朝の争奪戦

谷川俊太郎さんの『朝のリレー』という詩が好きです。 なんちゃって。 『朝の争奪戦』 以前の記事でお伝えしたように、 らいとぴあ1F展示コーナー (ちょっとかっこつけて言うと、、、、   ギャラリースペース・・?(笑))で、 『南タイの現場から』という写真展を開催しています。 それにあわせて、 連日メディアを通して報告されている、 現在のタイの混乱についても、 “今日の新聞”というコーナーを設置して、 記事を日々更新・・掲示していますが。。 その記事をピックアップする作業は、 セミナー企画スタッフで変わりバンコ。 ありがたいことに、らいとぴあの図書コーナーには、 新聞各誌が揃っていて、 1つの事象について、 複数の新聞社の見識を比べることができます。 切り口見方はもちろん、 掲載日時もさまざまにして、興味深い。  ある種のサルは、  子が亡くなった後ミイラ化しても、  ある期間、背中に背負い続ける習性があるという。  そんな新発見の記事を、  昨日見て、  別の記事でまた見た。  (もう知ってるも~ん、ふふん)←なんの自慢か?  タイの記事についても、  一歩踏み込んで書くものと表面をさらっとなぞるも の。あり。 記事をデータで残せるという事務機器の助けを借りながら、 毎朝の新聞争奪戦に参戦。 タイの写真展もあと…

続きを読む

ぴあぴあルームについて

こんにちは、みどりです。 今日はらいとぴあ21のぴあぴあルームをご紹介します。 ぴあぴあルームは子どもたちの憩いの場です。 平日の放課後や土曜日に、子どもたちが集まってきて思い思いに過ごしています。 子どもたちは1人1枚、自分のカードを持っています。 こんなふうに借りられるおもちゃや遊び道具が一覧になっていて、 借りたいときは、自分のカードをここに掛けます。 折り紙、ジェンガ、ボール、コロナゲームなどなど。 卓球台もあって子どもたちに人気です。 ツイスターゲームなんかもあります^^ 最近(前から?)の流行りはカードゲーム。 ルールが複雑で大人はついていけてませーん(笑) そんなぴあぴあルーム。 一度、足を運んでみてくださーい。 子どもたちがここ利用するための登録は随時受け付けています。

続きを読む

アートフェス準備中!

種まきチーム(地域教育課)のみどりです。 来る5月29日(日)、らいとぴあとその周辺の公園や広場を舞台に、子どもたちによる多種多様なアート表現が繰り広げられます。 らいとぴあ初の試み、「アートフェス2010」です^^ これまでに3回、アートフェスのためのこどもミーティングを行なっています。 1回目は、20人以上の子どもたちが来てくれて、「当日どんなコーナーがあったらおもしろいかな??」ということで、こどもたちと一緒にアイデア出しをしました。 さすがは子どもたちで、かわいらしいものから、スケールの大きなものまで楽しいアイデアがたくさん飛び出しました。 「大人を落とし穴にはめたーい!」 「顔に落書きしたい!」「ペットボトルでロケットをつくる!」 「飛行機からペンキを落として絵を描きたい!」などなど。 2回目は、その中から、こどもチームで企画する出し物を絞ろう!ということで話し合い、最終的に「お化け屋敷」をすることになりました。 そしてどんなお化け屋敷をしたい??ということでアイデアを出し合いました。 3回目は、お化け屋敷のコンセプトを考えて設計図をつくり、準備すること、集めないといけないものなどを考えました。 完成したお化け屋敷を想像して、みんな「こわい~!」となる一面も。 ぜひ当日、子どもたちお手製のお化け屋敷を体験しに来てくださいね。 一緒にお化け屋敷をつくる仲間も募集中です。 ダンボールが大量に必要なのでそ…

続きを読む

教育課より

地域教育課の上田と申します。 種まきブログの方も是非ご覧下さいね! さて、私は相談の中でも教育相談を主に担当しています。 ・○○って仕事がしたいんやけど、どんな学校に行けば良いんやろ? ・奨学金の仕組みが分からない! ・今から、色んな手続き間に合う? などなど、進路・奨学金に関わるご相談を伺っています。 特に奨学金については、様々な制度があって分かりにくいことが多いと思います。 情報を探すこと、整理することをお手伝いします。 よろしくお願いします!

続きを読む

今日のしごとは。

セミナースタッフのナカムラです。 セミナー以外にも、相棒と一緒にこんなことをやっています。 《展示スペース活用事業》 らいとぴあリニューアルから2週間。 これまでは、私たちスタッフの顔や、 団体の紹介文を、展示させていただいていました。 「ずらっ・・・・・」と並んだ顔顔顔顔顔顔~~~ 隣の事務所にはホンモノが仕事をしている。。 も、昨日でおしまい。 今日からは、新しい展示が始まっています。 連日ニュースなどで報道され、最近よく耳にする国名、 タイの南部をテーマにした写真展です。 『南タイの現場から』 詳しくはこちらのブログをご覧下さい。 http://raipinews.seesaa.net/article/147148151.html

続きを読む