<お知らせ>10月展示コーナー&喫茶営業日

らいとぴあ入り口の展示コーナーと喫茶スペース営業日のお知らせです。(都合により変更することもあります。ご了承ください) 喫茶のお知らせ 喫茶モクイチ毎週木曜日 午後4時~午後7時10月5日(木曜日)午後4時から7時10月12日(木曜日)午後4時から7時10月19日(木曜日)午後1時半から5時半10月26日(木曜日)午後4時から7時 人気メニューは、ぐうぐうコーヒーが焙煎したコーヒーと、手づくりのお好み焼き。他にも、飲み物や軽食がありますので是非お立ち寄りください♪ ワッフルコーンのソフトクリームも、子どもからおとなまで大好評です。秋からは新味もはじまりますよ。(各200円から250円) ー黒ゴマチョコミント白桃紫いも レコードカフェ10月12日(木曜日)午後4時から7時 喫茶モクイチに併せて、毎月不定期開催。60年代後半~70年代後半の洋楽レコードをききながらちょっぴり豊かな時間を過ごしませんか?レコード持込みもOK!ぜひぜひお立寄りください♪※レコード持込みの場合は1品のご注文をお願いします。 喫茶ペコ毎週土曜日 正午から午後4時10月7日(土)10月14日(土)10月28日(土)※10月21日はかやのお宝人権まつり開催のためお休みです 土曜日の営業は若者チャレンジカフェです。メニューはぐうぐうコーヒーが焙煎した珈琲、手作りジンジャーエール、ハーブティーです。ハーブティーの効能も店主がレクチャーしてくれるかも♪是非お声かけください。 喫茶樂農(NEW)10…

続きを読む

まーぶハローワーク 8月の開催報告と今後のお知らせ

8月はらいとぴあ21にてまーぶハローワークを開催しました。まーぶハローワークは、子ども達がおしごと体験をし、地域通貨「まーぶ」を稼いで使うことができるイベントです。らいとぴあでは、大学生と小中学生が夏休みを利用してイベントの企画、準備を行ってきました。小学生はパフェ喫茶や探偵ゲームを、中学生はカードゲーム大会を企画しました。そのほか、貯めたまーぶを使って韓国に行った中学生のお話を聞き、新聞を作る「新聞記者」のおしごと、イラストを描く「イラストレーター」のおしごと、ダンボール迷路で遊ぶコーナーなどを設置し、はたらくひとも、おしごとをするひとも楽しいイベントとなりました。 今後のまーぶハローワークのお知らせ9月23日(土曜日・祝日)午前11時から午後4時みのおキューズモールEASTエリア1階エルステージ10月21日(土曜日)かやのお宝人権まつり 午前10時から午後4時らいとぴあ2110月28日(土曜日)午前11時から午後4時みのおキューズモールEASTエリア1階エルステージ                  11月11日(土曜日)多民族フェスティバル午前10時から午後4時小野原公園11月25日(土曜日)午前11時から午後4時みのおキューズモールEASTエリア1階エルステージ            (開催時間は前後する場合があります) また、中学生以上のかたは、イベントのサポーターとして運営のお手伝いができます。まーぶハローワークの当日運営や、企画・準備をしてみませんか。サポーターをがんばった…

続きを読む

音楽ユニット「祈り部」のピースコンサートに参加してきました

6月17日にらいとぴあ21のぴあぴあルームで、コンサートとワークショップを行ってくれた、「祈り部」が8月6日、広島でピースコンサートを開催しました。 その日のコンサートでは、らいとぴあでのワークショップで撮影された映像や、その前日に萱野小学校で撮影・録音されたものと、祈り部がセッションするなど、繋がりを感じられる内容だったようです。また、らいとぴあでのコンサート中に折られた折り鶴たちも、禎子さんの像の元に捧げてくださったそうです。どうもありがとうございます。 らいとぴあから参加したスタッフの感想です。「コンサートに参加させてもらってその後の皆さんのいつものさりげない行動にご一緒させてもらいました折り鶴をさだ子さん像に手向け慰霊碑におがむそして、乾杯 コンサートは、何というか、日常をいとおしむ音の光が満ちて、、、ステキでした メンバー3人方だけの演奏を越え、映像で撮りためたシーンと共にかわらぬ風景の輝きを織り込まれた、大切な時間・・・ ありがとうございました」 祈り部さんからお土産に、銅板で作られた折り鶴を頂戴しました。大切な思い出として事務所に飾っています。 祈り部のFacebookでその日の様子が少し見られます。Facebook - 祈り部 ミタケオアシン らいとぴあでのコンサート&ワークショップの様子はこちら

続きを読む

農園へ行こう!

らいとぴあ21の近所にある北芝団地コミュニティ農園で、野菜を育てています。火曜日の午後は、畑好きのみんなが集まる時間。この日はシソ、トマト、モロヘイヤ、オクラを収穫しました。大量のシソは、萱野老人いこいの家のみなさんにおすそわけ。おばちゃん達の知恵とアイデアで、おいしいお昼ごはんやジュースになるはず!トマトはぴあぴあルームの子ども達のおやつに、育ちすぎたオクラはアート作品になりました。5月に畝を作り苗を植えた畑も、一段落。そろそろ秋植えの準備が始まります。9がつには何の種をまこうかな。植物や虫が好きな人、食べるのが好きな人、畑にあつまれ~!

続きを読む

<報告>「子どもと防災体験」を実施しました(大人プログラム編)

7月2日に実施された「子どもと防災体験」プログラム。→ブログ記事はこちら子どもプログラムと同時並行で大人プログラムも実施していました。 集まったのは、子どもプログラムにお子さんを参加させていた保護者の方や、らいとぴあの職員、地域で働く20代〜30代の計15人ほど。 大人プログラムのミッションは、こどもたちが食べられるごはんを作ること。 まず、自分たちはどんな設定で被災シミュレーションをするかからはじめました。 「地震なのか、水害なのか」「地震が起きたとして、らいとぴあは入れる状態?入れない状態?」「道は車が通れるのか?」「電気は?ガスは?水道は?」といろいろ話した結果、・地震が起こったことを想定・らいとぴあは崩れなくて中には入れる状態・道は隆起が起こっていて車は通れない・電気もガスも水道もとまったというシチュエーションとなりました。 実際に地震が起こったら、らいとぴあ周辺の人たちは萱野小学校が指定避難所になるわけで、萱野小学校の備蓄倉庫を見に行くことに。車が使えないので、らいとぴあの台車をごろごろ押していきました。 備蓄倉庫から釜とかまどをお借りして、らいとぴあ周辺の活動の中でで被災時は提供されるであろう食材や調味料を少し拝借。 あるものを使って、ごはんを作ってみることに。 このプログラムのために、提供いただいたアルファ化米をどうするのか。きれいな水は2L×60本だけある状態。 集まった大人たちで知恵を出し合い、・アルファ化米は水をいれて食べられる状態に・釜とかまどを使って、豚汁…

続きを読む