困ったときの「活かし」方

こんにちは。教育相談を担当しています四宮と申します。

今回は僕の好きな、ある理論について書きたいと思います。
それは「偶然起こった出来事を活かす」というものです。

さまざまな環境の変化が起こりうる今の時代では、
予想外の出来事や予期しない出来事が起こり、計画していた事や
考えていたことを、変更しなければならないこともあると思います。

このような予期しない出来事が起こった場合、たいていの人は
「マイナスのイメージ」を持ちがちです。

しかし、その事がきっかけで、以前から興味を持っていたことを
学び始めたり、人との出会いから新しいことをやってみるという
「プラスのイメージ」に変えることも可能です。

この理論を提唱した人は「人の人生の80%は偶然によってできている」
と言っています。
つまり、予想外の出来事や予期しない出来事が起こった時に、
どういう風に考えるかが大事だということです。

ただ、急に予想外の出来事が起きた場合に、プラスのイメージで
考えることは難しいと思いますので、そのイメージになるものを
考えたり探したりする「活かす」お手伝いができたらと思います。

らいとぴあの教育相談は毎週火曜日と木曜日の12:00~20:00に行っています。
一緒に「活かし」方を考えましょう!