《冬のカリビアン! スティールパントリオ!》出演:山村誠一の「さえずりな夜」{山村誠一(テナーパン)、川端淑恵(チェロパン)、山下ジュン(パーカッション、ギター)} ●3月11日(土曜日)午後2時から3時《思わずあなたも歌いだす?なつかしのアニソンをJAZZアレンジで!》出演:青木美香子(ヴォーカル)、上村美智子(キーボード)、宮本香緒理(パーカッション)

続きを読む

<お知らせ>展示企画【モンゴルのこどもたちの写真展&環境のこと】

らいとぴあ1階展示コーナーから、写真展のお知らせです! 『モンゴルのこどもたちの写真展&環境のこと』 7年前に初めてモンゴルへ滞在して以来4回、行く度に地域のこどもたちと一緒に、住んでいるまちのことを考えるいろんなワークを続けてきた北芝住民、中嶋嘉伸さん(世界各国での通称「おとー」)。今回は、そのモンゴルのこどもたちの写真と、こどもたちが捉えたモンゴルの環境の変化を絵にしたものを展示します。 「こどもは一緒や。どこにでもずるいやつはおるで!(笑)」と中嶋さん。「そういえばこの子あの子に似てる・・・」そんな風に眺めてみるのも面白いかもしれません。中嶋さんと、モンゴルから来て日本に住むエネビシさんが在廊していたらラッキー。モンゴルの今!をめぐるいろんなお話も聞けます。どうぞお楽しみに。 展示期間:2016年12月1日(木曜日)から12月16日(金曜日)場所:らいとぴあ21 1階展示コーナー入場料:無料 この展示の様子や感想は、来年の夏、中嶋さんの手で今度はモンゴルのこどもたちに届けられます。ぜひアンケートにご協力ください。 ちらしPDF⇒モンゴル展示ポスター.pdf ✨展示期間中の同時開催イベントはこちら✨ 12月3日(土曜日)午前9時から午後2時:こどもたちによる朝食屋や喫茶も併設します!ごはん、パンケーキやコーヒーなどと一緒に是非お楽しみください。12月2,9,16日(全て金曜日)午前11時から午後4時:「喫茶ペコ」による自家焙煎コーヒー&ジンジャードリンク・ハーブティ…

続きを読む

11月26日は親子で1日楽しめる”1日まるごとあそびing”に遊びにおいで!

らいとぴあ2階にある箕面市子育て支援センター「おひさまルーム」からイベントのお知らせです!親子で1日楽しめる”1日まるごとあそびing”開催日:2016年11月26日(土曜日) 10時~16時開催場所:らいとぴあ21参加費:無料親子で楽しむ催しが盛りだくさん!ぜひご家族でおこしください!催し物案内10:15~11:00 吹奏楽コンサート(3Fホール)        「世界中のこどもたちが」「アンパンマン体操」「ぼよよん行進曲」         など子どもに大人気の曲を演奏。みんなで歌おう!11:10~11:40 エステのはなし(3F視聴覚室)        「ママと子どもの体のケア」14:45~12:00 ベビーマッサージ(2F和室)13:15~13:30 ベビーマッサージ(2F和室)13:30~16:00 ハンドマッサージ体験(1F展示コーナー)         プロのエステティシャンのマッサージでうっとり(当日先着順)14:30~15:30 人形劇「せんたくかちゃん」(3Fホール)         せんたくが大好きなかあちゃん。なんでもせんたくします。         さぁ、今日は何をせんたくするのかな?他にもバルーンアートやアフリカンダンス、ボールプール、段ボール迷路、工作コーナーなど、楽しい催しがいっぱい!主催/連絡先箕面市子育て支援センター「おひさまルーム」TEL・Fax:072-723-5433<アクセス>当日はグラウンドが臨時駐車場となりますが台数に限りがあります。満杯の場合は…

