高認プロジェクト ~高認取得したAさんの体験手記~

らいとぴあ21では、さまざまな理由で高校の卒業が困難な方に、高認の取得に向けたサポートを行っています(「高認プロジェクト」事業)。 今回は、約1年半かけて高認を取得したAさんの体験手記をご紹介したいと思います。 その前に、「高認」とはなんぞや、という説明を簡単にします。 「高認」は昔でいうところの「大検」のことです。 高認を取得すると「高等学校卒業者と同等以上の学力がある者」として認められ、大学や専門学校受験・就職・資格試験に活用することができます。 学校の単位が心配な現役高校生が使えることもあります。 さて、Aさんは、20代のシングルマザーで、働きながら子どもを育てています。 らいとぴあの勉強会には、2人の子どもを連れて来ていました。 働きながら、子育てしながら、休みの日に勉強会に通うのはなかなか大変だったと思います(がんばった!)。 以下は、そんなAさんの体験手記(抜粋)です。 『らいとぴあに初めて来たのは今から1年程前で、就職の壁にぶち当たってた時でした。 私は高校中退で、今まで学歴なんかこれっぽっちも大事と思ったこともなく、中卒で何が悪いって考えでした。 自分が就活するにあたって、すごく選択肢が少ない事に気づきました。 「いいな、受けたいな」って思った職場も高卒以上の事が多くて、初めて自分の立場を理解した時、高認を受けようと思いました。 初めて高認担当者の方と会った時私は21歳で、自分では今更って思いがあった中、「全然遅くないよ!取得…

続きを読む

まいにち学習会 スタート!

2月3日よりらいとぴあ21の地域教育課の事業でまいにち学習会が始まりました。 小学生対象に火曜日~金曜日の17:30~18:00で宿題を中心とした学習のサポートを行っています。 この事業では、小学校段階での学習習慣の定着と、学習に対する意欲の向上をねらいに開催しています。 「宿題が分からないからださない」「めんどくさいからださない」というような子どもも少なからずいます。そんな子どもたちがらいとぴあのスタッフと一緒に学習を行うことで「ここでなら勉強頑張れる」「楽しく宿題が出来る」といった学習に対する前向きなイメージを持ってもらえたらと思っています。 2月3日から実施し8人の子どもが参加してくれています。普段ぴあぴあルームで見る元気いっぱいな表情ではなく、真剣に勉強に取り組んでいる姿が見られました。 始まったばかりの事業ですが、少しでも子どもたちが楽しんで学習できるようサポート 地域教育課(竹)

続きを読む

高認試験直前!

今年も高認試験(旧・大検)の季節が近づいてまいりました。 らいとぴあ21では”高認プロジェクト”と題して、さまざまな理由で高校の卒業が難しい方へ向けて学習のサポートをしています。 今年度は火曜日の夜と土曜日のお昼の週2回学習の場をひらき、それぞれのペースで勉強を行なっています。 8/5・6の試験にむけて適度な緊張感が漂う学習会 応援に来てくれる大学生のサポーターも教えてくれます 高認試験は年2回。8月と11月にあります。 高認について詳しく知りたい方・高認試験を受けてみたい方・サポーターとして応援したい方。ぜひ、らいとぴあまでご連絡ください。次の出願は9月です。

続きを読む