<報告>8月10日書のワークショップ

8月10日(木)、らいとぴあのぴあぴあルームと展示コーナーで昼夜にわたり開催した書のワークショップ「<木>を書いて<森>をつくろう」 が終了しました。イベント情報はこちらhttp://raipinews.seesaa.net/article/451847380.html 昼のこどもの部は、ぴあぴあルームで。夜のおとなの部は展示コーナーで開催され、合わせて総勢約45名のみなさんに参加いただきました。 こどもの部の報告はまた別途させていただくとして、大人の部のご報告をひとまずさせていただきます。 ◆おとなの部 自分が書いたそれぞれの「木」を持って・・・「森」!! ◆ちなみにこちらはこどもの部 完成した作品とともに こちらが、今回の講師の華雪さんです。普段は関東を拠点にしつつ全国で書の活動を展開されている中、今回は関西まで遠路お越しいただきました。まずは、「木」という文字の成り立ちを、絵と、象形文字を見せてくださりながら説明。そして、それぞれの思い描く「木」を、絵に描いてみる時間。 その後、持ってきてくださったいろーんな筆で、線の書き方をバリエーション豊かに見せてくださいました。手の強弱や、筆の方向性、接着面の違いなどで、同じ筆でも、描かれた(書かれた)線の表情は本当に様々でした。 字を書く以前に、まず「線を楽しむ」 ということを、シンプルに追求することの面白さに、気付かせてもらった時間でした。 筆の種類には脱帽です。馬のしっぽ鳥の羽ホロホロ鳥の羽竹を裂いて繊維状にしたもの(このほかにも…

続きを読む

「しあわせの木」

みなさん、らいとぴあ1階展示コーナーに大きな木ができているのは、知っていますか? この木は「しあわせの木」と言って、それぞれが思う「幸せ」を葉っぱに書いてもらい、飾っています。始まりは、8月4日(金曜日)に行われた「へいわ21」 へいわ21とは、近隣の萱野小学校の平和登校日のことで、会場としてらいとぴあを利用してもらっています。様々なブースがあります(ペープサート、修学旅行の報告、スタンプラリーなど)らいとぴあも毎年展示コーナーで平和に関する取り組みをしています。 今年は、「展示コーナーに大きな木をつくって、葉っぱに自分の幸せなことを書いて飾ってもらおう」となり、段ボールを使って大きな木を作りました。 作成しているときの様子箱型にした段ボールをくっつけ、子どもたちが周りを少し濡らした段ボールをボンドで貼ってくれました。天気がよかったので、外で乾燥中です。 その後は、枝を作って合わせレイアウト。平和になることを祈って、折り鶴も飾りました。 8月4日(金曜日)には、子どもたちがそれぞれが思う「幸せなこと・平和への願い」を葉っぱにたくさん書いてくれました。 この「しあわせの木」は8月末まで展示コーナーに展示します。また、展示コーナー入り口には、葉っぱとマジックを置いていますので、ぜひみなさんの幸せを葉っぱに書いてください。 葉っぱに書かれた幸せがこれからもずっと続いていく世界でありますように

続きを読む

<報告>ジンジャーシロップ作りました

らいとぴあ21の展示コーナーにある喫茶スペースの人気メニュー、ジンジャーエール用のシロップ作りワークショップを行いました。 先生は毎週土曜日午後に喫茶スペースで「喫茶ペコ」を開いている店長のつっちー。シロップ作りの手ほどきはもちろん、野菜やハーブなどに詳しいつっちーによる生姜やシロップに入れるスパイスの効能などのミニレクチャーもありました。 日本でもおなじみのブラックペッパーは昔は一瓶分で国が買えるほどの高値で取引されていたことや、反対に日本ではあまりなじみのないクミンは消化促進と胃の保護作用があり、インドのカレーに必ず入っていることなど、それぞれのスパイスの効能や歴史も学べる盛りだくさんなワークショップとなりました。 最後はみんなで作ったシロップをちょっとずつお土産で持って帰ってもらいました。この日作ったシロップは毎週木曜日オープンの「喫茶モクイチ」のジンジャーエールとして販売しているのでぜひお立ち寄りくださいね。 ジンジャーシロップ作りのワークショップは今後も不定期で実施予定です。みなさんもぜひご参加ください!

続きを読む

〈お知らせ〉6月29日ゆる音コンサートin喫茶モクイチ

毎週木曜日、午後3時から7時は、らいとぴあ21・1階の展示コーナーで喫茶モクイチが営業中。自家焙煎珈琲も夏仕様。ホットのほかに、じっくり水出ししたアイスコーヒーやカフェオレも始まっています。本格スパイスを数種類使った自家製ジンジャエールも、暑さと共に益々好評をいただいています。さて、そんな喫茶モクイチの6月29日の営業時間内に、らいとぴあ21周辺を拠点として活動している「ゆる音サークル」さんのミニコンサートがあります。耳なじみのある曲を生演奏で、ぜひ喫茶と併せてお楽しみください。 ◎演奏予定曲1.崖の上のポニョ2.September3.となりのトトロ4.ピタゴラスイッチのテーマ5.糸 ・・・ゆる音サークルのみなさんから・・・ゆるゆる音楽隊(通称「ゆるおん」)は「ゆるっと気軽に、それぞれのペースで音楽を楽しむ」をモットーにしている音楽サークルです。地域や、らいとぴあに関わるみんなが、音楽を通じて表現し、楽しんで、ゆるやかにつながりをもっていけたらいいな、という思いで活動しています。だれでも参加できるオープン練習日「いつもの練習」は、みんなで演奏をしたり、聞いたり、楽器演奏を教えてもらったり、演奏してほしい曲をリクエストしたり…と、ゆるおんの入口になっています。そして、演奏に興味を持ったメンバーが増えてくると、がんばって練習した成果を発表する「ゆる音コンサート」を不定期に開催します。出演者の熱量によっては、この日に向けて、オープン練習日とは別に「コンサート用練習日」を設ける時もあります。ですが、私…

続きを読む

3月30日(木)18時から喫茶モクイチでコンサート(お知らせ)

これまでらいとぴあ展示コーナーで2回にわたって土日昼間に開催してきたゆる音コンサート。 ゆる音って? 音楽をやりたいとい地域住民や、らいとぴあにご縁がある方たち、職員たちで取り組んでいる、 「ゆるやかにつながりつつ音楽やってみよう」という活動です。 毎回、それを色んな人が喫茶でゆくりくつろぎながら温かい目で楽しんでくれる中、ぴあぴあルームのこどもたちやおとなが入り交って音楽を一緒に楽しんでいます。 今回ははじめての夜コンサート! 試行として毎週木曜夜に営業している喫茶モクイチの場をシェアしての開催です。 ぜひお越しくださいませ。 なんと今話題のあのモノマネも見れるかも?! 笑いあり、癒しあり、涙あり? ひとときどうぞお楽しみください。 入場無料! 喫茶モクイチの100円ミニお好み焼きやスコーン、ソフトドリンクも大好評販売中。 また、3月30日にらいとぴあで開催される「春のつどい」の関連展示も同時開催中です。 萱野老人いこいの家の講座で作った作品など、地域高齢者のみなさんの創作作品を展示します。個性的な作品から熟練の作まで、力作をどうぞごらんください。 ●喫茶モクイチの関連記事はこちら 喫茶モクイチ試行実験中! ・・・・ ゆる音のみなさんからのメッセージ この日の喫茶モクイチに合わせて「ゆる音」のコンサートを開催します。 ゆるっと色々な曲を変わった構成でお届けします。 喫茶モクイチついでにお楽しみください。 楽器は昔…

続きを読む