続きを読む

こども調理部隊『二代目キッズカフェ』の活動

10月23日のイベント向けて活動(http://raipinews.seesaa.net/article/443010388.html)してきた子どもたち…今日が本番です。 8時集合と、少し早い集合時間でしたが15分前にはみんなが集合!そんな姿に子どもたちのやる気を感じました。早速「きんぴらごぼう」「切り干し大根」「ほうれん草の胡麻和え」のチームに分かれスタート。切り干し大根の戻し汁を使う事やほうれん草の茎に十字に切り込む事など、ついつい忘れてしまいがちな少しの気遣いを手際良く行う子どもたち。そんな子どもたちの姿から『誰かに食べてもらう気持ち』を改めて学ぶ場面でした。お味噌汁はかつおを削って出汁をとりました。かつおぶし削りは2回目でしたが、みんな「やりたい!」と大人気の工程でした。おむすびは何個握ったのか数えられないくらい…お米は87合分握りました。調理を始めて3時間!そろそろ完成しそうな時間から子どもたちにも少しずつ疲れが見えてきました。それでもみんなでいざ販売!映画が始まった時にはうとうとスヤスヤ…。小さい声で「がんばってたね」とささやきたくなるこどもたちの寝姿でした。こんな感じで 『二代目キッズカフェ』のこどもシェフは終わりました。次は何をしようかな?右上の2人が、初代キッズカフェメンバー。 初代キッズカフェメンバーとは、2007年にらいとぴあ近くのコミュニティカフェで行なわれた「こどもたちによるこどもたちのための」カフェの運営に関わったこどもたちのことです。(下記参考)http://bl…

続きを読む

<報告>親子お肉ワークショップを開催しました。

去る11月6日(日曜日)に親子お肉ワークショップを開催しました。日頃自分の食べている物に関心を持ってもらおうという目的で実施。今回は、"鶏さんをしめる→お肉にする→食べる"という流れです。講師の桂さんの説明の後、鶏さんとふれあいタイム。最初は怖がっていた子どもたちも触ったり、抱っこしたりして慣れてきました。ふれあいのあと、いよいよ"その時"がやってきました。はじめに初参加のスタッフがやったあと、子どもたちも「やってみたい!」とチャレンジすることに。おそるおそる包丁を持ち、いつにない真剣な表情。「命をいただくってこういうことなんだ・・・」子どもたちも普段できない体験に何かを感じた様でした。その後は羽をむしり、各部位に分けていきます。ささみを比べてみました。左がスーパーで売られている鶏(ブロイラー)のもの、右が今回の鶏のもの。大きさが違う。なんでかな!?羽根は乾かして羽根ペンにし、手紙などを書きました。最後にごはんを食べながらみんなで感想を共有したり、議論をしたりする時間をもちました。お肉はバーベキューに、骨で出汁を取りラーメンに、ホルモンは甘辛く煮つけに。余すことなくいただきました。 こうやって食べ物をいただけていることにしみじみと感謝する時間となりました。この企画は今回で終わりではなく、次回開催も視野に入れて、らいとぴあは今後もみんなと一緒に考えていけたらと思っています。 (地域教育課 はやみ)

続きを読む

【報告】かやのお宝人権まつり2016開催しました

去る10月30日(日曜日)10~16時、らいとぴあにとっても思わず「よしっ」と気合いの入ってしまう、大きなお祭り「かやのお宝人権まつり」が無事終了しました。 一度はリニューアルのためお休みを考えた今年の開催ですが、地域住民さんや団体さんから「続けて欲しい」の声があり、8月末に今年の開催を決定。かやのお宝人権まつりの実行委員のみんなで、急ピッチでぎゅぎゅっと企画を進めてきました。 開催が決まってからの2ヶ月は、個人団体関係なく、本当に沢山の方に関わっていただきました。実行委員会から声かけさせてもらった以外に、「お宝まつりするんならこれやりたい!」「これに参加したい。」「何か手伝えることないですか?」という声かけの多さに驚き、全員で調整を続けながら走り抜けた、という時間だったように思います。 おかげさまで、当日のスタッフが足りないかもしれないほどカラフルな沢山の企画が祭り当日に集まり、「特に関わってる企画がないので当日はどこでも動けマス!」という実行委員やスタッフさんがほとんどいませんでした。(反面、当日のスタッフ配置調整には「フリーで空いてる人がいない!」嬉しい悲鳴でしたが。はい、裏ネタです。) 実行委員のみなさん、また、企画に参加またはご出演いただいたみなさん、お疲れさまでした。当日お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。 らいとぴあとしても、たくさんのみなさんとの関わりの中でらいとぴあが在るのだということと、これまで10年にわたってお宝まつりを作り、企画し続けてきた先人た…

