11月2日まなびカフェ報告「ローカルな生活体験記~フィリピンとモンゴル編~」

2017年11月2日(木)まなびカフェ【世界をのぞき見!】 ローカルな生活体験記~フィリピンとモンゴル編~ 講 師:中嶋嘉伸さん(世界を股にかけるシニアの星) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「俺が訪問しているのは、タイ、モンゴル、カンボジアそれにフイリピン」という中嶋さんの言葉から、今回の「まなびカフェ」が始まりました。昨年8月、ステイ先のオチルダリ家3名の正装デールでの迎えを受ける、チンギスハン国際空港での写真からお話が続いていきます。ホームパーティーのビール、ウオッカ、馬乳酒の並ぶ光景は、モンゴルの人たちの歓迎の心意気をあらわすようでした。 リーマンショック以降羊肉が暴落し、遊牧を続けるのをあきらめ、首都ウランバードル周辺に仕事を求めに来た人たちの粗末な集落が続いている、その写真。そこに住む子どもたちが集まる子ども会との交流を始めました。今年の活動テーマは環境を考えること。子どもたちが自分たちの考える環境問題を絵に描きました。中嶋さんも北芝周りの今昔を描き、環境の大切さを片言のモンゴル語と大阪方言で訴えたそうです。また、中嶋さんが外国を訪れ、子どもたちと仲良くなるためには、いつもゲームから始めます。賞品として、持って行った学用品を配られたそうです。一方で写真にはなかったけれど、ゴミの山で仕事を続ける子どもたちもいるそうです。その子たちの集落を訪れた時は、粘土で陶芸をともに楽しんだそうです。2回目の…

続きを読む

お知らせ【連続セミナー企画 差別するこころを科学する(全3回)】

〜これ知っとこ! らいとぴあ21連続セミナー企画〜差別するこころを科学する 【全3回】     「障害者差別解消法」や「部落差別解消推進法」などの法律がつくられてきていますが、結婚差別や差別落書きなどが引き起こされています。こうした事件の背後にある差別意識や感情のありようを社会心理学の観点から分析し、その克服の道すじを考えるセミナーです。 ●第1回 2017年11月12日(日曜日)午後2時から4時 「なぜ人はひとを差別するのか」 差別感情は生まれつき誰もがもっているものなのか? それともおかれた社会環境の中で芽生えるものなのか。こうした古くて新しい問題を心理学の観点から解説し、差別感情の発生のメカニズムと克服の道筋を考えます。 ▼講師池上知子さん(大阪市立大学文学研究科教授) ●第2回 2017年11月23日(祝・木曜日)午後1時半から4時 「差別する感情と意識を解剖する」 LGBTの人たちや部落住民への差別感情や拒絶の意識が生まれる背景、形態のバリエーションを調査結果から明らかにします。それぞれ多様な形態を持つ差別感情や、意識のありかたに応じた啓発のかたちを検討します。 ▼コーディネーター池上知子さん(大阪市立大学文学研究科教授) ▼講師鈴木文子さん(同研究科都市文化研究センター研究員)安達菜穂子さん(同研究科人間行動学専攻心理学先週 後期博士課程)澤井未緩さん(大阪大学大学院 人間科学研究科) ●第3回 2017年12月10日…

