<お知らせ>子どもと防災体験by大阪大学×らいとぴあ21

大阪大学未来共生イノベーター博士課程プログラムを受講している学生さんたちとらいとぴあ21の協働プロジェクトのイベント「子どもと防災体験」が、今週末の7月2日(日曜日)にらいとぴあにて開催されます。 この企画は、らいとぴあがある北芝地域が、1995年の阪神淡路大震災をきっかけに被災地(新潟、東北、熊本)での現地活動をおこなったり、後方支援をおこなってきた中で、地域内でも防災や減災に関する取り組みをおこないたいという住民さんの声を元に生まれました。 また、この何年間か取り組んできた防災について考える運動会「まもりんぴっく」にて、子どもや保護者とともに防災について少しずつ考えてきたこともあり、今回も萱野小学校区に住む小学生や保護者、地域の人たちを対象とした企画を実施します。 今回は、子ども向けプログラムと大人向けプログラムを準備しています。 <子ども向けプログラム>阪大生のお姉さんお兄さんと一緒になって、・まち歩きをしながら、危険な場所について知る・電気がつかない体育館で段ボールを使って避難スペースをつくってみるという2つの体験をおこないます。 <大人向けプログラム>災害発生時を想定したいろんな制約を出し合い、集まった人たちで知恵を出し合っての、・らいとぴあ周辺にあるものを使ってのサバイバル炊き出し・川や池の水を濾過して飲料水をつくる・真っ暗な体育館で寝転がってみる等々。 いずれも、同じ時間帯で実施しますので、親子で一緒のプログラムに参加していただくことはもちろん、別々のプログラムに参加する…

続きを読む

<報告>今年度一回目のうたごえ喫茶を行ないました

6月21日に今年度一回目となるうたごえ喫茶を行ないました。久しぶりの開催かつ、お天気も微妙な中でしたが、大勢の皆さんにお越しいただきました。 うたごえ喫茶では、懐かしの楽曲たちを田中先生による歌の紹介や、作曲家・作詞家のお話、その曲の流行った時代背景などのためになるお話などで理解を深めつつ、随所に歌唱の指導をいただきながら参加者みんなで歌っています。開催時には、喫茶コーナーもオープンしており、こだわりのメニューをお楽しみいただけます。 次回の開催は8月2日です。うたごえ喫茶は参加費無料です。出入りも自由ですので、途中からでもお気軽にご参加ください。

続きを読む

<報告>祈り部 初夏のぴあぴあコンサート&ワークショップを開催しました

6月17日の午前11時から、らいとぴあ21のぴあぴあルームにて、広島から「祈り部」の皆さんをお迎えしてコンサートとワークショップを開催しました。 この日は、いつもは子どもたちの遊び場となっているぴあぴあルームの一部を会場にして、子どもたちがいつものように遊んでいる傍らでコンサートを行ないました。 コンサートでは祈り部の三人が使っている楽器たち(二胡、バイオリン、エレキベース、コントラバス、ボンゴ、コンガ、カホン等々)の解説をしてもらえました。広島出身の彼らがバンド名を「原爆投下について語り継ぐ語り部」になぞらえて「祈り部」としたことや、音に平和への祈りを込めて活動していることなど、彼らの音楽への思いを聴けました。 また、この日だけのゲストピアニスト、上村美智子さんとの特別なセッションも楽しませてもらえました。 コンサートの様子 ワークショップでは、祈り部の皆さんが演奏されていた楽器を使わせてもらい、みんなで楽器演奏しました。お子さんの代わりにパパが参加したり、ぴあぴあルームの子どもたちが参加したり、賑やかなステージに。 最後にはみんなでピアニストの上村さんオリジナル曲「三本締めブルース」にのせてセッション!ギャラリーも手拍子を打ちながらのセッションは楽しいものでした。小さなお子様連れのご家族から、ぴあぴあルームの子どもたち、高齢の方までゆったりと音楽を楽しめる昼時の音楽会でした。 桶太鼓に挑戦 バイオリンも弾けました 祈り部は、今回のコンサートの前日にも、萱野小学校の6年生と…

