水やりリレーで、畑に水やり

E棟前 地域農園の水やりを楽しんでやりたいな、
というスタッフのつぶやきに
ぴあぴあ常連の小学五年生Kくんが、応えてくれました。
そこで、あみだされた「水やりリレー」

初めは、バケツで、2チームが一斉に競争しよう、
こんなルール? いや、こう変えよう、と
頭をひねりました。

結果、水道からウネまでの5〜6mを
1チームごとに、10個のコップを使って
何秒でやりきるか、というルールに落ち着き、
参加メンバーを呼びかけ、ルールを説明。
image.jpg

そこから、畑へ移動し、植わっているものについて説明を聞き

そして水やりゲームのシュミレーション。
image.jpg

image.jpg

image.jpg

そして、スタート!!

4人対4人で対抗し、片や1分40秒。片や1分4秒で、後半チームの勝ち。
image.jpg
子ども達の楽しむパワーで、楽しい瞬間でした。