今年もやります!みどりのカーテン

 夏の暑さが年々厳しさを増している昨今、外気温と変わらないくらいに室温もぐんぐん上がり、朝からずっと冷房がついている、なんて日もありますよね?
そんな、冷房による電力消費を抑える効果のある方法として注目されているのが、つる性の植物を利用した「緑のカーテン」です。

緑のカーテンにむいている、植物は「朝顔」「ゴーヤ」、「パッションフルーツ」なんかもあります!

ここ数年らいとぴあぴあぴあルーム前にしているのは…「ゴーヤカーテン」です。
大阪大学環境サークルGECSさんにお手伝いいただき、
今年も子どもたちと「ゴーヤカーテン」のゴーヤの苗植えをおこないました。

GECSのHPです↓
http://gecs.main.jp/

P1140417.JPG

大きな鉢に鉢底石、土をたっぷりいれ苗を植え付けていきます。
P1140441.JPG

スコップでなんども土をすくって鉢に入れる、入れる…
「きりがない」と気づいた子どもたちは土の袋を持って、傾けて鉢に入れていました。
どうやれば楽にできるかを作業の中で、考える子どもたち。

P1140450.JPG

実ができていなくても、ゴーヤの苗からは既にゴーヤの香りがー
「くさい!」と言いながらも頑張ってくれました。
「くさいから、やらない」という子どももいました。
どうしたら、ゴーヤ好きになってくれるのか…ここ数年の悩みです。

P1140470.JPG

鉢植えの後は、水やり。
水は葉っぱにかけると腐ってしまうので、苗の周りにぐるっとたっぷりあげるのがポイントです!
土がはねて葉にかかるのも注意して、ゆっくりゆっくり丁寧に水をあげました。

P1140473.JPG

7月中旬ごろには、綺麗な緑のカーテンが出来上がるはずです。

夏の日差しを遮って、快適な室内を作りだしてくれることを期待して、水やり頑張ります!