続きを読む

11月11日あなたのシューカツ応援!箕面一日ハローワーク開催します。

「働きたい」「仕事を探している」という方も!「仕事が見つからなくて・・・」「仕事、子育ての両立が不安」などの悩みがある方も!この機会にぜひ相談してみませんか。 日時:2016年11月11日(金曜日)13時から16時30分場所:らいとぴあ21(箕面市萱野1-19-4) 就職相談や合同就職面接会等、「働くこと」に関する情報や相談が箕面でできます! <池田ハローワークによる就職相談>らいとぴあにて池田ハローワークのスタッフへ就職相談ができます(最新の求人情報をパソコンで閲覧もできます。)<ミニ合同就職面接会・説明会>面接会は14時半から16時。参加予定の企業は(正社員求人もあります!!)①箕面サナトリウム②㈱工事センター箕面支店③㈱ウィジェット④㈱あさデイリーサポート⑤㈱きせんコミュニケーションズ⑥MDハウス㈱です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。※持ち物として履歴書が必要になります。また、複数の企業を希望される場合は希望企業数の履歴書が必要になります。 <困りごと相談>困りごとを相談できるブースも用意しています。保育所の相談や福祉の相談など仕事探しの前にお困りのことの相談ができます。さらに、キャリアカウンセラーや社会保険労務士など専門家にも相談できます!!!(仕事探しの悩み、成功の秘訣、キャリアアップに関することなど仕事に関する相談等) <子育て世代就労セミナー>「子育てしながら働きたい」という想いを講師、受講者ともに共有し、子育てしながら働くノウハウを学びます。別途個別相談もでき…

続きを読む

喫茶スペース「喫茶ペコ」 出店のお知らせ

<11月「喫茶ペコ」出店スケジュールのお知らせ@1階喫茶スペース> 1階展示コーナーの喫茶スペースでの若者チャレンジカフェとして、9月、10月に月1回ずつ出店させてもらった「喫茶ペコ」。11月は毎週金曜日に出店させていただくことが確定しました。日時:4日、11日、18日、25日午前11時から午後3時出店内容:手づくりジンジャーエール自家焙煎コーヒー「ぐうぐうコーヒー」天然酵母のパン各種※天然酵母のパン各種については、4日、18日のみの隔週での出店になります。 11月に入り、日中も大分寒くなってきました。身体が芯から温まるホットジンジャー、または心身の緊張をほぐしてくれるコーヒーに、こだわりの手作りパンはいかがでしょうか。お近くの方、またはらいとぴあ21をご利用の方はぜひ足をお運びください!「喫茶ペコ」「若者チャレンジカフェ」についてhttp://raipinews.seesaa.net/article/442950380.html「ぐうぐうコーヒー」についてhttp://blog.zaq.ne.jp/aozora-ps/article/404/

続きを読む

ぴあぴあルームでハーブティ

昨日ぴあぴあルームに、らいとぴあの農園からハーブがやって来ました。ローズマリーとレモングラスのよい香りが漂う中、こども達は「くさっ!この草くさい!」と逃げ腰です。今日はそのレモングラスを使って、ハーブティーを作ってみました。ガラスの入れ物に紅茶パックとレモングラスを入れて、お湯を注ぐと、さわやかな香りのハーブティーが出来上がりました。 「レモンのにおい!」「味がない!」などいいながら、みんなでハーブティーを楽しみました。

続きを読む

かやのお宝人権まつりコラボ屋台進捗!