続きを読む

10月6日まなびカフェ報告「ムスリムYouTuber~イスラームとラップ・ミュージック

この日はご自身もムスリム(イスラム教徒)であり、イスラムにまつわるいろいろな研究もされているウスマンかつらさんが講師でした。 まずは「みなさんが想像するムスリムのイメージは?」という問いからスタート。なんとなくムスリムは中東に多そうなイメージを持ちがちですが、実際はアジア圏、特に東南アジアに多く、その数は中東の約3倍だそうです。ムスリムの女性が頭に巻いている 「ヒジャーブ」と呼ばれる布も、ムスリムがマイノリティの国では周りの目がきになるからと着用しない人もいる一方、ファッションやアイデンティティの証として積極的に着用する人もいるそうです。中には逆に着用しないことで周りの目をきにせずに信仰が保てる、と考える人もいるそうで、ヒジャーブの着用一つ取っても一概には言えない色々な解釈があるのだと感じました。 そしていよいよ今回のテーマであるラップ・ミュージックです。ヒジャーブと同じく、音楽のあり方に関しても様々な解釈がなされているそうで、様々な立場のミュージシャンが紹介されました。 まずはDeen Squadというカナダのラップユニットの曲『Muslim Man』。この曲のミュージック・ビデオでは、ムスリムが聖地であるメッカを巡礼するときにも着用する白い服を着た二人組の男性が、「俺はムスリム」「俺はテロリストではない」と書いたプラカードを掲げ、現代的なリズム楽器の音に乗せたラップをカナダの街中で披露しています。Deen Squad - Muslim Man (Official Music Vide…

続きを読む

かやのお宝人権まつり×まーぶハローワーク

かやのお宝人権まつりに向けて、準備がすすんでいます!まーぶハローワークはELT(外国人英語指導助手)の先生たちとアメリカのお菓子「スモア」のお店を出店します。先日はぴあぴあルームの子ども達が、先生たちと一緒にスモアを作る練習をしました。はじめは先生と話すのがドキドキの子ども達でしたが、作り方を教えてもらうなかで打ち解け、先生に質問する子も。 おまつり当日も先生と子ども達ががんばります!まーぶハローワークでは、おまつり会場内で様々なおしごとを準備しています。様々な屋台のおしごとをはじめ、ゲームコーナー、工作コーナー、スタンプラリーもあります。みなさん、あそびにきてね! 日時:10月21日(土曜日) 10時から15時30分まで(かやのお宝人権まつりは16時まで)

続きを読む

<報告>9月のよりみちコンサートを行いました

9月30日(土曜日)の午後2時より、橋元里美さん、松久貴郎さん、岩佐堅志さんをお迎えし、よりみちコンサート「ぷらっと雅楽コンサート」を行いました。 雅楽という馴染みがあるようであまり知らない音楽のことを、面白おかしい解説とともに、学びながら聞くことが出来るコンサートでした。日常の中でもよく使う「調子」という言葉が、調子という雅楽の曲(それぞれの楽器の音合わせをかねて行われる曲)が語源になっていたり、「塩梅」という言葉が篳篥(ひちりき)の演奏法の名称が元になっていたりと、日本の文化の中に根付いていた音楽なのだなあと知ることができました。雅楽というと思い浮かべてしまいそうなあの曲、「越天楽」が、「1000年前は不人気曲だった」というエピソードはとても意外な気分になりました。穏やかな音と面白い解説で1時間があっという間の、平安時代から伝わる響きに身をゆだねられるコンサートでした。 次回の開催は、12月16日(土曜日)の午後1時からと、ひと月遅れでいつもより1時間早い開催です。昨年開催して大好評だった、「チェレステ・F・メルクルズ」さんをお迎えしてのクリスマス・スペシャルコンサートを行います。ぜひお越しください。 ●よりみちコンサートって?よりみちコンサートは“誰もが気軽に参加できる”をコンセプトに、2ヶ月に一度、無料で開催しているコンサートです。 ●これまでのよりみちコンサートについては以下のリンクから見ることができます。 http://raipinews.seesaa.net/categ…

続きを読む

10月21日 かやのお宝人権まつり開催!

毎年10月末に開催しているかやのお宝人権まつり。今年は10月21日(土曜日)10時から16時で開催します! 「音楽フェス!」と称して、ステージプログラムをメインに楽しんでいただけるようになっています。見るだけではなく、一緒に楽しめるステージもありますよ。 もちろん、お宝まつりおなじみの、たくさんの屋台も勢揃い!楽しみに来られて下さいね。 雨天の場合は、屋内で実施です。 Facebookページはこちらhttps://www.facebook.com/events/1659824020715497/ お宝まつり去年の様子はこちらhttp://raipinews.seesaa.net/article/443707690.html

