<報告>「子どもと防災体験」を実施しました(大人プログラム編)

7月2日に実施された「子どもと防災体験」プログラム。→ブログ記事はこちら子どもプログラムと同時並行で大人プログラムも実施していました。 集まったのは、子どもプログラムにお子さんを参加させていた保護者の方や、らいとぴあの職員、地域で働く20代〜30代の計15人ほど。 大人プログラムのミッションは、こどもたちが食べられるごはんを作ること。 まず、自分たちはどんな設定で被災シミュレーションをするかからはじめました。 「地震なのか、水害なのか」「地震が起きたとして、らいとぴあは入れる状態?入れない状態?」「道は車が通れるのか?」「電気は?ガスは?水道は?」といろいろ話した結果、・地震が起こったことを想定・らいとぴあは崩れなくて中には入れる状態・道は隆起が起こっていて車は通れない・電気もガスも水道もとまったというシチュエーションとなりました。 実際に地震が起こったら、らいとぴあ周辺の人たちは萱野小学校が指定避難所になるわけで、萱野小学校の備蓄倉庫を見に行くことに。車が使えないので、らいとぴあの台車をごろごろ押していきました。 備蓄倉庫から釜とかまどをお借りして、らいとぴあ周辺の活動の中でで被災時は提供されるであろう食材や調味料を少し拝借。 あるものを使って、ごはんを作ってみることに。 このプログラムのために、提供いただいたアルファ化米をどうするのか。きれいな水は2L×60本だけある状態。 集まった大人たちで知恵を出し合い、・アルファ化米は水をいれて食べられる状態に・釜とかまどを使って、豚汁…

続きを読む

<報告>「子どもと防災体験」プログラムを実施しました。(子どもプログラム編)

去る7月2日の日曜日、大阪大学の学生さん持ち込み企画「子どもと防災体験」をおこないました。学生さんたちが企画した子ども向けプログラムでは、らいとぴあ周辺の地域の危険箇所や安全な箇所を見てまわるまち歩き、実際に体育館に避難してきたとして段ボールを使った避難スペースづくりなど盛りだくさん。 6つのグループに分かれて出発したのですが、グループの中には幼児さんがいたり、サポートが必要な中高生がいたり。実際に災害が起こったときに、自分で自分の身を守れるようになることはもちろんですが、周囲にいる手助けが必要な人たちのことも気遣えるかどうか。そんなことも意識しながらのグループ活動でした。 まち歩きから戻ってきてそれぞれ大きな地図に危険な箇所(赤シール)、安全な箇所(青シール)を貼り、それぞれ付箋に気づいたことを書いてみんなの前で発表。大きな防災マップができあがりました。 あたりが薄暗くなってきた頃、電気がつかない、水も止まったと想定した体育館で、段ボールを使った避難スペースづくりへ。こちらも、・グループの1人だけの意見ではないこと・グループ全員が居心地の良い場所を作れているかといった観点でグループ活動を促しました。 (写真は、最後の振り返りで電気が着いた状態の体育館にて) その後大人向けプログラムで作られたアルファ化米のごはんと豚汁を電気がつかない真っ暗なぴあぴあルームで食べました。数本の懐中電灯だけでごはんを食べる非日常。 すっかり暗くなった体育館に戻り、自分たちが作ったスペースで実際…

続きを読む

<報告>7月のよりみちコンサートを行いました

7月22日(土曜日)の午後2時より、ミュゼット・ジャズ・バンドさんをお迎えしてよりみちコンサート「ミュゼット・ジャズ・バンド サマーコンサート」を行いました。この日もとても暑いなかではありましたが、多くの方におこしいただきました。 (告知記事はこちら) ミュゼット音楽のルーツのお話や、ボタンアコーディオンが使用される理由など、興味深いお話も聞くことが出来ました。実際に音を聞く前に「ミュゼット音楽」と言われても、字面からは「まるっきり分からない・知らない」という印象を受けていたのですが、聞いてみるととても親しみやすい、ワルツのリズムがよく合う、そして何故かフランスの香りを感じる、思わず体が揺れてしまう素敵な音楽でした。 次回の開催は9月30日(土曜日)の午後2時より、「ぷらっと雅楽コンサート」を行います。日本の音楽ですが、こちらもあまり馴染みのない?“雅楽”をテーマにお送りします。おたのしみに。 ●よりみちコンサートって?よりみちコンサートは“誰もが気軽に参加できる”をコンセプトに、2ヶ月に一度、無料で開催しているコンサートです。●これまでのよりみちコンサートについては以下のリンクから見ることができます。http://raipinews.seesaa.net/category/24534237-1.html

続きを読む

8月26日らいとぴあにて、まーぶハローワークを実施します!

💡夏休みのまーぶハローワークは屋内で開催します💡 日時:8月26日(土曜日) 場所:らいとぴあ21(箕面市萱野1-19-4) 時間帯は後日お知らせします。午前から午後にかけての予定です。 楽しい企画やお仕事を準備してお待ちしています! 💡まーぶハローワークとは💡 子どもがお仕事体験をして地域通貨「まーぶ」を稼ぐイベントです。自分の好きなお仕事を選らんで働くと、お給料のまーぶがもらえて、お買いものや遊びにつかえます。まーぶはイベント内のゲームコーナーの他、箕面市内の協力店舗で使うことができます。 くわしくはまーぶWEBをご覧ください。 https://www.ma-bu.org/ 💡サポーターも大募集💡 中学生以上の方は、サポーターとして運営スタッフのお仕事ができます。イベント当日および準備活動をしたい中学生、高校生、大学生、若者を募集します。一緒にこども達が楽しめるオモシロイ企画を考えたり、会場の準備などをしてみませんか。 8月26日のイベントに向けた準備活動の日程は、下記のとおりです。 8月5日(土曜日)18時~20時8月12日(土曜日)18時~20時8月19日(土曜日)18時~20時8月25日(金曜日)18時~20時 やってみたい!という方は、らいとぴあ21の受付または、お電話でお問い合わせください。 らいとぴあ21 担当:谷本・中村よしきTEL:(072)722-7400

続きを読む

2017夏休みぴあぴあルーム情報

ぴあぴあルームの夏休みの予定、プログラムをお知らせします! PDFをご覧ください→2017年夏休み種まき.pdf ◎夏休みサークル活動はじめます◎ 子どもたちのやりたいことをカタチに!! 企画、準備、実施まで子どもたちと一緒に取り組んでいきます。 詳細は種まきだよりをご覧ください。 ◎8月16日(水曜日)はぴあぴあルームはおやすみです◎ 8月16日(水曜日)は職員研修のため、ぴあぴあルームはおやすみとなります。 ご了承ください。 ◎ぴあぴあ登録受付中◎ ぴあぴあ登録を受付けています。お申し込みはらいとぴあ21へおこし下さい。(持ち物:印鑑、保険料800円(怪我などの際、ご家庭で加入の保険でまかなえる場合は不要)) ※ぴあぴあルームの利用、プログラムへの参加にはぴあぴあ登録が必要です。

続きを読む