まーぶ稼ぎにいそしむ子どもたち

地域教育課では日曜日にはプログラムを行わないことが多いのですが、子どもたちはらいとぴあに来てゲームをしたりテスト勉強を行ったり、自由に過ごしています。 昨日あったまーぶハローワークの影響か、今日はらいとぴあの事務所に来て「まーぶ仕事ない?」という子どもがたくさん来てくれました。 らいとぴあの業務の中で様々な作業があるのですが、一部を子どもたちにお願いすることでまーぶ仕事が出来ています。 今日は小学生にお願いできる仕事が少なかったのですが、来てくれていた子どもが「らいぴのポスター作る!」と言い、一緒に考えた結果“ロビースペースの片付けの啓発ポスター”の作成をお願いして頑張ってくれました。 みんなで考えながら「文字が大きい方が見やすいやろ!」「みんなが見るためにはカラフルな方がいいんちゃう!?」などなど子どもたち同士で議論をしながらポスター作成に取り組んでいました。 こちらが完成品! 一生懸命自分たちで考えて作ったポスターを提出して、まーぶを受け取って帰っていきました。 こんな感じで、まーぶに関心が高まってきていることで子どもたち自身から「こんなん出来るで!」と提案型の仕事がどんどん生まれてきています。

続きを読む

出張!萱小PCT企画

萱野小学校のPCT企画に地域のサポーターとして参加してきました。 今回は5年生のバスケット企画ということで保護者の方にお声かけ頂き、 半分はピアピアスポーツクラブのスタッフとして半分は箕面市のスポーツ推進委員としてお手伝いさせてもらいました。 5年生は小学校対抗の試合を控えていることもありこども達はおおはりきり ただ一番張り切っていたのはわが子達に負けじと奮闘していた保護者&先生チームでしたー 今後も総合学習や研修以外にも色んな形で先生や保護者の方達と協同していきたいと思います! 地域教育家(中)

続きを読む

キッズスパーク デイキャンプを実施しました。【前編】

キッズスパークでは、日ごろの集団遊びだけでなく参加児童の保護者と一緒にお出かけをする企画を1年に1回実施しています。 今年は教学の森へ行き、デイキャンプを実施しました。 今回は保護者、スタッフ、子どもを合わせて25名が参加し短い時間でしたが、野外活動を楽しみました。 10時に集合し教学の森のスタッフの方の説明を聞き、保護者と一部スタッフと、高学年の子どもで昼食のカレーを作ってもらいました。 その間、他の子どもとスタッフでかくれんぼと、探検をしました。 探検では、整備されたを歩くのではなく、文字通り道なき道をスタッフと子どもでどんどん進んでいきました。 探検にのぞむ子ども ロープを使って下ります 「探検がしたい!」とずっと言っていた、低学年の男の子たちは楽しみながら果敢に山道を下って行っていました。 低学年の女の子数名は、慣れていない山道に怖がったりする場面もありましたが、スタッフの手を借りたりしながら目的地まで行くことが出来ました。 はじめは怖がっていた子どもも、時間がたつにつれ徐々に自信が出てきたのかスタッフを頼らずに一人で登ったり下りたりすることが出来るようになりました。 目的地は山のふもとにある小さな滝だったのですが、たどり着いた達成感と思ったよりもきれいだった景色に子どもたちもテンションが上がっている様子でした。 探検を終えて、子どもたちと一緒に炊事場に戻り出来上がったカレーをみんな…

続きを読む

キッズスパーク 寒くなってきて…

キッズスパークでは寒くなってきたこの時期にはべたですが“おしくらまんじゅう”を行いました。子どもたちも意外に子どもたちは楽しんでとりくんでいました。 おしくらまんじゅうだけでなく、Sケンもしました。 Sケンも3回目になってきて子どもたちもルールを覚え、少しずつ積極的に攻めたり守ったり…ぶつかり合いを楽しんでいます。 3.4年生は低学年にルールを教えたり少しずつお兄ちゃんお姉ちゃんの関わりをできるようになってきています。他にも今回のおしくらまんじゅうをやろうと提案をしてくれたりと、主体的に遊びに参加してくれています。

続きを読む

どんぐりひろい

11月13日(水) ぴあぴあルームのこどもたちで、唐池公園にドングリひろいに行ってきました。 袋をいっぱいにひろったら100まーぶがもらえる!ということでみんな熱心にひろっています。 袋をもって急げ急げー! ドングリみぃつけた! こっちはボウシをかぶってるよー ひろったドングリでポケットいっぱいにしている子も。 たくさん拾えたので、最後はお楽しみのみんなでおにごっこ。 秋を感じるとっても楽しいひとときでした。 拾ったドングリは14日に、ぴあぴあルームの工作活動でつかいます。

続きを読む