へいわ21企画で広島に行ってきました。

IMG_5598.JPG
今年の8月6日。
戦後70年という節目でもあり、来年の実施がささやかれている「ピースサイクリング」の目的地である広島に行かねば!!
という思いで、らいとぴあスタッフ他有志で、広島平和記念式典に行ってきました。

現地の空気や熱を感じるという目的もありましたが、らいとぴあで毎年おこなわれている「へいわ21」で、箕面と広島をSkypeで中継するという目的もありました。
らいとぴあでおこなわれた「へいわ21」の様子はこちら→http://raipinews.seesaa.net/article/423684552.html

前日の夕方から出発して、宿泊地の岩国に着いたのは日付が変わる手前。
明朝6時起きで、広島に向かいました。
途中で車を置いて広電(広島電鉄)に乗り換え。
超満員の電車で原爆ドーム前に到着。
IMG_5595.JPG
あの8月6日の朝もこうやって、電車に揺られていた人たちが大勢おられたんだろうと思いながら。

式典には、5万5千人もの人たちが集まっていたそう。

8時15分。
「黙祷」の声とともに響き渡る鐘の音を聞きながら、祈りをささげました。

IMG_5601.JPG

現地には、子どもから高齢者まであらゆる世代の人々、様々な国の人々が集っていました。

IMG_5605.JPG
IMG_5610.JPG
「反戦」「反核」
そして、「反原発」が加わり、それぞれの主義主張がなされていました。

「平和」という言葉に、いろいろな想いが込められていて、
あの場に集った人それぞれが思い描く「平和」に対する主張がいろんな角度からなされているのでは、
と感じました。

9時半過ぎからは、箕面とSkypeで中継するために、原爆の子の像の前や原爆ドーム前でスタンバイ。
IMG_5604.JPG
IMG_5616.JPG

周囲を歩き回り、らいとぴあでへいわ21に参加しているこどもたちとやりとりしながら、様子を伝えました。

IMG_5639.JPG

「へいわ」について考える機会をどうつくるか。

いろんな情報や情勢に惑わされず、それぞれが「平和」について考え、言葉にできる世の中にしていきたいと思いました。