<ぴあぴあプログラム報告>不思議実験(水は食べれる?)

10月21日水曜日

今日は実験のプログラム『水は食べられる?』
水と言えば、本来は飲む!という事が普通ですよね!

それを、10名弱の子ども達と、本当に食べれるの?と
実験をいたしました。

ボールに水とアルギン酸(子ども達には魔法の粉)を入れミキサーでよく混ぜます

また、別のボールに水と乳酸カルシウム(これまた魔法の粉)を入れます。

アルギン酸を入れた水をスプーンですくい、乳酸カルシウムの方に入れます。
入れると・・・
無題.png
子ども達興味深深ですね。

お玉の中に、少し見えづらいですが、プルプルとした「水の塊」が出来ています。

子ども達、「出来てる~・触りたい~・プルプルしてる~」と大騒ぎ!!!!

本当に、『食べる水は出来ました』

さあ、早速食べてみましょう。

DSCF6180.JPG

「お味はいかがですか?」
「・・・う~ん。何の味もしません」
「確かに!!!」
水ですものね!!!

実験成功でした!


★「アルギン酸」および、「乳酸カルシウム」は健康上の被害のおそれはありませんが、使用にあたり、充分に注意して取り扱っています。