<報告>まなびカフェ「書のワークショップ」

2024年1月17日(水)19:00~20:30

まなびカフェ 「書のワークショップ」 〜書きごとはじめ〜

ゲスト:華雪さん(書家)


~今回は韓国から日本の文化体験で参加させてもらった大学生から感想文を書いてもらいました。~

らいとぴあの展示コーナーで行なった まなびカフェに初めて参加させてもらいました。

韓国から来た私にとって、このような空間は新しく感じました。

地域住民が集まって自らコミュニケーションし、地域を組織するということが魅力的で、今回参加した「書のワークショップ」も特別な経験でした。

(今日はAOBAカフェも同時開催されて、本番に入る前まで、中学生や大学生のボランティアさんとゲームをしながら時間を過ごしました。)


ワークショップが始まって、単純に漢字を書くことに留まらず、

私の考えを書で表現しながら書くことを講師の先生から丁寧に教えていただきました。

その後、みんなそれぞれ思い浮かんだ字を書いて、発表し合い楽しい時間を持てました。

IMG_6704.JPGIMG_6706.JPGIMG_6707.JPG

チョンさん(韓国の大学1年生)



韓国の場合、漢字について深く学べる機会がなかったですが、

今回「書のワークショップ」を通じて漢字の起源や象形文字について説明をしていただきました。

その中、今年始まったばかりなので、「初」、「旦」、「朝」などの象形文字の由来について教えてもらいました。

IMG_6702.JPGIMG_6701.JPG

その後、私は今年の「初め」について悩んだけど、今年は「挑戦」することを思い浮かび書で書きました。

そして象形文字の中「魚」の漢字が本当に魚の形から変化してきたことが面白くて書いてみました。

IMG_6708.JPG

日本での短い体験ですが、今年の始まりから良い経験ができて良い1年になりそうな気がしました。

カンさん(韓国の大学1年生)



らいとぴあ21「まなびカフェ」とは?

世の中のいろいろや最近ちょっと気になることを、少人数制でアットホームにまなび、考える「まなびカフェ」。各回の素敵なゲストの話を聞いて、みんなでわいわい意見をかわすといつも見ている世界が少し違って見えるかもしれません。普段は逢えないいろんな人、いろんな世界をのぞくことで、インターネットやテレビ、新聞などでは味わえない生きたまなびを楽しむ場です。スケジュールや各回詳細はまなびカフェイベントページ(Facebook)や、らいとぴあ21のブログに掲載のチラシPDFデータをご覧ください。

これまでのまなびカフェのレポートなどはこちら(らいとぴあ21ブログ)

http://raipinews.seesaa.net/category/23991971-1.html