<参加者募集>「まなびカフェ」が10月スタートします!

「まなびカフェ」が10月からスタートします!世の中のいろいろや最近ちょっと気になることをいっしょにまなび、かんがえる「まなびカフェ」。こじんまりアットホームな雰囲気の中、話を聞いてみんなでわいわい意見をかわすといつも見ている世界が少し違って見えるかも。インターネットやテレビ、新聞なんかでは味わえない生きた”まなび”を楽しんでください!らいとぴあからいろんな人、いろんな世界をのぞいちゃいましょう!10月、11月のスケジュールはPDFのチラシをご覧ください。まなびカフェ.pdf ■場所:らいとぴあ21展示コーナー(箕面市萱野1-19-4)■対象:どなたでも■参加費:無料。ただし、喫茶スペースでの1品の注文をお願いします。■定員:15名ほど、先着順。予約は受け付けません。当日お越しください。 お問い合わせ:らいとぴあ21/ 072-722-7400(担当:中村、樋野) 主催:らいとぴあ21(箕面市立萱野中央人権文化センター) ※駐車場には限りがございます。お越しの際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。

続きを読む

<報告>8月10日書のワークショップ

8月10日(木)、らいとぴあのぴあぴあルームと展示コーナーで昼夜にわたり開催した書のワークショップ「<木>を書いて<森>をつくろう」 が終了しました。イベント情報はこちらhttp://raipinews.seesaa.net/article/451847380.html 昼のこどもの部は、ぴあぴあルームで。夜のおとなの部は展示コーナーで開催され、合わせて総勢約45名のみなさんに参加いただきました。 こどもの部の報告はまた別途させていただくとして、大人の部のご報告をひとまずさせていただきます。 ◆おとなの部 自分が書いたそれぞれの「木」を持って・・・「森」!! ◆ちなみにこちらはこどもの部 完成した作品とともに こちらが、今回の講師の華雪さんです。普段は関東を拠点にしつつ全国で書の活動を展開されている中、今回は関西まで遠路お越しいただきました。まずは、「木」という文字の成り立ちを、絵と、象形文字を見せてくださりながら説明。そして、それぞれの思い描く「木」を、絵に描いてみる時間。 その後、持ってきてくださったいろーんな筆で、線の書き方をバリエーション豊かに見せてくださいました。手の強弱や、筆の方向性、接着面の違いなどで、同じ筆でも、描かれた(書かれた)線の表情は本当に様々でした。 字を書く以前に、まず「線を楽しむ」 ということを、シンプルに追求することの面白さに、気付かせてもらった時間でした。 筆の種類には脱帽です。馬のしっぽ鳥の羽ホロホロ鳥の羽竹を裂いて繊維状にしたもの(このほかにも…

続きを読む

<報告>夏だ!チャレンジ!泊まろうじぇ!

「夏休みの思い出が作りたい」とぴあぴあで一人の子がつぶやいたことからこの企画は始まりました!子ども企画として参加者をぴあぴあルームで募ると10名の子ども達が参加することに。 1日目は北千里プールに自転車でみんなで隊列を組んでいきました!「後ろからくるまきたでぇ~」や前からの「ストップ~」が飛び交い、その場の状況報告を一生懸命子どもたちが伝言していました。 無事北千里プールに着き、ウォータースライダーや深いプールなど、楽しそうに遊びました!各自一旦帰宅し自転車を置いて、次は車に乗って能勢の宿泊施設に泊まりに行きました。 着いてからみんなでBBQの準備!!プールで遊んだ後とは思わせないぐらいテキパキ働いていました!そこから楽しくみんなで晩御飯を食べて1日目の振り返りをしました。振り返りでは今日の自転車移動で良かった点、悪かった点などを振り返り今日の満足度を各自で出し合いました。その後お風呂に入り就寝・・・ 2日目は一庫公園に行きました! 一庫公園では企画のスタンプラリーをしました。10名を3チームに分け、一位は1000まーぶ、二位は800まーぶ、三位は400まーぶの景品がありスタートの合図と同時にみんなで公園をダッシュ!!!各チームお題の場所に行き公園に居る大人の人に写真撮ってもらっても良いですか?と聞き指定の場所で写真を取ることが出来ました!その後一庫公園で自由時間を過ごしらいとぴあに戻って最終の振り返りをしました!1泊2日の企画だったのですが子ども達はぴあぴあに帰ってきても元気で大人の方…

