【お知らせ】6月23日(土曜日)祈り部ピースコンサート

「広島の想いを音に・・・」をテーマに活動している「祈り部」さんをぴあぴあルームにお呼びしてピースコンサートを開催します。

昨年もぴあぴあルームにてコンサートをしていただきましたが圧巻の演奏で心にすごく響きました。
コンサート内容には演奏していただきながら折り鶴をつくるといった時間もありました。

平和に対しての強い思いをお持ちの方達なのでコンサートを通して感じる事はたくさんあると思います。
僕は、昨年のコンサートを聴いて原爆が広島に落ちた日から73年が経ち語り部が少なくなってきている今、平和について子ども達と一緒に考える取り組みをおこない、広島、長崎であった事を考える機会を作らなければいけないと思っています。
そして、今年度は平和について考えるプログラムを多く取り入れていきたいと思っています。
人それぞれ感じる事は違うと思いますが一緒に祈り部さんの音楽を「楽しみ」平和に対する思いを「感じて」ほしいと思います。

コンサート中に折った鶴は8月6日に祈り部のみなさんが広島の平和祈念公園へ持って行って頂くことになっています。

また、今回も演奏後のワークショップで楽器に触れる機会がありますのでお楽しみにして下さい。

皆さんのご参加をお待ちしております。
以上!よしきでした。



6.23inoribe_omote.png6.23inoribe_ura.png

【祈り部ピースコンサート開催します!】
ちょうど1年前、2017年6月のある日、普段は子どもたちでいっぱいの
ぴあぴあルームが、子どもやおとなでいっぱいになりました。
広島から、バイオリン、二胡の竹内ふみのさん、2種類のベースを操る渡辺祐平さん、
そしてたくさんのパーカッションを打ち鳴らす宮本香緒理さんの3人グループ「祈り部」さんをお呼びして、
初夏のコンサートを開催。
力強い演奏の合間には、3人が生まれ育った広島での平和学習のお話や、
音楽に込めた平和への思いをお聞きし、その後のワークショップでは、普段触れることの無い
楽器の音を出せる贅沢な時間。
子ども達にとって音楽の楽しさや平和について、学べる機会となりました。
そんな「祈り部」さんを今年もお招きし、ぴあぴあルームにてコンサートとワークショップ
を行ないます。ワークショップでは、子ども用のバイオリンや二胡、パーカッションなど
普段触れる機会があまりない楽器を使って、一緒に音楽を楽しんでみましょう!
どうぞお楽しみに!

◆日にち:6月23日(土曜日)
◆場所:らいとぴあ21東館1階ぴあぴあルーム  
◆時間:午後1時開場 午後2時開演
※ワークショップ含め約2時間のコンサートになります。
◆参加費:無料
◆参加方法:電話か来館にて前日までにお申し込みください。

<申込先>
らいとぴあ21(072-722-7400)箕面市萱野1-19-4