~ひきこもり講座から見えてきたこと~

9月24日(金)・10月8日(金)のひきこもりの子どもを持つ 保護者向け講座を開催いたしました。 ご夫婦の参加が多く、講座を真剣に聴いておられました。 コネクションズおおさか所長 高崎大介さんに講師としてお越しいただき、 第1回目(9月24日)では、「子どもの自立のために必要なこと ~ひきこもりや社会に出られない若者の事情と原因~」ということで、 ひきこもりがどういう状態であるかや、ひきこもり当事者の声、段階的な支援が 必要であること、などをお話ししていただきました。 第2回目(10月8日)は、「ひきこもりとうまくつきあっていくために ~親にできることって?~」ということで、具体的に親が子どもに対して どういう風に接すればよいかや、実際に支援につながったケース・ 失敗したケースなどの事例を交えてお話ししていただきました。 箕面市では、推定約800人がひきこもっていると言われています。 単純に、その倍1600人の保護者の方が、悩んでいるという計算になります。 そして、そのなかのほんの一部の人が、らいとぴあなどの支援機関に相談に行っています。 自立ができるようになるまでに、「ひきこもり期間の倍の時間がかかる」と 高崎さんは話されてました。 早ければ早いほうがいいですが、焦ってしまうと、逆の効果にもなりえます。 保護者の方が焦る気持ちは分かりますが、ゆっくり時間をかけてその人に 沿った支援をしていくことが重要です。 らい…

続きを読む

今朝の読売新聞に

10月29日(金)のセミナー 『セクシュアリティの多様性』の 告知を掲載していただきました。 32面の北摂版です。

続きを読む

展示「セクシュアリティの多様性」

今日からIFの展示スペースで、 新しい展示企画が始まりました。 10月29日(金)のセミナー企画とのタイアップ展示です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「セクシュアリティの多様性」 期間:2010年10月19日(火)~10月31日(日)予定 場所:らいとぴあ1F 展示スペース 料金:無料 セクシュアリティに関する新聞記事やレポート、 本なども充実していますので、 ぜひこの機会にご覧ください。 ゆっくりご覧いただけるように、椅子もご用意しています。 ☆その隣には、スペースを棲み分けながら、  かやのお宝人権まつりに関連した不思議な展示もあります!  牛革を丸ごと、見たことはありますか?

続きを読む

10/23(土)かやの人権お宝まつり開催!

今週土曜日は、 らいとぴあ毎年恒例の 『かやの人権お宝まつり2010』です! 世界各国料理の屋台にステージ、 金魚すくいやスーパーボールすくい、わたあめも! 作品展示や 豪華景品が当たる抽選会もあります* ◎今年の目玉はこちら 皮から革へ・革製品のクラフト実演、革製品の販売 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ●かやのお宝人権まつり● 2010年10月23日(土) 場所:らいとぴあ21・萱野保育所 時間:10:00~16:00 今年も、かやのお宝人権まつりが開催されます!! 『らいとぴあ21』を中心に、秋の祭りへあつまろう! 〇色々な人との「であい」と「つながり」を大切にして、みんんがあ「げんき」に! 〇あらゆる差別をなくす「まちづくり」、誰もが安心して暮らすことのできる地域」に! 〇萱野地域で生活されている定住外国人の方の「居場所」「ネットワーク」を進めるために! お問い合わせ:らいとぴあ21(TEL/072-722-7400) *こどもたちは保護者と一緒に参加しましょう。 主催:かやのお宝人権まつり実行委員会 協力:箕面マーケットパークvisola、イオン箕面店ちらし→ 2010otakara-fes.pdf

続きを読む

『セミナー企画ミーティング!』

昨日は、2月3月に実施予定のセミナー企画の 会議。 夜の19時に、 いろーんな人たちがらいとぴあの3Fに集まってきました。 ほ~んと、いろんな人。。。 20~60代老若男女、 学生、社会人、さまざま。 ・・・・・ らいとぴあ21では、 10月からの3ヶ月間、 社会問題連続ベーシックセミナーを実施します。 そして、もうひとつの柱として、 社会課題に関心のある市民や先生などと一緒に プロセスを楽しみながら作り上げる セミナー企画を、来年2~3月の間に実施する予定です。 その、企画会議が昨日だった。 ・・・・・ 今回取り上げるテーマは2つ。 被差別部落 と セクシュアリティ です。   被差別部落については、これまでも人権セミナーで散々取り上げられてきたテーマ。 セクシュアリティについては、ベーシックセミナーで取り上げた後、連続して行うことで、 さらに知識を深めていきます。 昨日の会議は、どちらかのテーマを選び、 2つのテーマに分かれてディスカッション。 自己紹介と、なぜこちらのテーマを選んだのかの問題意識の共有 → 企画内容の案出し をしました。 私はセクシュアリティのチームに入ったのですが、 みんなバックボーンも違うので問題意識も違うし、 知識も立場も違う。 いろんなコメントが飛び交っ…

続きを読む