続きを読む

<お知らせ>9月2日らいとぴあニュース「しゅしゅっと挟みこみ大会」

隔月奇数月のはじめに、市内公共施設やらいとぴあ周辺のみなさんにお配りしているらいとぴあニュース。その、らいとぴあニュース配布のためのちらし挟みこみ作業を、みんなでわいわいやってみよう!ということで、7月からはじまりました《らいとぴあニュース「しゅしゅっと挟みこみ大会」》。 30分参加していただくと、らいとぴあの喫茶や周辺のいろんなお店で使える地域通貨「まーぶ」が100まーぶもらえます。「単純作業わりと好きやねん。」「しゃべりながら手動かすの好きやねん。」「家で居るよりちょっと出かけてみよか。」「こどもと一緒に参加してみよかな。」なみなさま、お気軽にご参加ください。お申し込み不要、当日飛び入り大歓迎です。 《らいとぴあニュース「しゅしゅっと挟みこみ大会」》 日 時:9月2日(土曜日)午後1時から3時場 所:らいとぴあ1階展示コーナー内 容:①市内公共施設へ配布するらいとぴあニュースのセッティング:約1000部     (1、ちらし挟み込み→2、封筒に入れる)    ②地域ポスティング用に、ちらし挟み込み:約3000部(できるところまで)おしごと謝礼:30分100まーぶ(まーぶは、箕面市内で使える地域通貨)対 象:どなたでも*おさぼりが発覚した場合はスタッフの判断により、まーぶ謝礼減額)*当日の飛び入り大歓迎です

続きを読む

「しあわせの木」

みなさん、らいとぴあ1階展示コーナーに大きな木ができているのは、知っていますか? この木は「しあわせの木」と言って、それぞれが思う「幸せ」を葉っぱに書いてもらい、飾っています。始まりは、8月4日(金曜日)に行われた「へいわ21」 へいわ21とは、近隣の萱野小学校の平和登校日のことで、会場としてらいとぴあを利用してもらっています。様々なブースがあります(ペープサート、修学旅行の報告、スタンプラリーなど)らいとぴあも毎年展示コーナーで平和に関する取り組みをしています。 今年は、「展示コーナーに大きな木をつくって、葉っぱに自分の幸せなことを書いて飾ってもらおう」となり、段ボールを使って大きな木を作りました。 作成しているときの様子箱型にした段ボールをくっつけ、子どもたちが周りを少し濡らした段ボールをボンドで貼ってくれました。天気がよかったので、外で乾燥中です。 その後は、枝を作って合わせレイアウト。平和になることを祈って、折り鶴も飾りました。 8月4日(金曜日)には、子どもたちがそれぞれが思う「幸せなこと・平和への願い」を葉っぱにたくさん書いてくれました。 この「しあわせの木」は8月末まで展示コーナーに展示します。また、展示コーナー入り口には、葉っぱとマジックを置いていますので、ぜひみなさんの幸せを葉っぱに書いてください。 葉っぱに書かれた幸せがこれからもずっと続いていく世界でありますように

続きを読む

まーぶハローワーク開催します!

今月はらいとぴあ21でまーぶハローワークを実施します! 日時:8月26日(土曜日)10時から16時30分場所:らいとぴあ21(受付は3階ホール) まーぶハローワークは、子ども達がお仕事体験をして、地域通貨「まーぶ」をかせぎ、つかえるイベントです。「自分の未来のためになる」「誰かのためになる」様々なおしごと体験を準備しています。 ■まーぶを稼げるコーナー 受付、まーぶ銀行、登録、ゲームコーナーお店番、カメラマン、イラストレーター、アナウンス、記者 などお仕事をたくさん用意します! 求人票から自分の好きな仕事を選んで、20分おしごとをしたら、まーぶがもらえます。 ■まーぶを使えるコーナー ゲームコーナー、たんていゲーム、カフェなどでかせいだまーぶが使えます。 かせぐ→つかう→かせぐ→つかう と一日中楽しめます! ■まーぶがなくてもあそべます ダンボールで遊ぶコーナーも設置予定です。迷路やお家を作ってあそぼう! 未就学のお子様もご参加いただけます。是非あそびに来てください!