続きを読む

<お知らせ>まなびカフェ開催 10月6日 ムスリムYouTuber~イスラームとラップ・ミュージック~

今月からスタートする「まなびカフェ」。第1回目はイギリスやカナダのイスラム教の若者たちのラップやミュージックビデオなどをとおして、それぞれにイスラームを解釈し今を生きる若者たちの世界をのぞきます。宗教や政治の観点から語られることの多いイスラームについて、独自の観点でフィールドワーク&研究を展開する講師ならではの視点から、ポップかつディープな「まなび」をお届けします。 日 時: 10月6日(金曜日)午後7時から8時30分講 師: ウスマンかつら(映像作家、イスラームにまつわるいろいろ研究)場 所: らいとぴあ21・1階展示コーナー対 象: どなたでも参加費: 無料(ただし、喫茶コーナーで1品の注文をお願いします。)定 員: 15名ほど(先着順。予約は受け付けません。) ※駐車場には限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用下さい。

続きを読む

<お知らせ>10月展示コーナー&喫茶営業日

らいとぴあ入り口の展示コーナーと喫茶スペース営業日のお知らせです。(都合により変更することもあります。ご了承ください) 喫茶のお知らせ 喫茶モクイチ毎週木曜日 午後4時~午後7時10月5日(木曜日)午後4時から7時10月12日(木曜日)午後4時から7時10月19日(木曜日)午後1時半から5時半10月26日(木曜日)午後4時から7時 人気メニューは、ぐうぐうコーヒーが焙煎したコーヒーと、手づくりのお好み焼き。他にも、飲み物や軽食がありますので是非お立ち寄りください♪ ワッフルコーンのソフトクリームも、子どもからおとなまで大好評です。秋からは新味もはじまりますよ。(各200円から250円) ー黒ゴマチョコミント白桃紫いも レコードカフェ10月12日(木曜日)午後4時から7時 喫茶モクイチに併せて、毎月不定期開催。60年代後半~70年代後半の洋楽レコードをききながらちょっぴり豊かな時間を過ごしませんか?レコード持込みもOK!ぜひぜひお立寄りください♪※レコード持込みの場合は1品のご注文をお願いします。 喫茶ペコ毎週土曜日 正午から午後4時10月7日(土)10月14日(土)10月28日(土)※10月21日はかやのお宝人権まつり開催のためお休みです 土曜日の営業は若者チャレンジカフェです。メニューはぐうぐうコーヒーが焙煎した珈琲、手作りジンジャーエール、ハーブティーです。ハーブティーの効能も店主がレクチャーしてくれるかも♪是非お声かけください。 喫茶樂農(NEW)10…

続きを読む

<お知らせ>9月30日 よりみちコンサート「ぷらっと雅楽コンサート」を開催します

9月のよりみちコンサートは、橋元里美さん、松久貴郎さん、岩佐堅志さんをお迎えして、普段あまりなじみのない雅楽の世界を楽しんでいただきます。観覧無料です。お気軽にお立ち寄りください。 ●開催概要日時:9月30日(土曜日)午後2時から3時場所:らいとぴあ21 一階展示コーナー出演者:橋元里美さん:笙(しょう)、松久貴郎さん:篳篥(ひちりき)、岩佐堅志さん:龍笛(りゅうてき)観覧無料 ●よりみちコンサートって?よりみちコンサートは“誰もが気軽に参加できる”をコンセプトに、2ヶ月に一度、無料で開催しているコンサートです。 ●これまでのよりみちコンサートについては以下のリンクから見ることができます。http://raipinews.seesaa.net/category/24534237-1.html