今年のかやのお宝人権祭りでは、初の試み「コラボ屋台」を実施します! コラボ屋台とは、「参加者が屋台出店の人と一緒に、事前準備も含めてお店をやってみる」という企画です。コンセプトは、屋台を事前準備から一緒にやることで、「1日だけのお祭り」で終わるのではなく、「日常の中でのつながりをつくること」です。 当日は9店舗のコラボ屋台がお目見えする予定ですが、準備の様子を少しご紹介します。 ◆北芝よみかき教室しおこぶ屋台 ぴあぴあルームや放課後等デイサービス麦の子に来ている子どもたちと北芝よみかき教室の参加者で、しおこぶの下準備を一緒にしました。昆布を切る作業は、こどもたちに大好評でした!無心で山椒の枝から実を取り分ける子も。 ◆JETスモア屋台JET(箕面市独自のプログラムで小中学校で語学指導等を行う外国青年招致事業。The Japan Exchange and Teaching Programmeの頭文字をとったもの。)の先生と萱小5年生の女子3人組がスモアの屋台を一緒に出します。コーディネートは箕面市国際交流協会のスタッフの方です。事前準備としてスモアづくりをJETハウスで練習してきました!ちなみに、「スモア」とはクッキーの間にチョコと焼きマシュマロを挟むといったなんともアメリカンなお菓子です。とても甘い!子どもたちは、普段入ることないJETハウス(このプログラムに招致された外国青年の方が居住しているアパート)にドキドキ。JETの先生やらいとぴあ職員が時間差でくるたびに、スモアを見事な…

続きを読む

もうすぐ、かやのお宝人権まつり@ぴあぴあ

ぴあぴあルームでは、こどもたちが「北芝の歌」コンテストに向けてダンスの練習に励んでいます! 今回のコンテストは、上位入賞すると普段のまーぶ仕事では稼げないようなびっくり賞金がでます。(1位はなんと2万まーぶ!)まぁ、彼女たちは、純粋にダンスを楽しんでいるんですけどね。 以前、他の友だちも一緒にお宝人権祭りのステージで踊っていた4人。その頃は、教えてもらったダンスを踊っていましたが、今回は自分たちでダンスを考えたそうです。なかなかのクオリティ! 練習では、同級生の男の子が裏方としてスポットライトをあてるというナイスサポートをしていました。(ただ、当日は、あおぞらの下やるからスポットライトはないと思うけどな・・・) 30日のダンスがんばります! (てんくも)

続きを読む

らいとぴあニュースNo.41(2016年11・12月号)を発行しました。

らいとぴあニュース201611・12月号となるNo.41を発行しました。表紙は、お休みの日、ぴあぴあルーム前グラウンドにてピクニック気分でランチの様子。市内公共施設やらいとぴあ館内に配架されますので、手にとってご覧ください。こちらでもお読みいただけます。PDFはこちら→らいとぴあニュースNo.41号PDF

続きを読む

<報告>よみかき教室のしおこぶ!

先日、北芝よみかき教室のみんなで、毎年恒例の「しおこぶづくり」をしました! 北芝では、地域のおばちゃんたちがそれぞれのおうちで自分好みのしおこぶをつくっています。みんな大好き、塩ははいってないけど「しおこぶ」。510deliのパンに使われたり、ランチにも必ずついています。今年は放課後等デイサービス「麦の子」に来ているこどもたちと一緒に、こんぶを切る作業もしました。山椒もひとつひとつばらばらにして、大きな枝をとって・・・ 毎年毎年手間ひまかかる作業です。 このしおこぶは、今週末のお宝まつりの屋台で登場します!数少ないのでお早めに~!!●おまけ●10月16日の日曜日、「27回よみかき交流会」に参加しました。 遅刻遅刻~っ!と駆け足でなんとか間に合った??全体会ではずらり横並びでプレゼンを聞き、午後からの歌と踊りの分科会では、みんなで楽しく歌って踊りました。 どこに行っても楽しく踊る、北芝よみかき教室のみんなでした。