続きを読む

<報告>ジンジャーシロップ作りました

らいとぴあ21の展示コーナーにある喫茶スペースの人気メニュー、ジンジャーエール用のシロップ作りワークショップを行いました。 先生は毎週土曜日午後に喫茶スペースで「喫茶ペコ」を開いている店長のつっちー。シロップ作りの手ほどきはもちろん、野菜やハーブなどに詳しいつっちーによる生姜やシロップに入れるスパイスの効能などのミニレクチャーもありました。 日本でもおなじみのブラックペッパーは昔は一瓶分で国が買えるほどの高値で取引されていたことや、反対に日本ではあまりなじみのないクミンは消化促進と胃の保護作用があり、インドのカレーに必ず入っていることなど、それぞれのスパイスの効能や歴史も学べる盛りだくさんなワークショップとなりました。 最後はみんなで作ったシロップをちょっとずつお土産で持って帰ってもらいました。この日作ったシロップは毎週木曜日オープンの「喫茶モクイチ」のジンジャーエールとして販売しているのでぜひお立ち寄りくださいね。 ジンジャーシロップ作りのワークショップは今後も不定期で実施予定です。みなさんもぜひご参加ください!

続きを読む

中学生 夏休み1day勉強会

8月11日(金曜日)に夏休み1day勉強会を行いました。 いつもは、らいとぴあ21内で学習会をしていますが、この日はらいとぴあ21の近くにある「コミュニティハウス南の家」という場所を使って、普段とは違う雰囲気で4時間勉強しました。勉強の中身は各自自由ですが、8月前半ということで夏休みの宿題が終わっていない人が大半。夏休みの宿題にそれぞれ一生懸命取り組んでいました。集中力を持続させるため、勉強を始める前に「何ページする?」など目標を確認しました。勉強の合間に休憩も入れて、みんなでおやつタイム。エネルギーを補充しつつがんばりました。4時間勉強をしたあとは、みんなでバーベキューをしました。材料を切ったり、火おこしをしたり、おいしいご飯を食べるためにみんなで協力して準備をしました。おなかいっぱいになった後は、1day勉強会の締めくくりとして花火をしました。楽しい夏の思い出ができました!

続きを読む

音楽ユニット「祈り部」のピースコンサートに参加してきました

6月17日にらいとぴあ21のぴあぴあルームで、コンサートとワークショップを行ってくれた、「祈り部」が8月6日、広島でピースコンサートを開催しました。 その日のコンサートでは、らいとぴあでのワークショップで撮影された映像や、その前日に萱野小学校で撮影・録音されたものと、祈り部がセッションするなど、繋がりを感じられる内容だったようです。また、らいとぴあでのコンサート中に折られた折り鶴たちも、禎子さんの像の元に捧げてくださったそうです。どうもありがとうございます。 らいとぴあから参加したスタッフの感想です。「コンサートに参加させてもらってその後の皆さんのいつものさりげない行動にご一緒させてもらいました折り鶴をさだ子さん像に手向け慰霊碑におがむそして、乾杯 コンサートは、何というか、日常をいとおしむ音の光が満ちて、、、ステキでした メンバー3人方だけの演奏を越え、映像で撮りためたシーンと共にかわらぬ風景の輝きを織り込まれた、大切な時間・・・ ありがとうございました」 祈り部さんからお土産に、銅板で作られた折り鶴を頂戴しました。大切な思い出として事務所に飾っています。 祈り部のFacebookでその日の様子が少し見られます。Facebook - 祈り部 ミタケオアシン らいとぴあでのコンサート&ワークショップの様子はこちら

続きを読む

8月5日萱野保育所納涼祭に出店

8月5日(土曜日)に萱野保育所の納涼祭があり、中学生の子どもたちと出店してきました。出店する内容も中学生の子どもと一緒に考え「1円玉おとし」をすることに決まりました。 出店中は中学生の子どもたちが、張り切って納涼祭を盛り上げてくれました。萱野保育所に通う幼児さんも、楽しんでくれました。

続きを読む

夏のぴあぴあルーム

ぴあぴあルームは夏休み、毎日小学生や中学生であふれています。 お手伝いをしてスタンプを貯めたり、ゲームしたり、秘密基地を作ったりと、飽きることなくあそぶ子ども達。疲れたら、近所の梅の木から収穫して作った梅ジュースで休憩!夏休みもあと少し、いっぱい遊ぼう!

