はじめまして、マザコンのまっちゃんです^^

こんばんは!そして、はじめまして^^ 今年の4月から仲間入りした「まっちゃん」です! はじめてなので、とりあえず自己紹介を・・・。 名前は松原光平です。「光平」っていう漢字がけっこう珍しくて気に入ってます!大学4年の21歳です。ピチピチですね^^ なんと!明日が誕生日で22歳になります!4月28日なので、みなさん覚えてください! 大学では「外国語学部」というところで勉強しています。といっても、英語はしゃべれません!その代わり、イタリア語がちょっとしゃべれるよ^^あと、日本語を勉強しています。日本人なのにね!日本語は奥が深いんだよ! あと、「渡塾」という塾もひらいています。中高生のみんなと一緒に楽しく勉強してるよ!「普通の塾じゃなぁ・・・」「おもろい塾に行きたい!」という人はぜひ声をかけてね^^ らいとぴあには主に月曜と水曜に出没します。月曜はフットサルしてるよ!みんな、良い汗かこう! 水曜はぴあぴあルームと寺子屋と中学生の勉強サークルに現われます。まっちゃんと遊びたい、勉強したい人は水曜に集合やね!・・・寂しいからみんな来てね! という感じで、初回はこの辺で。みなさん、こんなまっちゃんをよろしくおねがいしますm(_ _)m PS.そろそろ母の日ですね。カーネーションはちょっと高いんですけどね、今年も頑張ります。

続きを読む

ニコニコカンパニーのおたのしみ会がありました

こんにちは、みなぴょんです。 4/7に、ニコニコカンパニーの5年生たちが低学年のこどもたちのために おたのしみ会を企画してくれました。 その模様をご紹介します! お昼をすぎた午後2時、らいとぴあ21の2階にある和室に 20人くらいの低学年の子どもたちが集まりました。 (この写真で立っているのが、企画してくれた5年生のみんな。説明中です) まずはじめは、和室のあちこちにかくされた「おたから袋」をさがす宝探しゲーム! 「よーいスタート!」の掛け声とともに、 どもたちが一斉に和室のあちこちをさがしはじめました。 「あったー!」「みつけたー!」「ない~・・・」 と、さまざまな声を上げながら、どんどん見つけていく子ども達。 袋はざぶとんの下や押し入れや箱の中、テレビのうしろなどにかくされていましたが 中には1人で10袋以上見つける子も!(すごい!) 袋の中には、かわいいおかしや水風船が入っていました。 宝探しのあとには、5年生たちが考えたオリジナルの劇がはじまりました! テレビを見ていたら未来の世界にすいこまれてしまい そこでであった悪い敵を、みんなで協力して倒す・・・という劇を ダンボールでつくったお手製の小道具を使いながら、堂々と演じてくれました。 子どもたちは、笑ったり驚いたりしながら観ていました。 そして最後は、みんなでかくれんぼ。 といっても、ただのかくれんぼではありません。 おにの陣地にある「…

続きを読む

新スタッフとして仲間入りしました!

はじめまして、こんにちは。吉田美奈子と申します! 子どもたちからは「みなぴょん」と呼ばれています。 4月から、らいとぴあ21の地域教育課に、アルバイトとして仲間入りしました。 現在は「ぴあぴあルーム」を中心に子どもたちと関わっており 室内のおもちゃや、グラウンドでの遊び方を、 1から子ども達に教えてもらいつつ(笑)日々がんばっております。 元気いっぱい思うがままに遊びまわるだけでなく、 自分が間違えたときには、きちんと「ごめん」と謝れる ―そんなふうに、目の前のことに真剣に取り組める子ども達と接する中で 「子どもってすげぇ~!」ということを改めて実感し、こっそり感動しております。 私は、子どもたちをはじめ地域の方々も、みんながいっしょになって、 さまざまなことを安心して学べる場づくりをしたい、と思っております。 らいとぴあ21で、みなさんとともに「学びの場」をつくっていけることがすごく楽しみです! 今後ともがんばってまいりますので、どうぞよろしくおねがいいたします。 また、らいとぴあ21にお越しの際には、ぜひお話しさせてくださいね~!

続きを読む

visolaで「さくらチャリティーイベント」

前の記事でもお知らせいたしました「箕面マーケットパークvisola」のイベント「東北地方太平洋沖地震復興支援visolaさくらチャリティーイベント」が4月2~3日に開催され、暮らしづくりネットワーク北芝も参加しました。 4月2日は「つながるアート」。 会場に来た子どもたちが作ったさくらの花を、大きな木のタペストリーに咲かせました。 4月3日は「かえっこ」。「かえっこ」とは子どもたちが使わなくなったおもちゃを、別のおもちゃと交換できる仕組みで、全国各地のイベントでも行われています。 (くわしくは「かえっこ」公式サイトをご参照ください。 http://kaekko.exblog.jp/) 「かえっこ」はふだん駄菓子屋「樂駄屋」でもやっていますが、イベントになるとお楽しみの「かえっこオークション」が行われます。オークションでは特別にいいおもちゃが出品され、ためたカエルポイントを使って競り落とすことができます。こどもたちのテンションも最高潮に! ブースにはイベントにおなじみの屋台もせいぞろい。NICOplus、芝樂市屋台ズほか地域の仲間たちに加え、北小学校のこどもたちも、くじ引きとわなげの出店にチャレンジしました。 こどもスタッフも、焼きそばや綿菓子の屋台をお手伝いしています。 このイベントはもともと「お花見」がコンセプトでしたが、先ごろの震災を受け、急遽チャリティーイベントとして開催されました。桜の開…

続きを読む

パーソナル・サポート・サービス

4月より、箕面市で「パーソナル・サポート・サービス」がはじまります! パーソナル・サポート・サービスって? パーソナルサポートとは、生活面や就労面など、一人ひとりのニーズや状況に応じた細やかな支援体制をめざす方策です。 現在、内閣府が検討・推進していますが2011年4月より、箕面市がモデルプロジェクト事業としてサービスを実施することになりました。 生活の中で、何らかの困難を抱え、孤立しつつある方に「パーソナル・サポータ」と言われる相談員が継続的に「伴走型支援」を行います。 らいとぴあ21も「総合生活相談」「自立応援事業」など従来の相談事業と連携を図っていきます。 どんな内容なの? 自立に向けてのスモールステップをパーソナルサポーターが支援し、”人によるワンストップサービス”(制度によっての縦割りではなく、サポーターと共に横断的に動く)を目指します。 支援段階には、様々な支援プログラムがあり、パーソナルサポーターがコーディネイトします。 詳しくはこちら ↓ p2~5.pdf

続きを読む