続きを読む

〈お知らせ〉6月29日ゆる音コンサートin喫茶モクイチ

毎週木曜日、午後3時から7時は、らいとぴあ21・1階の展示コーナーで喫茶モクイチが営業中。自家焙煎珈琲も夏仕様。ホットのほかに、じっくり水出ししたアイスコーヒーやカフェオレも始まっています。本格スパイスを数種類使った自家製ジンジャエールも、暑さと共に益々好評をいただいています。さて、そんな喫茶モクイチの6月29日の営業時間内に、らいとぴあ21周辺を拠点として活動している「ゆる音サークル」さんのミニコンサートがあります。耳なじみのある曲を生演奏で、ぜひ喫茶と併せてお楽しみください。 ◎演奏予定曲1.崖の上のポニョ2.September3.となりのトトロ4.ピタゴラスイッチのテーマ5.糸 ・・・ゆる音サークルのみなさんから・・・ゆるゆる音楽隊(通称「ゆるおん」)は「ゆるっと気軽に、それぞれのペースで音楽を楽しむ」をモットーにしている音楽サークルです。地域や、らいとぴあに関わるみんなが、音楽を通じて表現し、楽しんで、ゆるやかにつながりをもっていけたらいいな、という思いで活動しています。だれでも参加できるオープン練習日「いつもの練習」は、みんなで演奏をしたり、聞いたり、楽器演奏を教えてもらったり、演奏してほしい曲をリクエストしたり…と、ゆるおんの入口になっています。そして、演奏に興味を持ったメンバーが増えてくると、がんばって練習した成果を発表する「ゆる音コンサート」を不定期に開催します。出演者の熱量によっては、この日に向けて、オープン練習日とは別に「コンサート用練習日」を設ける時もあります。ですが、私…

続きを読む

中高生・若者サークル活動のご紹介

中高生・若者の「サークル活動」を紹介します。中高生年代の子どもが2人以上集まると、サークルをつくることができます。サークルをつくると、らいとぴあ21の部屋が無料でかりることができ、活動の応援をスタッフがします(らいとぴあ21活動登録300円または300まーぶが別途必要)。今はバスケットボール、フットサル、絵を描く、クッキングなどのサークルがあります。 こちらは土曜日夜間のクッキングサークル。ホットケーキをつくって食べました。クラスが違って普段あまり会えなくても、サークルに来たらゆっくり話せる。学校のこと、部活のこと、好きなモノのこと、話がはずみます。サークルをやってみたい人は、らいとぴあ21まで、ぜひお問い合わせください!

続きを読む

<報告>5月のよりみちコンサートを行いました

5月27日(土曜日)の午後2時より、パリャーソさんをお迎えして、よりみちコンサートを行いました。ハーモニカの続木力さんと、ピアノの谷川賢作さんの粋な掛け合いと、軽妙なトークで、あっという間の一時間でした。コンサートの中では、ハーモニカをリコーダーに、ピアノを鍵盤リコーダー(私は初めて見ました)に持ち替え演奏を始めたかと思えば、曲間で上手にもとの楽器に戻るなど、ちょっと目を引くパフォーマンスでも楽しませていただけました。 次回のよりみちコンサートは7月22日(土曜日)午後2時より、ミュゼット・ジャズ・バンドをお迎えして行います。少し珍しい音楽ジャンル?ミュゼットの世界、ご期待ください。

続きを読む

<お知らせ>中学生の学習会やっています!

らいとぴあでは、毎週中学生の集団学習会を行っています。学校の課題に取組む子、サポーターが選んでくれたプリントに挑戦する子など様々。分からないところは学習サポーターのお兄さん、お姉さんに聞けるので安心です。休憩時間は学校のできごとや進学の悩み、好きなアニメの話しなどでおしゃべりが盛り上がることも!今日はみんな集中してテスト前の勉強をがんばりました。無料の学習会ですので、参加費はかかりません。(別途AOBA登録必要)ひとりでは学習が不安な方、家では集中が続かない!という方、是非見学にお越しください~場所:らいとぴあ21(使用するお部屋は入り口に掲示します)日時:水曜日、金曜日 18時~21時

