【セミナー】"学校"って何やろう?〜ぼくの・わたしの学校モンダイ〜

今年一本目のセミナーの企画が固まりました。テーマは「学校」です。
考えるカンガルーくんが登場するいつものチラシもぜひご覧ください〜

* * * *

"学校"って何やろう?
〜ぼくの・わたしの学校モンダイ〜

この夏、大津のいじめが大きくクローズアップされました。
また、学校に行かない、行けない子どもたちも、とてもたくさんいます。
とりあえず学校には行ってるけど、学校で過ごすことに「しんどいなぁ」という思いを抱えている子もいます。
逆に、学校という場で救われた子どもたちもたくさんいます。
先生や友達との関係の中で自分を好きになれたり、家庭のしんどさから解放されたり。
学校が唯一のセーフティネットである子どもたちもいます。

いま、学校で何が起こっているのか。どんな課題を抱えているのか。
そして、学校にはどんな可能性があるのかーーー。

こどもの頃「学校好きやったで!」という人も、「むっちゃしんどかってん」という人も、
今学校に通ってたり、通ってなかったりして,学校について話したい、考えたいことがある中高生もみんなで集まれ!

「学校」という、アタリマエに私たちの社会の中にあり続けているもの。
いま改めて、自分の気持ちや経験からスタートして、「"学校"って何なん?」ということを今一度、一緒に考えてみませんか?

・パネリスト
 ①木脇嶺(不登校経験、高認で大学受験)
 ②田渕浩昭 さん(箕面市立中学校 教諭)
 ③藤田美保さん(箕面こどもの森学園 校長)
 ④田辺克之 さん(神戸フリースクール 代表)
 ⑤前田直也さん(保育士志望・大学生)

 日 時: 2012年10月25日(木)19:00~21:00 ※当日参加OK!
 場 所:らいとぴあ21・視聴覚室
 参加費: 無料
 問合せ:072-722-7400(らいとぴあ21)
 主 催:らいとぴあ21

学校セミナーチラシ.pdf