続きを読む

<報告>8月のうたごえ喫茶を行ないました

8月2日のとても暑い日の昼下がり、今年度二回目のうたごえ喫茶を行ないました。今回は定員を若干オーバーするほどの方にご参加いただけました。お越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました。田中先生、小場先生の軽妙なトークに楽しませてもらったり、前回参加者の方からの少し歌うのが難しいリクエスト曲に丁寧な指導をしてもらったりと、あっという間の一時間半でした。写真は歌いはじめる前の体操のひとコマ。上手に歌うためには、ちゃんと体全体の調子を整えるが大事なんですね。さて、上のほうで少し触れた「リクエスト」についてご説明。毎回開催時にアンケート用紙を配布しており、リクエスト欄も用意しています。先生が曲目を考える際に参考としてしていただいており、結構な頻度でリクエスト曲を盛り込んでいただいてます。是非お越しの際には、アンケートにご協力いただくとともに、リクエストもしていただけたらなあと思います。 らいとぴあ21のうたごえ喫茶は、隔月、参加費無料で開催しています。次回のうたごえ喫茶は10月25日(水曜日)です。ご予約は、開催の二週間前の10月11日(水曜日)より受付開始します。よろしくお願いいたします。

続きを読む

海釣りに行ってきました

らいとぴあでサークル活動をしている中学生から「釣りに行きたい…」とのつぶやきから始まった「海釣り企画」。中学生と職員で海釣りに行きたい!と企画してきました。スタッフも釣りの経験が少なく、地域の釣り名人にしかけの付け方を教えてもらったり、釣竿を貸してもらったりとお世話になりました。また子ども達とも、事前にどんな魚が釣れるか、釣ったらどうやってもってかえる?など考え、エサやしかけの買い出しにも行きました。釣りはやはり早朝から。朝4時すぎに集合して向かった先は「鳴尾浜臨海公園海づり広場」。楽しみのためなら、朝も起きれる!5時半から開場待ちの列に並び、6時開場とともに走って場所取り!そして釣り開始。さびき釣りで思いのほかたくさん釣れて、「こんなにはまると思わなかった」とつぶやく子も。結果は、アジ90匹、サッパ40匹、サバ17匹。まだまだ釣りたい子もいましたが、お昼前に帰ってからは、らいとぴあ近くのコミュニティハウスでバーベキューしました。サバは塩焼きにして食べました。アジは南蛮漬けに、サッパは酢漬けにして、後日みんなで頂きました。楽しい夏の思い出になりました。

続きを読む

農園へ行こう!

らいとぴあ21の近所にある北芝団地コミュニティ農園で、野菜を育てています。火曜日の午後は、畑好きのみんなが集まる時間。この日はシソ、トマト、モロヘイヤ、オクラを収穫しました。大量のシソは、萱野老人いこいの家のみなさんにおすそわけ。おばちゃん達の知恵とアイデアで、おいしいお昼ごはんやジュースになるはず!トマトはぴあぴあルームの子ども達のおやつに、育ちすぎたオクラはアート作品になりました。5月に畝を作り苗を植えた畑も、一段落。そろそろ秋植えの準備が始まります。9がつには何の種をまこうかな。植物や虫が好きな人、食べるのが好きな人、畑にあつまれ~!

続きを読む

中高生年代の事業「ボランティアタイム」の紹介をします!

