世にも奇妙なきのこワークショップ

この夏、らいとぴあ21の展示コーナーで世にも奇妙なきのこワークショップを開催しました。 市民持ち込み企画として、元第2中学校美術教諭、竹綱先生が持ち込んでくださったこの企画。 当日は朝から展示コーナーに子どもたちが集まり、早速土台の木片の切り出しから始めました。「早く早く」と急かす子どもたちに焦らされながらも、節と戦い抜き皆の土台を確保。それでは、世にも奇妙なきのこワークショップスタートです! 針金で形をつくり、その上からアルミホイルをまき粘土をはりつけていきます。わざと、アルミホイルを見せるように、その部分には粘土をつけないという技を教えてもらいながら、思うままに形を作っていく子どもたち。 迷いの無く大胆に粘土をつけていく子もいれば、慎重に少しずつ粘土をつけていく子とタイプはばらばらです。 背の高いきのこ、かさが大きなきのこ。巻き巻きのきのこ。これはもしや!?大人にはない発想が飛び出します。 色塗りも妥協せず、めいいっぱい時間をかけて作ったきのこたち! 絶対に口にしないなと思う、世にも奇妙なきのこが完成しました。 このきのこたち、らいとぴあで発見しても決して口に入れてはいけませんよ。

続きを読む

劇団エンジェル公演「おばあちゃんの居場所」

「かやのお宝人権まつり」など、これまでにも数々の公演を開催している「劇団エンジェル」さん。その演出家であり役者でもある阿笠清子さん作・演出・主演による一人芝居公演を開催いたします。 男女平等、平和憲法を下敷きに、ある高齢女性の視点から現代の日本にせまる問題作で、昨年はリバティ大阪でも上演されました。 阿笠さんメッセージ「今私たちが一番大切にしなければならないのは、未来永劫平和を守りぬくこと。そしてそれは、すべての老若男女が支え合うまちづくりから生まれます。この一人芝居を通じて、多くの人に訴えたい」 お芝居を通じて考えてみませんか?      ― 阿笠清子による一人芝居 ―        “おばあちゃんの居場所”   日時:2月16日(日)午後2:00開演(1:30開場)   場所:らいとぴあ21・3Fホール   参加協力費1000円(当日受付)   お問い合わせ:らいとぴあ21(072-722-7400) …なぜか憲法が大好きなおばあちゃん。  毎日コンビニの飲食コーナーに陣取って何やらブツブツとつぶやく…。  実は、このおばあちゃんには夢がある。  ある日若者たちをまきこんで一念発起、  秘密保護法だ、改憲だとぶっそうなことばかり持ち出してくる国に  「そんなことより今こそ○○を作ってくれ!」と要求するのだが…  おばあちゃんの夢は?居場所は?  (主催・企画/劇団エンジェル  共催/らいとぴあ21) ※ご来…

続きを読む