<ぴあぴあルームの活動報告>アートで遊ぼう!

この日は天気もよく、外でプロラムを行う事にしました。

今日のアートのテーマは「思いっきり墨で遊ぼう!」です。

大きな障子紙を用意して、子ども達に墨を使って自由にかいてもらいます。

「自由」って実は難しい。はじめは筆で字を書いたり、絵を描いたりしていました。
「手とか足とか塗って描いてもいいよ~」といってスタッフが手に墨を塗って紙に押し付けます。それでも、子ども達は「・・・いいの?」といってやはり筆で思い思いにかいていました。

そんな時、あるスタッフが身をもって実演!!!それは『顔拓』。

「みんな、顔に墨ぬって~」「え・・・。塗っていいの?」と躊躇する子ども達。「いいよいいよ」とスタッフがいうと子ども達はどんどん顔に墨を塗っていきます。
そして、見事な『顔拓』が完成。

「みんなも手とか足とか塗ってみたら~?」というと、そこからは子ども達も足の裏や手に墨を塗ったり塗られたり、それを紙にハンコの様に押し当てて遊び始めました。

最後はステキな墨汁アートができました。

『顔拓』はちょっとハードルの高いお手本だったけど、「そこまでしていいんだ」という子どもの固定概念を覆すことで、色んな楽しさや発想が溢れてくる。アートの魅力ってこういうところでもあるなって思いました。

DSCF6122.JPG
はじめは筆で絵を描いたりしていました。

DSCF6125.JPG
『顔拓』スタッフ登場!みんなでワイワイいいながら、顔いっぱいに墨を塗りました。

DSCF6129.JPG
いざ!顔拓!

DSCF6130.JPG
顔拓のできあがり

DSCF6131.JPG

DSCF6132.JPG
DSCF6145.JPG
DSCF6133.JPG
その後は思い思いに足や手に塗って紙にぺたぺた。

DSCF6163.JPGDSCF6187.JPG
ぴあぴあルームに貼ってみました。電気の明かりが透けてとてもきれいでした。