<報告>こども企画「カードゲーム大会」

6月25日、土曜日のぴあぴあは、萱野小学校でおこなわれていた「かやのキッズ」や、こどもたちのおしごと体験「まーぶハローワーク」が開催されていたため、いつもよりおだやかな一日。 そんな中、こどもたちの持ち込み企画でカードゲーム「デュエルマスターズ」の大会が開かれました。 企画者のこどもから注意事項やルールの説明のあと、さっそくデュエル(たたかい!)のスタート。 自分のデッキ(自分の持ちカードの束)を使って、カードバトルを繰り広げました。2年生の子が6年生の子を倒す場面もあり、大盛り上がりでした!

続きを読む

箕面市立第4中学校3年生での部落問題学習

ここ数年、第4中学校の3年生は部落問題学習に取り組んでいます。 らいとぴあもその数時間の授業づくりに関わっており、先生たちの想いや、こどもたちに何を伝えるか一緒に考えながら今年も2時間ほど出会いの場を作ってきました。 今回も北芝で活動している鼓吹の太鼓演奏から。 3年前のこの出会いを通して鼓吹に入った4中卒業生も共に。 和太鼓の歴史から被差別部落のこと、差別の現状に触れ、どこか遠くの話ではなく身近なこととして感じて考えてほしいとお話。 部落差別をなくしていくためのこたえとして、らいとぴあの建つ北芝地域の「まちづくり」のこともお話しました。 どこからどこまでが部落かなんてホントにわかりません。部落差別はその場に住んでいる人が生み出しているのではなく、その周りにいる人たちによってつくられています。 関係がないと思い、避ける人を増やさず、自分ごととして考えて積極的に関わってきてくれる人たちが増えるよう、授業づくりや学校での研修は積極的に引き受けていますので、部落問題学習に取り組もうとされている学校があれば、いつでもご相談ください。

続きを読む

<報告>タイ語を教えてもらいました。

6月24日の木曜日。外は雨もようでしたが、箕面市国際交流協会の鳥羽山さんと大阪大学でタイ語をならうお姉さんたちに来てもらい、タイ語を教えてもらいました。 らいとぴあが建つ北芝地域には、いろんな国からお客さんがやってくることが多いのですが、この季節にはタイから日本へフィールドワークにやってくる学生さんたちが来るので、その練習も兼ねてあいさつや文字の書き方を教わりました。まずはじめに「サワッディー」(こんにちは)。こどもたちは口々に「サワッディー!!!」。一度覚えたので、何度も元気に叫ぶ子もいます。次にタイ語の文字を書きました。下から上がってくちばしを作り半円を描いてまた下がる。‘ゴーカイ’(にわとり)は意味どおりのくちばしを模した形。「ちょっと待って、もう1回やってみて。」色鉛筆をつかって同じように書こうと素直に紙に向かうこどもたち。結構面白いかも、と熱心に書いています。楽しげに机に向かっている様子を見て、はじめは「興味がない!」と、ぴあぴあで遊んでいたこどもたちも興味深げにのぞきにきたりする姿も。アルファべットを10個教わり、最後は「コップン」(ありがとう)も教わって終了。ニコニコと朗らかな鳥羽山さんの雰囲気いっぱいの30分でした。

続きを読む

ぴあぴあ食堂調理ボランティアさん募集!

今年の夏休みも「ぴあぴあ食堂」がオープンします! ぴあぴあ食堂は、夏休みに来館するこどもたちの中に、さまざまな事情でお昼ご飯が用意されていなかったり、毎日カップラーメンやコンビニのパンを食べていたこどもたちがいたことから始まっています。箕面独自の地域通貨「まーぶ」も活用して、こどもたち自身が多様な食の選択ができる(食べれないという状況にはならないので、「食べる」「食べない」の選択や、コンビニかぴあ食かの選択等)状態になっています。 昨年度は平均35食程度が提供され、子どもからおとなまでが一緒に食卓を囲んでお昼ご飯を食べています。 現在らいとぴあから、ぴあぴあ食堂に関してお願いがあります。<現在のぴあぴあ食堂のしくみ> それは調理ボランティアさんの募集。 毎食平均35食のごはんづくりを支えてくださるボランティアさんを募集しています。メインで調理してくださる方はだいたい決まっているのですが、そのサポートをしてくださる方を特に募集しています。 一緒につくって、一緒にこどもたちとご飯を食べていただいて(ご予定に応じてで大丈夫です。)。 料理が好きな方!こどもが好きな方!お時間の都合がつく方のご連絡をお待ちしています。 ぴあぴあ食堂ボランティア募集のチラシはこちら→ボランティアシェフ募集チラシ2016.pdf

続きを読む

<報告>6月23日につくる沖縄のおやつ。

6月23日は沖縄慰霊の日。 沖縄ではこの日は休日になり、家族総出で慰霊のつどいに出たり、慰霊碑の前で戦争中に亡くなったご先祖様やたくさんの人々に思いを馳せる日です。 遠く離れた箕面でも、戦争中のお話を聞いたり、沖縄のおやつを作って、戦争中に起こることは決して昔の出来事ではなく、今も起こりうるかもしれないことだと感じたり考える機会をつくりました。 <戦争にまつわる絵本の読み聞かせ> <ボランティアの方に教わって、ぽーぽー焼きに挑戦。黒糖の香ばしい「いいにおい!」> <薄くのばして焼いて、うまくひっくり返して焼いて> <つくったぽーぽー焼きを食べながら、長いお話だったけども集中して聴くことができました>

続きを読む