続きを読む

まーぶハローワーク 8月の開催報告と今後のお知らせ

8月はらいとぴあ21にてまーぶハローワークを開催しました。まーぶハローワークは、子ども達がおしごと体験をし、地域通貨「まーぶ」を稼いで使うことができるイベントです。らいとぴあでは、大学生と小中学生が夏休みを利用してイベントの企画、準備を行ってきました。小学生はパフェ喫茶や探偵ゲームを、中学生はカードゲーム大会を企画しました。そのほか、貯めたまーぶを使って韓国に行った中学生のお話を聞き、新聞を作る「新聞記者」のおしごと、イラストを描く「イラストレーター」のおしごと、ダンボール迷路で遊ぶコーナーなどを設置し、はたらくひとも、おしごとをするひとも楽しいイベントとなりました。 今後のまーぶハローワークのお知らせ9月23日(土曜日・祝日)午前11時から午後4時みのおキューズモールEASTエリア1階エルステージ10月21日(土曜日)かやのお宝人権まつり 午前10時から午後4時らいとぴあ2110月28日(土曜日)午前11時から午後4時みのおキューズモールEASTエリア1階エルステージ                  11月11日(土曜日)多民族フェスティバル午前10時から午後4時小野原公園11月25日(土曜日)午前11時から午後4時みのおキューズモールEASTエリア1階エルステージ            (開催時間は前後する場合があります) また、中学生以上のかたは、イベントのサポーターとして運営のお手伝いができます。まーぶハローワークの当日運営や、企画・準備をしてみませんか。サポーターをがんばった…

続きを読む

<お知らせ>喫茶スペース 9月スケジュール

9月の喫茶スペースの予定です。「喫茶モクイチ」では、8月からソフトクリームの販売を始めています。残暑の中、まだまだ冷たいアイスがおいしい季節。また、今月は「ゆみパン」が新しく出店します。出来立てのおいしいパンが食べられます。 ぜひ、それぞれのお店にお立ち寄りください!

続きを読む

<参加者募集>「まなびカフェ」が10月スタートします!

「まなびカフェ」が10月からスタートします!世の中のいろいろや最近ちょっと気になることをいっしょにまなび、かんがえる「まなびカフェ」。こじんまりアットホームな雰囲気の中、話を聞いてみんなでわいわい意見をかわすといつも見ている世界が少し違って見えるかも。インターネットやテレビ、新聞なんかでは味わえない生きた”まなび”を楽しんでください!らいとぴあからいろんな人、いろんな世界をのぞいちゃいましょう!10月、11月のスケジュールはPDFのチラシをご覧ください。まなびカフェ.pdf ■場所:らいとぴあ21展示コーナー(箕面市萱野1-19-4)■対象:どなたでも■参加費:無料。ただし、喫茶スペースでの1品の注文をお願いします。■定員:15名ほど、先着順。予約は受け付けません。当日お越しください。 お問い合わせ:らいとぴあ21/ 072-722-7400(担当:中村、樋野) 主催:らいとぴあ21(箕面市立萱野中央人権文化センター) ※駐車場には限りがございます。お越しの際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。

続きを読む

<報告>8月10日書のワークショップ

8月10日(木)、らいとぴあのぴあぴあルームと展示コーナーで昼夜にわたり開催した書のワークショップ「<木>を書いて<森>をつくろう」 が終了しました。イベント情報はこちらhttp://raipinews.seesaa.net/article/451847380.html 昼のこどもの部は、ぴあぴあルームで。夜のおとなの部は展示コーナーで開催され、合わせて総勢約45名のみなさんに参加いただきました。 こどもの部の報告はまた別途させていただくとして、大人の部のご報告をひとまずさせていただきます。 ◆おとなの部 自分が書いたそれぞれの「木」を持って・・・「森」!! ◆ちなみにこちらはこどもの部 完成した作品とともに こちらが、今回の講師の華雪さんです。普段は関東を拠点にしつつ全国で書の活動を展開されている中、今回は関西まで遠路お越しいただきました。まずは、「木」という文字の成り立ちを、絵と、象形文字を見せてくださりながら説明。そして、それぞれの思い描く「木」を、絵に描いてみる時間。 その後、持ってきてくださったいろーんな筆で、線の書き方をバリエーション豊かに見せてくださいました。手の強弱や、筆の方向性、接着面の違いなどで、同じ筆でも、描かれた(書かれた)線の表情は本当に様々でした。 字を書く以前に、まず「線を楽しむ」 ということを、シンプルに追求することの面白さに、気付かせてもらった時間でした。 筆の種類には脱帽です。馬のしっぽ鳥の羽ホロホロ鳥の羽竹を裂いて繊維状にしたもの(このほかにも…

続きを読む

<報告>夏だ!チャレンジ!泊まろうじぇ!

