今日はクリスマスイブ!

午前中のやきやき作戦に引き続き、午後はクリスマスケーキ(お菓子の家!)づくりです。 今日はみなぴょんが先生。私もこどもたちと一緒に教わりました。 なんと、炊飯器でケーキが焼けるって知ってましたか? 私は知りませんでした。 ホットケーキミックスに牛乳と卵を混ぜて、炊飯器のスイッチを入れるだけ! 超カンタンなので、低学年の子でもおうちでチャレンジできそうです。 2つ作って、1つはショートケーキサイズに切り分け、一人ずつデコレーション。 もう1つは、お菓子の家にしちゃいました。 初挑戦でしたが、意外と家らしくなり、 「おー」「かわいいー!」と大人もこどもも満足^^ 次はこどもが入れるぐらいの家をつくれないかなーと、夢がふくらみました♪

続きを読む

X'masは物より友達との思い出

 「物より思い出を!」とはどこかのCMで流れていたようなフレーズ。  溺れそうなぐらいの情報のシャワーを浴びせられながら子どもたちはその選択を繰り返しながら生きていかなければという社会になってきています。  時には、そのシャワーが自分に向かう刃のように思え、もぐりこんでしまうこともあるでしょう。 それは、子どもだけではないかもしれません。  生活の中に肩の荷を降ろしてゆっくりできる居場所をもっておきたい。  そんな居場所のひとつとしてぴあぴあの様々なプログラムがあります。  今年最後のやきやき作戦 いいぐあいにしあがりましたよ。      ほくほく      ほっかほっかやで    うんまい  次回からのやきやきのポスターに選ばれました パート1  次回からのやきやきのポスターに選ばれました パート2

続きを読む

1月21日セミナー開催!

12月14日のセミナー 『こどもの貧困を考える』、おかげさまで無事に終了しました。 ありがとうございました。 さて、続きまして、らいとぴあ企画セミナー第4弾! 1月のセミナーが決まりました。 取り急ぎ日程とちらしを掲載します。 今回は土曜日のお昼の時間になりますので、ご注意ください。 ●ちらしPDFデータ→たのしみながらかえていくちらし.pdf 『たのしみながら変えていく!  ~3.11後のわたしたちの暮らしとまち』 日時:2012年1月21日(土)    13:30~15:30 場所:らいとぴあ21 3F視聴覚室 参加費:無料 一時保育:あり(〆切は1週間前まで) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3.11以後に起こった一連のできごとによって露呈したのは、今の暮らしや、社会が持続可能のかたちではなかった、ということでした。人体や環境に悪影響があったり、いつか使えなくなると分かりながら、私たちは原子力や石油を使った生活を営んできました。  また、震災復興のプロセスの中で問われたのは、もともとの地域コミュニティの質でした。豊かなつながりがあった地域は、関係性の中で支えあうことができ、回復が早いと言われます。自分の住むまちで震災が起こったら、どうだったでしょうか。  でも、だからと言って何をどうしたらいいのか、これは難しい問題です。 エネルギーにしても、まずは政治が変わらなければ・…

続きを読む

土曜日はやきやきの日!

来週はクリスマスイブ 再来週はおおみそか 時間だけがせわしなく流れていっています 週末の土曜日の午前中は「やきやきの日」ということで  ぴあぴあ前のグランドで 焼き芋をしています。 穴をほる わらや木片をいれる サツマイモを濡れ新聞紙でつつみさらにアルミホイルでつつむ これを穴にいれる  たき火がはじまります 少々の寒風でもたき火のまわりに子どもたちはよってきます 小さな火遊びがはじまります ここだけはゆっくりと時間のが流れていきます このやきやき作戦を手伝った子には ほっかほっかの焼き芋がまっています 今度の土曜日24日は 家からやきやきのための1品もちよりがされる予定です

続きを読む

らいとぴあニュース12月1日号

12月に入りました。 らいとぴあニュースも、新刊が出ましたのでUpします。 特集記事はこちら:箕面市に暮らす、外国にルーツをもつこどもたち ドイツに行ったスタッフの、ドイツの教育施策レポートなど見所たくさんです。 らいとぴあnews12月号.pdf

続きを読む