7月7日はぴあぴあルームで七夕飾り!

明日7月7日は七夕ですね。 七夕には色んな言い伝えがあると言われています。 機織りが上手な織姫と牛飼いの彦星。天の川の対岸にいた二人が出会い、恋に夢中になってしまいます。すると、人々の服装が貧しくなり、牛の病気も蔓延してしまいました。それに怒った織姫の父(天帝)が二人を天の川の対岸に引き離しましたが、織姫はそれが悲しくずっと泣いていました。天帝は不憫に思い、年に1度だけ二人が会うのを許します。そんな1年に1回会える日に、大雨で天の川の水のかさが増えて渡ることができません。そこに一羽の鵲(かささぎ)がやってきて、橋渡しをし二人は愛を確かめ合うことができたのです。 まとめるとこんなお話です。 笹を飾ったり、短冊にお願い事をするのは、中国から伝わってきた長い歴史の中で、裁縫や農業がうまくいくように7月7日頃に現れる星に願い事をする名残なのだそう。 ぴあぴあルームでも今年も「七夕飾り」を7月7日に行います。織姫彦星伝説にあやかって、願い事を書いてみてくださいね。

続きを読む