《報告》9月8日まなびカフェ『風の音ってどんな音?』

201898日(土曜日)まなびカフェ
【風の音ってどんな音?】

ゲスト:赤塚裕子さん/ろう者・主婦

企画:手話カフェ「しゅわわ」


IMG_3432.JPG

新しい事を学ぶって楽しい♪

今日は、雨上がりの合間をぬって、らいとぴあに本の返却に来たら、ちょうど まなびカフェがはじまるところでした。 

つっちぃのカフェもやってる事を確認して、急いで本を返却。

つっちぃさんに、今日の体調、元気になりたい事と冷え症があると伝えて、オリジナルブレンドのハーブティーを作ってもらいご機嫌で着席。

ほどなく、赤塚さんのお話のはじまりはじまり・・・

IMG_3430.JPG

赤塚さんは、2歳のころに高熱が出て耳が聞こえなくなった。

そこから口話法(話し言葉を語るさまを見せ,なんらかの形でこれを理解(読話)し,自らも語る(発語)能力を身につけさせ,さらにこれを書き言葉に結合させて読解・表現の能力を発達させようとする方法)を身につけて言葉を話すことができるようになりました。

小学校~中学校まで普通の学校に通っていましたが、耳が聞こえない事で毎日が楽しいと思えなかったと話されました。

そんな時、家の近くに聾学校がありそこに通う学生さんが楽しそうに毎日通っているのを見て、両親に自分の思いを話し高校から聾学校に通う事になりました。

聾学校で手話と出合い、情報が豊かになりコミュニケーションがとりやすくなって、色んな事が伝えるようになり世界が広がったそうです。

30秒耳を澄まして音を聞いてみてください。

私達には聞こえる音が全く聞こえない世界で、赤塚さんは、文字から言葉を理解し、ジェスチャーや視覚的情報、手話を使い、顔の表情等から会話をします。

耳の聞こえない人の状態は、見た目にはわからない症状なので、重い障害です。

だから、その人に合わせたコミュニケーション方法がある事を知って欲しい。

健常者でも聾者でも顔を見て話すことは大切です。

できれば、互いに一緒に歩み寄れる世の中になって欲しいとお話されていました。

先日の台風では、外の木々の様子で勢力が強い事がわかり、停電していた時間は真っ暗の中で音がないので気配が感じられずとても怖かったと話されていたのが印象的でした。

IMG_3441.JPG

後半は、手話サークルの方々がテーブルに来て下さり、「秋といえば」というテーマで手話を教えていただきました。

スポーツや読書、もみじのてんぷら、焼き芋、ハイキングどれもジェスチャーに近い手話でした。

「きれい」「ありがとう」「よろしくおねがいします」手話と一緒に口の動きや表情を付けることが大切で、決して難しい事ではないと思いました。

手話サークルの皆さんが楽しそうで表情豊かに手話をされるのがとても印象に残りました。

英語をしゃべるのと同じで手話も毎日続ける事が忘れない秘訣だとおっしゃっていました。

あっという間に時間が過ぎてしまいましたが、風の音を考えたり、聞こえない世界を知ることで手話も学べてとても有意義でした。

せっかく教えていただいた手話、忘れないようにしたいです。

今回企画された手話カフェ「しゅわわ」さんは、毎週火曜日のお昼間にらいとぴあで開店しているそうです。

私もまた行ってみようと思います。おしまい。


文・まなびカフェブロガー あっきぃさん

◆各ブロガーさんのプロフィールはこちら
http://raipinews.seesaa.net/article/455139195.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回の「まなびカフェ」はこちら


2018
913日(木曜日)午後7時から8時半


【パリでJAZZと生きる】  

トーク&ライブ1970年代、「演奏に蝶を飛ばす」と評されたミュージシャンがいた。

70年代の日本フリージャズシーンを代表する伝説のトランペッター「沖至」。

日野皓正と2TOPで時代を牽引するかに見えた1974年、「アメリカでも、心あるミュージシャンっていうか、自分を偽りたくないアーチストは、みんな、ヨーロッパへのベクトルを持ってるよね」という言葉を残しパリに移住。

今回は沖さんのパリでの暮らしや音楽のお話をメインにミニライブもお楽しみいただく贅沢な時間。

場所:らいとぴあ21 1階展示コーナー
参加費:無料
定員:15名(お申込み先着順)
ゲスト:沖至さん  パリ在住/フリーJAZZトランペッター

◆らいとぴあ21「まなびカフェ」とは?
世の中のいろいろや最近ちょっと気になることを、少人数制でアットホームにまなび、考える「まなびカフェ」。各回の素敵なゲストの話を聞いて、みんなでわいわい意見をかわすといつも見ている世界が少し違って見えるかもしれません。普段は逢えないいろんな人、いろんな世界をのぞくことで、インターネットやテレビ、新聞などでは味わえない生きた”まなび”を楽しむ場です。スケジュールや各回詳細はまなびカフェイベントページ(Facebook)や、らいとぴあ21のブログに掲載のチラシPDFデータをご覧ください。

◆これまでのまなびカフェのレポートなどはこちら(らいとぴあ21ブログ)
http://raipinews.seesaa.net/category/23991971-1.html