続きを読む

<お知らせ>6月17日「祈り部 初夏のぴあぴあコンサート&ワークショップ」を行います

いつもは子ども達でにぎわっているぴあぴあルームでコンサートを行います。今回お招きするのは「祈り部」さん。バイオリン・二胡の竹内ふみのさん、二種類のベースを操る渡辺祐平さん、そしてたくさんのパーカッションを打ち鳴らす宮本香緒理さんの三人組です。ゲストとしてピアニストの上村美智子さんを迎え、「ジャンルを越えた大陸音楽」を披露してくださいます。どうぞお楽しみに!日時:6月17日(土曜日) 午前11時から正午まで(午前10時30分開場)場所:らいとぴあ21 一階ぴあぴあルーム出演:祈り部、上村美智子料金:無料定員:50名(申し込み制)また、コンサート終了後に、子どもを対象として楽器を使ったワークショップを行います。子ども用のバイオリンや二胡、パーカッションなど、普段触れる機会があまりない?楽器を使って、一緒に音楽を楽しんでみませんか?日時:6月17日(土曜日) 午後12時45分から1時15分まで場所:らいとぴあ21 一階ぴあぴあルーム出演:祈り部、上村美智子料金:無料定員:8名(申し込み制)備考:動画撮影・使用に同意いただける方に限定して、動画撮影を行います。   撮影された動画は、8月に祈り部が広島で行うコンサートにて使用させていただきます。~祈り部~ヒロシマの想いを音に、と2000年に結成。広島の被爆体験を語り継ぐ[語り部]になぞらえ、バンド名を[祈り部]とする。民族的なスピリットを軸に何気ない日常や、感情、祈りを表現したオリジナル曲を、広島から発信する。8月6日に毎年行うピースライブを中心とした演奏…

続きを読む

<お知らせ>5月27日「よりみちコンサート」を開催します

昨年度は多くの方にお越しいただいた「よりみちコンサート」ですが、今年度も開催してまいります。今年度一回目のよりみちコンサートはパリャーソさんにお越しいただき、ハーモニカとピアノの粋なアンサンブルをお届けします。ぜひお気軽にお立ち寄りください。●よりみちコンサート『風に乗ってパリャーソがやってくる!』日時:5月27日(土曜日) 午後2時から3時場所:らいとぴあ21 1階展示コーナー料金:無料出演:パリャーソ(続木力・ハーモニカ、谷川賢作・ピアノ)よりみちコンサート20170527.pdf 前回のよりみちコンサートの様子はこちらhttp://raipinews.seesaa.net/article/448024644.html

続きを読む

らいとぴあニュースNo.44(2017年5・6月号)を発行しました。

らいとぴあニュース2017年5・6月号となるNo.44を発行しました。表紙は、防災運動会「まもりんぴっく」でのつなひきの様子。 市内公共施設やらいとぴあ館内に配架されますので、手にとってご覧ください。 こちらでもお読みいただけます。PDFはこちら→らいとぴあニュースNo44.pdf

続きを読む

〈報告〉ベネズエラから北芝へ

少し前の話ですが・・・ らいとぴあ21で、「音楽」の可能性に触れるとても貴重な機会がありました。 日本から14,484km離れた、南米ベネズエラに話は飛びます。 ベネズエラの首都・カラカスを拠点に活動する「カラカス市民オーケストラ」のみなさんが、 急遽ピースボートにのって 箕面へやってくる!ということになったのです。 驚き半分、こんな貴重な機会はない!ということで、 展示コーナーでのコンサートとトークイベントを開きました。 このカラカス市民オーケストラのみなさんは、ほとんどが「エル・システマ」で育った音楽家です。 「エル・システマ」とは、 ベネズエラの国の音楽教育プログラムで、(英語にすると「ザ・システム」だそうです) 子どもたちが無料で音楽を教えてもらうことができるシステムです。 学校や自分の暮らすコミュニティへ音楽団がやってきて、 楽器をさわりながら音楽を教えてくれます。 貧しい家庭に生まれお金がなくても、音楽が学べること、 オーケストラという団体の中でこどもたちは、 「人と呼吸を合わせること」にさまざまな学び・体験を得ること・・・ 演奏だけでなく、オーケストラのリーダー サダオ・ムラキさん、 ピースボートのスタッフで、10年以上ベネズエラの担当をされてきた松村ますみさんによるお話も聞かせていただきました。 オーケストラの前で、指揮者を体験する!という一コマも! 指揮…

続きを読む

らいとぴあの新年度始まっています!

新年度に入り、あっという間に10日も経ちました。 先週の金曜日から明日にかけて、箕面市内では入学式、入園式が続きます。 新しい生活が始まるこどもたちの声がらいとぴあ周辺の地域に響いています。 真新しい制服姿を見せにきてくれた新中学1年生たちも、 明日からは学校の授業や部活動に忙しくなることでしょう。 らいとぴあ21の2017年度も引き続きNPO法人暮らしづくりネットワーク北芝が運営してまいります。 職員の退職等で若干顔ぶれが変わりましたが、 ・市民のみなさんが「やりたいこと」「やってみたいこと」の応援 ・市民のみなさんに知ってもらいたいことの発信 ・赤ちゃんから高齢者までの方々が安心して過ごせる場の整備 などに邁進してまいります。 また、ブログで各事業や取り組みのご紹介もできればと思いますので、お楽しみに! 月曜開館についてはこちらをご覧ください→http://raipinews.seesaa.net/article/447558595.html

