「春のつどい」を開催します

萱野小学校地域にお住まいの高齢者のみなさんを対象に、 文化芸術に触れる楽しいひとときを過ごしていただき、交流を深めます。 今まで高齢者のつどいという名前で行っていましたが、 今年からは行事名が「春のつどい」になりました。 主に高齢者対象の催しですが、どなたでもご参加頂けます。 みなさまお誘いあわせのうえ、お越しください! **当日はおいしいコーヒーのふるまいあり!  日時:2013年3月26日(火)午後2時~  場所:萱野中央人権文化センター(らいとぴあ21)3階ホール  参加費:無料  プログラム   ・新田開山さんによる三線演奏等   ・箕面市立第二中学校吹奏楽部による演奏 <新田開山プロフィール> 1979年、沖永良部島にて生まれ、10歳を迎える夏に 両親とともに関西、尼崎に移住。 1997年、尼崎に三線教室を構える同郷の先輩である 沖田富安氏の手解きにより三線を学び始める。 2000年、師のもとを離れ独立。 現在ではさまざまなアーティストとの即興演奏をきっかけに フラメンコギターの“ラスギアード”をはじめとする特殊奏法を 取り入れ、独自の世界観を創り多くのリスナーや観客を 魅了している。当日は他のメンバーとともに演奏します。 ↓チラシはこちらからダウンロードできます 2013春のつどい.pdf

続きを読む

大阪市内電車でポイントラリー!

3月20日、曇り空の中、おでかけ企画をおこないました。 NPO法人あっとすくーるとの共催企画で、こどもたち31人がグループに分かれ、大阪市営地下鉄の乗り放題カードを使って、大阪市内の各所をめぐりました。 1週間前にグループで決めたスケジュール通りにいかなかったグループもありましたが、大阪城の天守閣にのぼったり、天王寺動物園を堪能したり、たくさんの駅におりることをがんばったりと各グループともにサポーターと共に楽しんでいる様子でした。 ポイントラリーということで、お題に応えることができると、ポイントがもらえたり、降りた駅の数でポイントがもらえたり、道中のニュースにポイントがもらえたり、、各グループともポイント稼ぎもがんばりました。 一番ポイントを稼いだチームアニマルズには、2000まーぶを進呈! 帰りは小雨が降る中でしたが、無事らいとぴあまで帰ってくることができました。 4月以降も月に1回おでかけをする企画を考えています。 Blogでもまたお知らせしていきたいと思います! 以下、ポイントラリーでの写真です。

続きを読む

ぴあぴあ食堂の春休み営業!

春休み限定、ぴあぴあ食堂がオープンします! 長期休み期間中のお昼ごはん。 毎日作るのは大変ですよね。働いておられるお母さん・お父さんにとっては、もっと大変。 ぴあぴあルームでは、地域の元給食調理員さんにお手伝いしてもらい、お昼ごはんを販売します! こどもだけでなく、おとなも食べることができます。 前日の13時までに電話・来館でお申し込みください。 らいとぴあ21 地域教育課 072-722-7004 (ぴあぴあ食堂の申し込みをしたい、とお伝えください) 一食、こども300円、おとな500円です。 以下、いま決まっているメニュー一覧です!

続きを読む

【よみかき通信】詩のお勉強

北芝よみかき教室です。 先日のよみかき教室では、「詩」を作成しました。 お題は「もし、私がよみかきできなかったら」というテーマ。 もうね、すごいいい詩でした! せっかくなのでご披露。 ・・・・ 「よみかきに来ていなかったら」           北芝よみかき教室  どんなになってたかな?  仕事ができない  もっと暗い性格になってた  自分のことを伝えられない  もっと自分のことをきらいになってた  自分をふりかえることができなかった  いろんなもののイメージがもてない  ものを考える時間が減ってた  読みながら、書いた人の気持ちを知れなかった  知ったかぶりをしてた  行きて行くのにははりあいがなくて淋しい老後になっているでしょう  来たおかげでみんなと楽しく話ができるよろこびを知った  「わからない」ことを素直に聞けるようになった  字を識(し)ることって大事やな  よみかきに来ていなかったら  今の私はいてないと思う どーでしょうか。 すばらしい「詩」ですねー。 北芝の「詩」は、1人1人の1文を全員をつなげていて、思いが込められています。 もちろん、先生方全員の1文も入っています。 この日で、今年度最後のお勉強の時間が終わりました。 最後に1年間の振り返りで「よみかきに来てどうやったー」と参加者から一言ずつ。 これがまた・・・。 じ〜んと染みました。 参加者のおばたんたちが泣き…

続きを読む

つながりを生みだすダンスワーク @らいとぴあ

あっっっっ・・・という間に時間がたってしまいましたが、 去る2月18日、らいとぴあにて、プロダンサーの方が来られました! 箕面のメイプルホールを運営している財団法人箕面市文化振興事業団さんから、 財団さんの取得された助成金(H24公共ホール現代ダンス活性化事業)による事業として、 ダンスを市民の方々が体感し、平行して公演を観る事で、その面白さを楽しむ事が目的であるイベントの一環でした。 箕面市内で、公開ワークショップ(以後ワーク)・劇団でのワーク・小学校でのワークなど5回開催される中で、らいとぴあでは、地域の多世代集団でのワークとして、開かれました。 らいとぴあ界隈で活動するグループに呼びかけ、結果的に5才~40代のメンバー16人の参加となりました。 以下、その日の模様です。 みんな笑いがこぼれます。 基本は、大きい人が小さい人にマッサージしてもらったら、 今度は小さい人が大きい人にしてもらう。 あんなことも。 そして、ちょっとづつ、え?やっちゃっていいの? というプログラムに。 大きい人の馬の姿勢になった道を小さい人が四つん這いで進む。 今度は、小さい人の馬つらなりにも、大きい人が乗ってみる?! 意外にできちゃう事も驚きでした。 そして、大きい人達の仰向け姿勢から、両腕・両足を上げた手足の道を 小さい人が渡ってみます。 渡る方も、道役の大きい人もスリル満点!!! さてさて 少し、休憩した後に…

続きを読む