<お知らせ>6月25日まなびカフェ「【書家の華雪さんに学ぶ!】書のワークショップ ”こころ”を書く」

梅雨の候、みなさまいかがおすごしでしょうか?

この間の新型コロナウイルスのどたばたや、急に変化する気候に
なんだかこころが疲れてしまったな、という方もいらっしゃるかと思います。

そんな6月に、ほっとできる書のひとときはいかがでしょうか?

6月25日(木曜日)の夜はらいとぴあでおなじみとなっている
華雪さんのワークショップを開催します。

まだ若干お席に余裕がございます。
ご予約お待ちしております。
(予約先:らいとぴあ21 072-722-7400)

・・・・・・・

200x200.png

「【書家の華雪さんにまなぶ!】
書のワークショップ “こころ” を書く」
現在、わたしたちは「心」の漢字にひとの感情——〈こころ〉を見立てています。
けれど漢字が発明されたとされるおよそ3300年前の殷王朝では、
「心」の字は〈こころ〉を表すものではありませんでした。
古代中国の〈こころ〉のあり方、やがてそこに感情を見てゆくまでの歴史をお話ししながら、
「心」にまつわる字を書いてみます。
前半は文字の成り立ちや背景を知る座学。
後半は、実際に書くことを通じて文字の持つ意味を体感し、その魅力を探ります。

【日時】2020年6月25日(木曜日) 19:00~20:30
【場所】らいとぴあ21 1階展示コーナー
【ゲスト】華雪さん(書家)
【後半ワークショップの定員】10名
【参加費】1,000円(前半の講義のみは無料)
     小学生以下は100円


◆らいとぴあ21「まなびカフェ」とは?

世の中のいろいろや最近ちょっと気になることを、少人数制でアットホームにまなび、考える「まなびカフェ」。各回の素敵なゲストの話を聞いて、みんなでわいわい意見をかわすといつも見ている世界が少し違って見えるかもしれません。普段は逢えないいろんな人、いろんな世界をのぞくことで、インターネットやテレビ、新聞などでは味わえない生きた”まなび”を楽しむ場です。

◆これまでのまなびカフェのレポートなどはこちら(らいとぴあ21ブログ)

http://raipinews.seesaa.net/category/23991971-1.html

まなびカフェ2020(4−6月)_-2.jpg