続きを読む

<報告>防災について考えるまもりんぴっく開催

3/25(土)に「防災について考える地域運動会 まもりんぴっく」が開催されました。 こどもと保護者、地域の方あわせて70人くらい集まって、競技をしながら防災について学ぶ機会になりました。 オープニングダンスをみんなでおどった後、 第一競技は【大声だし】です。一斉に大声を出して同じチームの人が何を言ったか聞き取ります。普段大きな声を出すことがないので、いい機会になりました。 第二競技は【新聞紙スリッパ飛ばし】。新聞紙で簡易スリッパを作り、だれが一番飛ばせるかを競います。いざというときに役立つスリッパ。作り方覚えてくれたかな。 その次は【バラエティ走】です。ケンケンパ⇒平均台⇒ネットくぐり⇒麻袋でジャンプ⇒机トンネル⇒スプーンでボール運び⇒バケツリレー の順で進みます。幼児さんから高校生までがんばって走っていました。 最後は大人もこどももみんなで綱引きをしました。 たくさんの参加者と防災について考えることができ、有意義な時間となりました。

続きを読む

3月30日(木)18時から喫茶モクイチでコンサート(お知らせ)

これまでらいとぴあ展示コーナーで2回にわたって土日昼間に開催してきたゆる音コンサート。 ゆる音って? 音楽をやりたいとい地域住民や、らいとぴあにご縁がある方たち、職員たちで取り組んでいる、 「ゆるやかにつながりつつ音楽やってみよう」という活動です。 毎回、それを色んな人が喫茶でゆくりくつろぎながら温かい目で楽しんでくれる中、ぴあぴあルームのこどもたちやおとなが入り交って音楽を一緒に楽しんでいます。 今回ははじめての夜コンサート! 試行として毎週木曜夜に営業している喫茶モクイチの場をシェアしての開催です。 ぜひお越しくださいませ。 なんと今話題のあのモノマネも見れるかも?! 笑いあり、癒しあり、涙あり? ひとときどうぞお楽しみください。 入場無料! 喫茶モクイチの100円ミニお好み焼きやスコーン、ソフトドリンクも大好評販売中。 また、3月30日にらいとぴあで開催される「春のつどい」の関連展示も同時開催中です。 萱野老人いこいの家の講座で作った作品など、地域高齢者のみなさんの創作作品を展示します。個性的な作品から熟練の作まで、力作をどうぞごらんください。 ●喫茶モクイチの関連記事はこちら 喫茶モクイチ試行実験中! ・・・・ ゆる音のみなさんからのメッセージ この日の喫茶モクイチに合わせて「ゆる音」のコンサートを開催します。 ゆるっと色々な曲を変わった構成でお届けします。 喫茶モクイチついでにお楽しみください。 楽器は昔…

続きを読む

〈お知らせ〉今日からぴあぴあ食堂オープン!

2012年夏から始まっている、長期休みの給食事業「ぴあぴあ食堂」。 修了式を終えたこども達が元気に集まりました。今日は毎回調理してくださる地域のおばちゃんの作る自慢のとんかつ!毎回大人気!予約人数もすぐに埋まってしまったほどです^^。 ぴあぴあ食堂は火曜日から土曜日の毎日、地域の方々や保護者の方々、そして今回は第二中学校の先生方もシェフになり、おいしいごはんをつくってくださいます! こども→300円か100まーぶ おとな→500円(まーぶ払いも可) 食べたい日の前日14時までにお申込みください。(火曜日の場合は、前週の土曜日の14時までです。) お申込みは、らいとぴあ21まで電話(072-722-7400)か来館にて! 2016年度 春休みぴあ食チラシ.pdf ぴあぴあ食堂については、下記の記事もお読みください。 ぴあぴあ食堂が始まった理由→http://piashoku.seesaa.net/article/403773163.html ごはんが100まーぶで食べられる理由→http://piashoku.seesaa.net/article/403780629.html

