らいとぴあ夜間学校『演劇で実感!リアルな日々の人間模様』1/29

1/29(木)「らいとぴあ夜間学校」レポート ◉2限(大学部)『演劇で実感! リアルな日々の人間模様』  講師:奥本京子先生(大阪女学院大学) らいとぴあ夜間学校、大学部の第4回目は「演劇で実感!リアルな日々の人間模様」。芸術を用いた平和構築を実践する平和芸術学を、ワークも交えて体験するにぎやかな授業になりました。  平和、と一口に言っても世界平和などの大きい平和はもちろんですが、私たちの日常にある人間関係の中の平和や自分自身の心の平和も含みます。今回の授業では演劇を用いて平和と対極にあるコンフリクト(紛争・対立・葛藤)に積極的に関わり、表現するワークに受講者全員で挑戦しました。  1つ目のワークでは受講者3人が、1人は床に座って薄いベールをかけられ、もう1人はその後ろに立ってベールの端を結んで持ち、最後の1人はさらにその後ろに椅子に乗って立ち短い棒のようなものを前の人に突きつける、という彫像を作りました。 その彫像から何を感じるかを話し合ったのですが…抑圧されていて支配的に見えるという人もいれば、赤ちゃんとベビーカーでお散歩しているみたいという人も。さらに彫像になっている3人の感想も聞いてみるとそれぞれの立ち位置で見え方や感じ方が違っていて、みなさん自分の心に耳をすませながら言葉にしているような様子が印象深かったです。 そこから彫像の一か所だけを変えて発展させていくと、立ち位置を様々に入れ替えながら最後には三人が肩を組む一体感あふれる…

続きを読む

らいとぴあ夜間学校『これだけは知っておきたい放射能の基礎知識』1/27

1/27(火)「らいとぴあ夜間学校」レポート ◉1限(中学部)『理科』 講師:間宮武先生 先週に引き続き間宮先生による理科の授業。今回は宇宙がテーマ。 地球がバレーボールの大きさだとしたら、月の大きさはテニスボールくらい。太陽の大きさは5階建てのビルくらい。と身近なものに例えてお話していただきました。 「宇宙の壮大さをわかりやすく学べて非常におもしろかったです。」 「月の満ちかけがよくわかりました。子どもに説明するときに思いだして教えたい。」 などの感想をいただきました。 ◉2限(大学部)『これだけは知っておきたい放射能の基礎知識』  講師:高橋成人先生(大阪大学) らいとぴあ夜間学校、大学部の第3回目は放射能・放射線のお話し。福島原発の事故以来、色々なメディアで取り上げられてきましたが、今回はその放射能・放射線の基礎を勉強しました。 放射線にはいくつか種類があって、測定の仕方もそれぞれ違うので先生が用意した測定器の種類も様々。一つ一つ説明しながらスイッチを入れると「ピッ…ピッ…」と測定音が!そう、放射線は私たちが生きる環境の中にごく自然にあるものなのです。人の体内にあるカリウムからも放射線はでているそうですよ。そんな放射線はがんの早期発見や治療にも活用されていて、高橋先生は体内から放射線でがん細胞を破壊するという治療法を研究されているそうです。 原発事故や核廃棄物の問題で「怖い」というイメージが強かった放射能・放射線ですが、今…

続きを読む

まーぶ仕事 ベンチの看板編

みなさん、ぴあぴあのグラウンド近くにベンチがあるのをご存知でしょうか? 最初はベンチが置いてあるだけで、座っていいのか…どうなのか…という状態でした。 そこで、誰かが少し休みたいときに「座ってみよう」と思える看板作りを まーぶ仕事で募集したところ、小学6年生の女の子2人がやってくれることになりました。 今回は、その看板がベンチ横に取り付けられるまでをご紹介したいと思います。 まず、看板に書くことばと絵を考えて、下書きをつくります。 何がいいだろうと2人が考えた、アイディアはなんと10枚以上! それぞれ気に入ったものもあったのですが、みんなが見る看板なので、 ぴあぴあに下書きの絵を貼りだして、どれがいいかアンケートをとることにしました。 その結果、決まった作品がこれです! 作品が決まれば、さっそく看板づくりにとりかかります。 ①まずは、白いペンキを下地に塗って乾かします。 ②ここが肝心!ペンキで絵と文字を描く。 失敗しても鉛筆のように簡単に消せないのですが、とても度胸のある2人だったので(笑)、 そこは一発勝負、下書きなしで味のある文字と絵を描いてくれました。 そして、また乾かします。 ③最終段階、ベンチ横に看板を取り付けます。 時間をかけて取り組んだ、看板作り。 2人ともこんな感想を書いてくれました。 「時間をかけてつくったから楽しかった。また、一緒に何かつくりたいな」 「毎週一緒に来て、一つずつ気…

続きを読む

大学部休講のお詫び 1/22 らいとぴあ夜間学校

<1/22(木)> ◉1限(中学部)『英語』 講師:松原光平先生(元・あっとすくーる理事) 円になって英語で数字をカウントするアイスブレイクから授業がはじまりました。 ①楽しんでやる!②完璧じゃなくてOK!③実際に使おう!という3つのルールを大事していくとのことでした。 ビートルズの『She Loves You』を聞くなどして、「主語」と「動詞」にポイントを絞った学習を行ないました。 実際に、英語を使ってみようということで、例文をもとに会話練習の時間もありました。 これまで英語をどれだけ学習してきたかは、参加者の方によってさまざまですが、それそれが助け合いながら、完璧じゃなくても楽しんでやっている様子が見られました。 ◉2限(大学部)『YouTubeから見える人生』 講師:森実先生(大阪教育大学) 実施予定だったのですが、急遽講師の都合によりお越しになれなくなってしまい休講とさせていただきました。集まっていただいた方々には、大変申し訳ございませんでした。スタッフ一同心からお詫び申し上げます。 また、同講師によります振り替えの授業を設定する予定です。詳細決まりましたら当ブログなどでお知らせいたします。 次週の時間割は… 1/27(火) 1限:中学部「理科」 2限:大学部「これだけは知っておきたい放射能の基礎知識」 1/29(木) 1限:中学部「英語」 2限:大学部「演劇で実感!リアルな日々の人間模様」 となっており…

続きを読む

アさて、アさて、アさてさてさてさて、さてはよりみちコンサート!

一月のよりみちコンサートは新年初ということもありまして、 大升獅子神楽団の皆さんをお招きし、 縁起物づくしの伝統芸を披露していただきました! 獅子舞 2人獅子舞 南京玉簾 ばちなげ 最後は獅子にかんでもらいました。 獅子がかむのは頭ではなく、厄をかみきるそうです、 だから無理に頭をいれなくても大丈夫。最初は怖がっていた子どもも 無事厄払いができました! 来月のよりみちコンサートは2月21日(土曜日) 出演 「めん100」 内容 サイモン&ガーファンクルのカバー曲 サイモン&ガーファンクルをあまりご存じない方も 「サウンドオブサイレンス」「明日に掛ける橋」「コンドルは飛んでいく」 など耳にしたことがあるのではないでしょうか?? 有名な曲からマニアックナンバーまで演奏していただきますので ぜひみなさま、ちょっとよりみちを!

続きを読む