続きを読む

<報告>立命館大学に行こう!ツアー実施しました。

10月23日(日曜日)、立命館大学でシチズンシップ・スタディーズⅠを受講している大学生のみなさんの企画で、立命館大学茨木キャンパスで実施されているAsia Weekイベント内での活動紹介と大学見学ツアーにらいとぴあに来ているこどもたちが参加しました。 この企画では「こどもたちに大学がどんな場所か知る機会を持ってもらおう」「イベントに来られている人に地域通貨「まーぶ」などの取り組みついて知ってもらおう」を目標にして大学生が企画をつくり、当日は小学校高学年が7名、中学生1名、高校生2名の計10名が参加しました。当日のスケジュールは以下のような形。8時 らいとぴあ21集合 バスに乗って移動9時 立命館大学到着 大学ツアー10時30分 ビラ配り(まーぶ仕事!をみんなでしよう!)12時 昼食13時 活動発表準備14時 「ぼくらグローバルキッズ!」内での発表15時45分 立命館大学 出発17時 らいとぴあ21解散 立命館大学茨木キャンパスまでバスで移動 こどもたちは気合が入っていたのか、集合時間の5分前には全員集合しました。 大学に到着 キャンパスを見て驚くかとおもいきや、案外クールなリアクション。 到着した後は大学ツアーまでの間、大学内にある公園でみんなで遊びました。 遊具で遊ぶだけじゃなく広い公園で大学生も一緒にケイドロを全力で楽しみました。 遊んで大学生がくたくたになったところで大学の職員さんにも来てもらって大学ツアーを開始。  普段は授業がおこなわれている教室に移動し、四方八方にスクリーン…

続きを読む

<報告>二代目キッズカフェメンバーの鍛錬!

初回の活動から修行を重ねているこどもたち。 初代キッズカフェメンバーから二代目の暖簾分けをしてもらい、『二代目キッズカフェ』として活動していくことになりました。 前回から食べ物の匂いを楽しむ子。「ん?なんかようわからん?」しかし、ひじきの煮物が出来上がると「ひじきの匂いや!っていうか、そうめんつゆの匂いや!」と新しい発見にテンションが上がっていました。たしかに、調味料を調合して味見をしたときにも「そうめんつゆみたい」と。スタッフから「そうやで、そうめんつゆはこうやってできるねんで。ってことはそうめんつゆでもひじきの煮物が作れるってことや」と。こどもたちも「ほんまや~」と興味津々。<人参の匂いをかぐと「わ!苺の匂いがする!」> 続いて、調味料をはかる所から食材を切る所までみんなで楽しそうにとりかかっていました。 そんな中、卵焼きつくりも大人気。 「みて!きれいに焼けた」と笑顔いっぱい。 本番は23日(日曜日)。ドキュメンタリー映画「いただきます」上映会とともに、二代目キッズカフェメンバーが丹精込めて作ったおにぎりとお味噌汁、和惣菜を食べていただけます。 まだお席に余裕はありますので、お時間のご都合のつく方はぜひお申込みください!(らいとぴあ21までご連絡を!072-722-7400)くわしくはコチラの記事をご覧ください→「いただきます」上映会のお知らせ おまけ。初代キッズカフェメンバーの2人。 ふたりとも現在らいとぴあで働いています!見かけたら声をかけてみてくださいね。

続きを読む

10月20日!1階喫茶スペースにて、「喫茶ペコ」出店します!