ボランティアタイムとは、毎週土曜日にボランティア体験を行う活動です。印刷作業やチラシのポスティング、イベントでのコーヒーのふるまい等、さまざまなボランティア活動をしています。参加したメンバーには、活動のお礼として地域通貨「まーぶ」を渡しています。メンバーの中には、外出機会が少なかったり、「働いてみたいけどいきなりは不安だから練習したい」という人たちもいて、自分の中のチャレンジとして来ている人もいます。そして、もう1つのボランティアタイムの目的が稼いだ「まーぶ」でおでかけに行くことです。先日はみんなの希望から、梅田に行ってきました。アニメの関連グッズなどが買えるアニメイトやジャニーズショップ、さいごはアイスクリーム屋さんにも行きました。行きたかった場所に行けたり、買いたかったものが買えたり、と思い思いに楽しむメンバー。バスの中でおしゃべりしたり、お店の中で「あれはどこにあるかな?」とメンバー同士で楽しそうに話す場面もありました。 自分ががんばってためた「まーぶ」を使っておでかけに行けたことは、参加したメンバーにとってもいい体験になったようです。次はどこにいこうかなー。

続きを読む

<お知らせ>8月展示コーナー喫茶スペースのお知らせ

8月展示コーナー喫茶スペースのお知らせです8月もたくさんイベントがあります、是非お立ち寄りください ●喫茶ペコ12日を除く毎週土曜日 お昼12時から午後5時喫茶ペコで出している珈琲「ぐうぐうコーヒー」についてhttp://aozoraminoh.seesaa.net/article/448204900.html ●モクイチ24日を除く毎週木曜日 午後4時から7時(5日は都合により午後4時までとなります)(17日はレコードかけてるDAY)http://raipinews.seesaa.net/article/451369140.html ●喫茶モクイチプレゼンツ『ジンジャーシロップワークショップ』5日(土曜日)午前10時半から12時 ●うたごえ喫茶 2日(水曜日) 午後2時から3時半 ●書のワークショップ『<木>を書いて<森>をつくろう』10日(木曜日)午後7時から8時半参加:無料http://raipinews.seesaa.net/article/451847380.html ●子どもがつくる朝食屋8日(火曜日)、22日(火曜日)午前9時から11時半(詳細は教育課は早見・藤井まで)昨年度の様子ですhttp://raipinews.seesaa.net/article/445785665.html ●らいぴニュース「しゅしゅっと挟みこみ大会」7月から始まったイベントです9月2日(土曜日)午後1時から3時内容:2ヶ月に1度発行しているらいとぴあニュースへちら…

続きを読む

<報告>「子どもと防災体験」を実施しました(大人プログラム編)

7月2日に実施された「子どもと防災体験」プログラム。→ブログ記事はこちら子どもプログラムと同時並行で大人プログラムも実施していました。 集まったのは、子どもプログラムにお子さんを参加させていた保護者の方や、らいとぴあの職員、地域で働く20代〜30代の計15人ほど。 大人プログラムのミッションは、こどもたちが食べられるごはんを作ること。 まず、自分たちはどんな設定で被災シミュレーションをするかからはじめました。 「地震なのか、水害なのか」「地震が起きたとして、らいとぴあは入れる状態?入れない状態?」「道は車が通れるのか?」「電気は?ガスは?水道は?」といろいろ話した結果、・地震が起こったことを想定・らいとぴあは崩れなくて中には入れる状態・道は隆起が起こっていて車は通れない・電気もガスも水道もとまったというシチュエーションとなりました。 実際に地震が起こったら、らいとぴあ周辺の人たちは萱野小学校が指定避難所になるわけで、萱野小学校の備蓄倉庫を見に行くことに。車が使えないので、らいとぴあの台車をごろごろ押していきました。 備蓄倉庫から釜とかまどをお借りして、らいとぴあ周辺の活動の中でで被災時は提供されるであろう食材や調味料を少し拝借。 あるものを使って、ごはんを作ってみることに。 このプログラムのために、提供いただいたアルファ化米をどうするのか。きれいな水は2L×60本だけある状態。 集まった大人たちで知恵を出し合い、・アルファ化米は水をいれて食べられる状態に・釜とかまどを使って、豚汁…

続きを読む

<報告>「子どもと防災体験」プログラムを実施しました。(子どもプログラム編)

