【らいとぴあセミナー】「ちがう」って、どういうこと?


今年度第5弾!らいとぴあセミナーのご案内です。

ちがうってどういうことポスター.png

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

らいとぴあ21連続セミナー2013
 
『「ちがう」って、どういうこと? 』

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

勉強は、教室でみんなと一緒にしないといけないの?
仕事をする、イコール一人前?
お弁当、一人でおいしく食べる人もいるよ?

一人で過ごすことは得意でも、
集団生活が苦手だという人はたくさんいます。

しかし、家庭や学校、職場という集団から距離を置いた人は、
不登校やひきこもりという名前で呼ばれます。

今回はアクトおおさかの堀内先生から、
集団の中で難しさを感じる人たちのエピソードを伺い、
その背景を知りたいと思います。

ひとくくりに名前をつけて語られる人たちの、
きっとひとりひとり「ちがう」 頭の中を、少しのぞいてみませんか。

少数派の脳を持つ「生き方のマイノリティ」を勉強します。


●○概要○●

〇日時:1月18日(土) 開場/12:30 講演/13:00~15:00
〇場所:らいとぴあ21 視聴覚室
〇参加費:無料 (申し込み不要)


●○講師紹介○●

堀内 桂 (ほりうち かつら)
大阪府発達障がい者支援センター アクトおおさか センター長
昭和38年生まれ 大阪府在住
臨床心理士、自閉症スペクトラム支援士 大阪教育大学 大学院卒

1996年より、自閉症児の療育に関わる。
大阪市立心身障害者リハビリテーションセンターにて、
臨床心理士として発達障がいの診断や手帳判定の業務に携わる。
2013年4月より現職。

●○同時開催○●

ほっとスペース 『Cafeタイム(昼間の居場所)』とは

らいとぴあ21では、週2回(午後1~4時)昼間に居場所を必要としている中高生・若者を対象に、
「思い思いに過ごすことのできる場」を提供しています。

今回セミナーに合わせて開催する「冬スペシャル」では、1人でのんびり過ごすほか、
お喋りしたり、冬にちなんだ料理・物づくりをするコーナーも予定しています。

「ほっとスペース Cafeタイム 冬スペシャル」
※要事前申込み 締め切り1月14日(火)


●○お問い合わせ先○●

一時保育:1/11(土)までにお申し込みください
お電話:072-722-7400(らいとぴあ21内)
主催:らいとぴあ21


↓チラシはコチラ(裏面も読めます)
ちがうってどういうこと3.pdf