プロフェッショナルスクールvol.1

どもー、地域教育課の武田緑です。 こどもたちには“みどりん”と呼ばれています。 先週土曜日、地域教育課があっためてきた新しい事業、 プロフェッショナルスクールの第1回が無事終了しました。 プロフェッショナルスクールとは、 子どもたちがプロの仕事人と出会い、 STEP1.プロの仕事を見学! STEP2.プロの仕事についてインタビュー! STEP3.プロの仕事を体験させてもらう! というスリーステップを通して、 子どもたちが仕事について、生き方について考える機会をつくり、 “就労観”をはぐくむキャリア教育プログラムです。  * * * 第1回目だった今回は“仕事のプロ”として、 パフォーマーのちゃんへん.にゲストとして来ていただきました。 ちゃんへん.は私のピースボート時代の友達で、世界を舞台に活躍している24歳。 これまで50ヶ国で公演をし、ビートたけしやスピルバーグ監督の前でもショーをしたというまさにプロ! ちゃんへん.official site http://thepanicart.com/ 当日の様子をご紹介します。 まずは、STEP1の見学。 残念なことに雨だったのでヴィソラでの公演が中止になってしまい、「天気予報は晴れだったのに・・・」と私は朝から恨み節でしたが、 ちゃんへん.さんはそんなことは気にもせず、らいとぴあのホールですんばらしいショーをしてくれました。 ぴあぴあっ子や図書コーナーに来ていた親子連れなどたく…

続きを読む

避難訓練やりました

施設管理者は、利用者のみなさんの安全を確保し、火災などいざというときに職員が迅速かつ組織的に行動し、利用者のみなさんの安全を守れるようにしておかなければなりません。 そんな「いざ」というときのために、らいとぴあ21で火災が起きたことを想定し、避難訓練を行いました。 当日は月曜日だったので図書コーナーと貸室はお休みでしたが、通常通りオープンの「おひさまルーム」に来られていたみなさんにご協力いただき、訓練を行いました。 無事避難ができた次は、消火器の使い方実習です。「おひさまルーム」のみなさんにもやっていただきました。 まず、消火器のピンを抜いて・・・ 火災現場(・・・のつもりのまと)にねらいをさだめて・・・ 放水! みごと命中!消火成功です! ほかにも、重要書類を持ち出したり、ケガ人が出たときの救護も大事な役目です。 火災や事故は起きないにこしたことはありませんが、こうした備えが日々の防災にもつながってきます。 備えあれば憂いなし。今後も万全の体制をめざして努めます!

続きを読む

小学生のころの記憶~坂の上のこうしんさん~

こうしんさん。 “こうしんさん”と、 呼んでいた坂が、 私の生まれた町にある。 石の灯篭があった。 ・・・ 学校からの帰り道。 坂の上からやってきた友達に 『し~~~~ちゃ~~~ん!(静香ちゃん)』 と勢いよく手を振りながら叫んだ、 小学5年生の私。 坂の上の女の子は、 しーちゃんではなかった。 『ごめんなさい、人、間違いでした』という一言が言えない。 恥ずかしがりやだった私は、 真っ赤な顔をうつむけて、必死で通り過ぎた。 そんな思い出の、“こうしんさん”。 28歳になった今も、 なんであの坂を、 大人たちが“こうしんさん”とよんでいるのかわからないまま。 ・・・・・ 今日、今週から始まった新しい展示企画について話をしていた。 地元のまつりや、お地蔵さまの話。 不意に。 館長の口から“こうしんさん”という懐かしい響き。 『んん??? 館長、それってなんですか?』 そう、“こうしんさんは”、庚申塚のことだったのだ。 庚申信仰 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%9A%E7%94%B3%E4%BF%A1%E4%BB%B0 庚申塔(塚) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%9A%E7%94%B3%E5%A1%94 自分の育った地域に昔か…

続きを読む

国民年金って・・・?

7月は国民年金の免除更新の月です 毎年申請が必要なので、かならず更新に行きましょう! 今回は、国民年金の基礎をお知らせします Q,国民年金って?! A,日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の人は全て国民年金に加入することになっています。    自営業者、農業や漁業に従事している人は国民年金の保険料を自分で納めます。  →このような人を国民年金の第1号被保険者といいます。    会社などに勤め、厚生年金保険や共済組合に加入している人は、国民年金の保険料を直接納めることはありません。これは厚生年金保険や共済組合が加入者に代わって国民年金に必要な費用を負担しているからです。  →このような人を国民年金の第2号被保険者といいます。    配偶者で厚生年金保険や共済組合に加入している人によって扶養されている人も国民年金の保険料を直接納めることはありません。これも厚生年金保険や共済組合が加入者に代わって国民年金に必要な費用を負担しているからです。  →このような人を国民年金の第3号被保険者といいます。 Q,じゃあ、国民年金はいつから、もらえるの? A, 原則65歳になってからです。 原則といったのは、その前からも、もらえます。 ただし!60歳前はもらえません。 もし、60歳からもらおうとしたら、早くもらえるかわりに、年金は3割くらい減らされます。その減らされた年金を死ぬまでもらうことになります。もし、63歳からもらうなら、減らされる額が少なくなりま…

続きを読む

展示『まつりとコミュニティ~北芝の事例から~』【6/15~7/8】

らいとぴあの展示コーナーで新しい展示企画が始まりました。 『まつりとコミュニティ ~北芝の事例から~』 期 間:2010年6月15日~7月8日     らいとぴあ開館時間(9:00~22:00) 場 所:らいとぴあ21 1F正面玄関入って右手:展示スペース 特にこれからの季節に開催される、 夏のまつりについて、取り上げます。

続きを読む