9月のブログでもご紹介した、1階展示コーナーの喫茶スペースでの若者チャレンジカフェ。急なお知らせですが、明日、第二回目の出店です。店名は「おなかペコペコ」から「喫茶ペコ」となりました。 <前回出店時の様子>ジンジャーエールも手作り。コーヒーも自分たちで焙煎している本格さ。いい香りがらいとぴあ中にたちこめます。日時:10月20日(木曜日) 午前11時から午後3時出店内容:手づくりジンジャーエール自家焙煎コーヒー天然酵母のパン各種ドリンクはホットとアイス、両方ご用意しております。お近くの方はぜひ足をお運びください! ※若者チャレンジカフェ…生きていく中での生きづらさがあったり、社会に出るまでにさまざまな障壁を感じている若者たちを中心に、自分たちのペースで、少しチャレンジできる場として若者たちの中から生まれました。カフェ出店できる場をいろいろ活用しながら、様々なメンバーでチャレンジを続けています。

続きを読む

まーぶハローワーク サポーター募集します!

まーぶハローワークは、箕面市内のイベント内や公共施設、ショッピングモールの中に現れる、こどもができるおしごと体験ゾーンです。「自分の未来のためになる」「誰かのためになる」様々ななおしごと体験を準備しています。 毎回、大勢の幼児さんや小学生が集まります。 そんな中で、まーぶハローワークのイベントをつくっているのは、中学生以上のサポーターのみなさん。毎回、どんなイベントにしたいか考えたり、当日の設営、イベントの運営、撤収まで、メンバーみんなでわいわい取り組みます。終わったあとは、振り返りの時間もあり、楽しかったところやうまくいかなかったことなど、共有します。 らいとぴあでは、まーぶハローワークに関わってくれる、サポーターの方を募集しています。ぜひ、私達と一緒に楽しいイベントをつくりましょう!教育、福祉に興味がある方、こどもと関わりたい方、イベントを作ってみたい方、お気軽にお問い合わせください。 2016年10,11月のまーぶハローワーク予定10月22日(土曜日)まーぶハローワークinみのおキューズモール10月30日(日曜日)まーぶハローワークinかやのお宝人権まつり11月12日(土曜日)まーぶハローワークin多民族フェスティバル11月20日(日曜日)まーぶハローワークinみのおマルシェ&みのおNPOフェスタ11月26日(土曜日)まーぶハローワークinみのおキューズモール まーぶWEBhttp://www.ma-bu.org/

続きを読む

<連続セミナー>角岡伸彦さんとカンガエルふしぎな部落問題を開催します!

フリージャーナリストの角岡伸彦さんが、このほど出版した『ふしぎな部落問題』(ちくま新書) この出版を記念し、部落問題のふしぎ(あるときは隠し、あるときは出自を誇るという二面性)についてなぜそうなるのか、差別をなくすために何が出来るのかを考えてみたいと思います。 『部落問題のことをよく知らない』『知らないままでいたほうが、差別ってなくなるんちゃう?』 という人も現実を『知る』ことから、関わることから始めてみませんか。<内容>・全4回連続セミナー・参加費 無料・要申込み→072-722-7400までご連絡を・一時保育あり ※ご希望の方は1週間前までに事前にご連絡ください。・主催 らいとぴあ21第1回10月29日(土曜日)PM2時~4時 会場:3階 講座室テーマ【はじめての部落問題】角岡伸彦さんの講演。第2回からのセミナーの前に聞いておきたい、他の差別とちがう部落問題のふしぎさ、特徴についての話。 角岡伸彦【かどおかのぶひこ】1963年兵庫県加古川市生まれ、被差別部落に生まれ育つ。関西学院大学社会学部卒、神戸新聞社記者を経てフリーのノンフィクションライターに。著書に「被差別部落の青春」、「ホルモン奉行」、「『同和利権の真相』の深層」、「ゆめいらんかね やしきたかじん伝」、「はじめての部落問題」など。第2回11月12日(土曜日)PM2時~4時 会場:3階 視聴覚室テーマ【部落民であるということ】部落のアイデンティティが薄れていることの意味を考え、次の世代の課題を熊本理抄さんよりお話いただき、角…

続きを読む