巨大!?ゼリーに挑戦!

夏休みの企画といえば…
そう、巨大○○シリーズ!
この夏は、中高生で【巨大ゼリー】づくりに挑戦しました。

ゼラチンの説明書が、なんともわかりにくい
それにしても、ゼラチンの量足りないんじゃ…この時点ですでに『失敗』という言葉が頭をよぎる
しかし、挑戦に失敗はつきもの!
とりあえず「やってみよう」と開き直り、大胆にジュースの中にゼラチンを入れていく

P1150347.JPG

新しく買ったバケツに流し入れ、冷蔵庫で冷やします。
バケツの素材は軟質プラスチック…果たして固まるのか!?
固まることを願いながら、後は冷蔵庫にお任せしました。

固まる間に普通のゼリーが食べたいとなるも、ゼラチンはすべて使い果たしている
どうする?となった時、寒天を発見!

寒天でも大丈夫だろうと寒天でゼリーづくり

P1150358.JPG
余ったリンゴジュースと寒天。成功の予感。ここもまた後は冷蔵庫にお任せ。

―1時間後―

固まっていました!成功を確信しながらスプーンを突き刺すと…
おや?ゼリーのプルプル感がしない。固い。まるで寒天のよう。

P1150359.JPG

噛み応えがある、しかも少しぬるい。
「不味くはないけど」そんな言葉があちあこちらで聞こえてきます。
巨大ゼリーに期待を残し、この日はなんとか完食しました。

―次の日―

一日冷蔵庫が頑張ってくれたようで、バケツの方も固まっていました~
さっそくお皿の上にひっくり返してみます。

慎重に慎重に
P1150364.JPG

昨日の寒天とは違い、プルプル!心躍る皆。しかし、昨日の悪夢は続いていた。

ん?思っていた以上にプルプル…形が保てない!

べシャッと崩壊するゼリー
P1150370.JPG

得体の知れないものがお皿の上に乗ると、笑うか顔が引きつる。
「食べたくない」と顔に書いてある。
【顔に書いてある】ってこういうことかと実感した瞬間でした。

とりあえず食べてみる
「不味い!味が薄い!」という散々な結果。
ゼラチンを戻すときにいれた水が原因か、かすかに葡萄の味がする程度でした。プルプル感は100点でしたが。

甘くておいしいはずが、なんとも苦い思い出になりました。
しかし失敗してもこの笑顔!
結果が全てじゃないと言わんばかりに、楽しい時間でした。

P1150367.JPG