続きを読む

<報告>3月のよりみちコンサートを行いました

3月11日の2時より、青木美香子さん、上村美智子さん、宮本香緒理さんをお迎えし、 「思わずあたなも歌いだす?懐かしのアニソンをJAZZアレンジで!」と題して、よりみちコンサートを行いました。 今回も会場がいっぱいになるほどご来場いただいきました。どうもありがとうございます。 出演者さまがたには、小気味良いアレンジをされた楽曲を、キーボード、パーカッション、ベースの息の合った演奏と、軽やかな歌声の合わさった素敵な演奏をしていただきました。 小さなお子さまが椅子の上で手を振りながら踊っていた姿が微笑ましく印象的でした。 楽曲自体は知らなくても、聴いていて楽しくなるステージだったのではないでしょうか? また、この日は東日本大震災の発災からちょうど6年を迎える日でした。 コンサートが2時から3時の予定で行われていたこともあり、出演者さまと来場した皆様で、2時46分から一分間の黙祷を行いました。 ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。 次回のよりみちコンサートは、東京より、パリャーソさんをお迎えして、 5月27日(土曜日)の午後2時より行います。 ハーモニカとピアノによる演奏、ぜひご期待ください。

続きを読む

本日3月16日「喫茶モクイチ」17時から営業(お知らせ)

本日3月16日(木曜日)、この前のBlogでもお知らせした木曜夜の「喫茶モクイチ」が17時から展示コーナーで開店。ゆるやかにお待ちしております。 http://raipinews.seesaa.net/article/447758328.html ●喫茶モクイチ 木曜日の夕方からゆるやかにオープンする、1コイン(100円)メニューをメインとした喫茶。  学校やお仕事の帰りなどに、ほっと一息どうぞ。 メニュー 【食べ物】 ミニお好み焼き 100円  肉まん・カレーまん 100円 スコーン(乳製品不使用) 100円(1個) +ジャム・ツナトッピング 各50円 【飲み物】 自家焙煎コーヒー(ホット・アイス) 200円 自家製ジンジャーエール(ホット・アイス) 200円 ティーソーダ ゆずソーダ カルピスソーダ コーラ ゆず茶 紅茶(ホット・アイス) 以上、各 100円

続きを読む

<報告>暮らしのごはんがこどもをつくる

去る3月4日、展示コーナーでトークイベント 「暮らしのごはんがこどもをつくる」を開催し、講師の入交享子先生から、食をとりまく素敵な力をお話していただきました。 また、こどもたちのごはん屋台(チャーハン・ホットケーキサンド)と喫茶ペコ(コーヒー・ジンジャードリンク・ハーブティ・天然酵母パン)の販売がありとても賑やかな会場となりました。 「わたし達の身体は口から入る食べ物と呼吸から得られる酸素と、愛情から成り立っている」 「日々の食事を誰かと一緒に作ったり楽しむ中で育ったこどもは、誰かを思いやる気持ちや感謝の気持ちをもって成長する」 お話が30分を過ぎるころには会場全体が先生のお話に引き込まれていく空気感を感じました。 こども達はこの日まで、「食」を通じていろいろな場面で作る食べるを楽しんできました。 そして地域の方々と「食」を通じて泣いたり笑ったりと毎日を過ごしています。(これまでの活動をご参照ください) <報告>二代目キッズカフェメンバーの鍛錬! こども調理部隊『二代目キッズカフェ』の活動 これから、どんな「食」が繰り広げられるのかそしてつながっていくのか楽しみです。

続きを読む

夜の喫茶「喫茶モクイチ」、試行実験中!

最近、らいとぴあの玄関を入ってすぐ右手にある喫茶スペースが土曜日を中心ににぎわっているのをご存知でしょうか? いつも展示企画やコンサートが開催されている場所に喫茶スペースが設置され、小学生がモーニングを提供している「子どもが作る朝食屋」、若者がチャレンジショップとして天然酵母パンやハーブティを提供している「喫茶ペコ」が出店しています。 そして、3月から新たな試みとして、「喫茶モクイチ」という名前で木曜夜17~21時ごろまで夜の喫茶を試行実験しています。試行は、ひとまず3月30日までを予定しています。 メインメニューは、お好み焼きとスコーンです。 なぜその2つ…と思われるかもしれませんが、とりあえず2つともおいしいです! そして、どちらも100円。まーぶも使えます。 飲み物も、自家製ジンジャエール、あおぞら自家焙煎ぐうぐうコーヒー、紅茶、コーラ…等々、モクイチの「イチ」さながら、100円メニューを中心に取り揃えています。 学校や仕事帰りに、少しふらっと立ち寄って小腹を満たしたり、おしゃべりをしたり。 今日の終わりに少しほっとできるような、そんな場になればと思っています。 実際に、喫茶スタッフに最近の出来事を話してから帰る若者がいたり、仕事帰りに立ち寄ってご飯を家族で食べている人たちがいたり、そんな様子が見られています。 今後も、らいとぴあの玄関口という特徴を生かして、喫茶スペースを含む展示コーナーを来館された方が…

続きを読む