とあるらいとぴあの土曜日。

らいとぴあ21の土曜日は、「朝活けんこう倶楽部」から始まります。 お天気のいい時は、ぴあぴあルーム前グランドで体をほぐす運動から。音楽に合わせて、トレーナーの先生の言葉に身を任せて身体を伸ばしたり動かしたり…。そして、ラジオ体操は関西弁! 後半は青竹踏みしながらアタマも使う運動をします。 1時間みっちり身体を動かしたら、ぴあぴあルームがオープン。こどもたちがぽろぽろやってきます。 よりみちコンサートがある日は、朝からこどもたちと一緒に設営。 午後、よりみちコンサートでアルパという楽器の音色が館内に優しく響き渡りました。 夕方には、らいとぴあ農園へ水やりへ。 17時に図書コーナーとぴあぴあルームが閉まります。 夜は、中学生以上の居場所ナイトピアが開き、勉強したり遊んだりする10代の若者たちが集まってきます。 朝の9時から夜の10時まで、いろんな世代の人たちが思い思いの形で利用する姿が見られます。そんな、らいとぴあの土曜日の一日でした。(松)

続きを読む

5.27 うたごえ喫茶開催しました

5月27日(水)、午後2時~3時半、3Fホールで本年度のはじめてのうたごえ喫茶が開催されました。 去年から引き続きご参加くださった方、その方たちの口コミやちらしを見て今年から初めて参加してくださった方、約60名がらいとぴあの3Fホールに集い、田中先生が毎月バランスよく選んでくれる童謡や唱歌、流行歌など14曲を、ピアノの生演奏に合わせて歌い楽しまれました。 ●5月と言えばこの曲! 「鯉のぼり」をはじめ、今月のラインナップはこちら。 五月の歌(モーツァルト) 草競馬(フォスター) 靴が鳴る 琵琶湖周航のうた どじょっこふなっこ 若葉 この世の花 夜霧よ今夜もありがとう 鯉のぼり なみだ恋 手のひらを太陽に アンパンマンのマーチ 野に咲く花のように 青い山脈 それぞれの曲について、田中先生からお話が聞けるのと、間に挟まれる「歌い方のコツ」が、またいい感じ。 参加者のみなさんからも好評です。(高い声を出すには首の位置が大事らしいのです。それだけで確かに歌いやすくなった・・!) アンパンマンのマーチは国民的テレビアニメの主題歌として知られていますが、歌詞を改めて読むと、その深い内容に驚かされます。 アンパンマンの作者であり作詞者であるやなせたかしさんの兄弟は海軍に志願し、特攻隊でなくなられています。 その背景を知った上で読んでみると、歌詞のひとつひとつにも、何かやなせさんの思いが見えるようです。 他にも、 島倉千代子さ…

続きを読む

こどもたちと大豆植え

らいとぴあがある北芝地区では去年から地域内の空いてる場所を使って、農園活動が始まっています。 たとえば、北芝団地のコミュニティ農園では、地域内のいろんなグループが区画を借りて作物やお花を育てています。 今年は遊休地を使って、大豆を育てる「大豆レボリューション」を久しぶりに取り組むということで、らいとぴあ21に来てるこどもたちと豆を植えに行ってきました! たっぷり水を吸わせた大豆を地域の農家のおっちゃんが耕してくれた畝に植えていきます。 土をやわらかくかぶせたら、水まきタイム! これから暑くなる季節でもあるので、ちょっと水あそびが混ざるのもご愛嬌 こどもから大人までが交じり合う畑になっていけばいいなーと思います! 大豆の育ちについてもこどもたちにリポートしてもらいますのでお楽しみに!(松)

続きを読む

【ぴあぴあの日常】積み木タワー!

今日は誰から始まったか、自然と積み木でタワーをつくることにみんなで熱中しました。 ぴあぴあで積み木を高く積んだ歴代一位は23段でした(細長い積み木を縦で積む)。 そんな記録を塗り替えようとみんな一生懸命。 すると、ふとよこを見るとたくさんの積み木でびっくりするくらいおおきな積み木タワーを作っている!! 「もうとどかんわ」と言ってイスを使って積み木をひとつふたつ・・・。 「もうとどかんわ」「私の肩にのり~!」と肩車して積み木をひとつふたつ・・・。 気がつけば他の子も協力して積み木を集めてくれたり完成した積み木タワーをイスをつかって崩れないように補強したり・・・。 そして、最後には2メートルを超えて天井に届きそうな積み木タワーが完成しました。

続きを読む

チャレンジランキング!

最近、お馴染みになってきた「チャレラン」ことチャレンジランキング! ※チャレランとは遊びの中で記録に挑戦し、ランキングを競いあいます。 いくつか競技種目がありますが、今日の種目は下記の3つ! ①豆つかみ ②片足立ち ③積み木積み 今日の片足立ちはとっても白熱し、5分強の戦いに! 「足が痛い」と叫びながらもバランスを崩さない子ども達に、 スタッフも「明日の仕事に支障がでるかも!」と怯えながらも負けじと対抗。 「少しでも動いて床のマス目から出たらアウト」というルールを付加えても粘る子どもたち…とスタッフ。 頑張れ大人代表! 終わらない戦いは、ついに制限時間を設けることに。 結果は、スタッフが1人脱落し、残った3人の優勝ということに。 そんなびっくりな記録が生まれた今日のチャレラン。次回はどんな記録がとびだすのか、乞うご期待!

続きを読む