去る7月2日の日曜日、大阪大学の学生さん持ち込み企画「子どもと防災体験」をおこないました。学生さんたちが企画した子ども向けプログラムでは、らいとぴあ周辺の地域の危険箇所や安全な箇所を見てまわるまち歩き、実際に体育館に避難してきたとして段ボールを使った避難スペースづくりなど盛りだくさん。 6つのグループに分かれて出発したのですが、グループの中には幼児さんがいたり、サポートが必要な中高生がいたり。実際に災害が起こったときに、自分で自分の身を守れるようになることはもちろんですが、周囲にいる手助けが必要な人たちのことも気遣えるかどうか。そんなことも意識しながらのグループ活動でした。 まち歩きから戻ってきてそれぞれ大きな地図に危険な箇所(赤シール)、安全な箇所(青シール)を貼り、それぞれ付箋に気づいたことを書いてみんなの前で発表。大きな防災マップができあがりました。 あたりが薄暗くなってきた頃、電気がつかない、水も止まったと想定した体育館で、段ボールを使った避難スペースづくりへ。こちらも、・グループの1人だけの意見ではないこと・グループ全員が居心地の良い場所を作れているかといった観点でグループ活動を促しました。 (写真は、最後の振り返りで電気が着いた状態の体育館にて) その後大人向けプログラムで作られたアルファ化米のごはんと豚汁を電気がつかない真っ暗なぴあぴあルームで食べました。数本の懐中電灯だけでごはんを食べる非日常。 すっかり暗くなった体育館に戻り、自分たちが作ったスペースで実際…

続きを読む

<報告>7月のよりみちコンサートを行いました

7月22日(土曜日)の午後2時より、ミュゼット・ジャズ・バンドさんをお迎えしてよりみちコンサート「ミュゼット・ジャズ・バンド サマーコンサート」を行いました。この日もとても暑いなかではありましたが、多くの方におこしいただきました。 (告知記事はこちら) ミュゼット音楽のルーツのお話や、ボタンアコーディオンが使用される理由など、興味深いお話も聞くことが出来ました。実際に音を聞く前に「ミュゼット音楽」と言われても、字面からは「まるっきり分からない・知らない」という印象を受けていたのですが、聞いてみるととても親しみやすい、ワルツのリズムがよく合う、そして何故かフランスの香りを感じる、思わず体が揺れてしまう素敵な音楽でした。 次回の開催は9月30日(土曜日)の午後2時より、「ぷらっと雅楽コンサート」を行います。日本の音楽ですが、こちらもあまり馴染みのない?“雅楽”をテーマにお送りします。おたのしみに。 ●よりみちコンサートって?よりみちコンサートは“誰もが気軽に参加できる”をコンセプトに、2ヶ月に一度、無料で開催しているコンサートです。●これまでのよりみちコンサートについては以下のリンクから見ることができます。http://raipinews.seesaa.net/category/24534237-1.html

続きを読む

8月26日らいとぴあにて、まーぶハローワークを実施します!

💡夏休みのまーぶハローワークは屋内で開催します💡 日時:8月26日(土曜日) 場所:らいとぴあ21(箕面市萱野1-19-4) 時間帯は後日お知らせします。午前から午後にかけての予定です。 楽しい企画やお仕事を準備してお待ちしています! 💡まーぶハローワークとは💡 子どもがお仕事体験をして地域通貨「まーぶ」を稼ぐイベントです。自分の好きなお仕事を選らんで働くと、お給料のまーぶがもらえて、お買いものや遊びにつかえます。まーぶはイベント内のゲームコーナーの他、箕面市内の協力店舗で使うことができます。 くわしくはまーぶWEBをご覧ください。 https://www.ma-bu.org/ 💡サポーターも大募集💡 中学生以上の方は、サポーターとして運営スタッフのお仕事ができます。イベント当日および準備活動をしたい中学生、高校生、大学生、若者を募集します。一緒にこども達が楽しめるオモシロイ企画を考えたり、会場の準備などをしてみませんか。 8月26日のイベントに向けた準備活動の日程は、下記のとおりです。 8月5日(土曜日)18時~20時8月12日(土曜日)18時~20時8月19日(土曜日)18時~20時8月25日(金曜日)18時~20時 やってみたい!という方は、らいとぴあ21の受付または、お電話でお問い合わせください。 らいとぴあ21 担当:谷本・中村よしきTEL:(072)722-7400

続きを読む