「夏休みの思い出が作りたい」とぴあぴあで一人の子がつぶやいたことからこの企画は始まりました!子ども企画として参加者をぴあぴあルームで募ると10名の子ども達が参加することに。 1日目は北千里プールに自転車でみんなで隊列を組んでいきました!「後ろからくるまきたでぇ~」や前からの「ストップ~」が飛び交い、その場の状況報告を一生懸命子どもたちが伝言していました。 無事北千里プールに着き、ウォータースライダーや深いプールなど、楽しそうに遊びました!各自一旦帰宅し自転車を置いて、次は車に乗って能勢の宿泊施設に泊まりに行きました。 着いてからみんなでBBQの準備!!プールで遊んだ後とは思わせないぐらいテキパキ働いていました!そこから楽しくみんなで晩御飯を食べて1日目の振り返りをしました。振り返りでは今日の自転車移動で良かった点、悪かった点などを振り返り今日の満足度を各自で出し合いました。その後お風呂に入り就寝・・・ 2日目は一庫公園に行きました! 一庫公園では企画のスタンプラリーをしました。10名を3チームに分け、一位は1000まーぶ、二位は800まーぶ、三位は400まーぶの景品がありスタートの合図と同時にみんなで公園をダッシュ!!!各チームお題の場所に行き公園に居る大人の人に写真撮ってもらっても良いですか?と聞き指定の場所で写真を取ることが出来ました!その後一庫公園で自由時間を過ごしらいとぴあに戻って最終の振り返りをしました!1泊2日の企画だったのですが子ども達はぴあぴあに帰ってきても元気で大人の方…

続きを読む

<お知らせ>9月2日らいとぴあニュース「しゅしゅっと挟みこみ大会」

隔月奇数月のはじめに、市内公共施設やらいとぴあ周辺のみなさんにお配りしているらいとぴあニュース。その、らいとぴあニュース配布のためのちらし挟みこみ作業を、みんなでわいわいやってみよう!ということで、7月からはじまりました《らいとぴあニュース「しゅしゅっと挟みこみ大会」》。 30分参加していただくと、らいとぴあの喫茶や周辺のいろんなお店で使える地域通貨「まーぶ」が100まーぶもらえます。「単純作業わりと好きやねん。」「しゃべりながら手動かすの好きやねん。」「家で居るよりちょっと出かけてみよか。」「こどもと一緒に参加してみよかな。」なみなさま、お気軽にご参加ください。お申し込み不要、当日飛び入り大歓迎です。 《らいとぴあニュース「しゅしゅっと挟みこみ大会」》 日 時:9月2日(土曜日)午後1時から3時場 所:らいとぴあ1階展示コーナー内 容:①市内公共施設へ配布するらいとぴあニュースのセッティング:約1000部     (1、ちらし挟み込み→2、封筒に入れる)    ②地域ポスティング用に、ちらし挟み込み:約3000部(できるところまで)おしごと謝礼:30分100まーぶ(まーぶは、箕面市内で使える地域通貨)対 象:どなたでも*おさぼりが発覚した場合はスタッフの判断により、まーぶ謝礼減額)*当日の飛び入り大歓迎です

続きを読む

「しあわせの木」

みなさん、らいとぴあ1階展示コーナーに大きな木ができているのは、知っていますか? この木は「しあわせの木」と言って、それぞれが思う「幸せ」を葉っぱに書いてもらい、飾っています。始まりは、8月4日(金曜日)に行われた「へいわ21」 へいわ21とは、近隣の萱野小学校の平和登校日のことで、会場としてらいとぴあを利用してもらっています。様々なブースがあります(ペープサート、修学旅行の報告、スタンプラリーなど)らいとぴあも毎年展示コーナーで平和に関する取り組みをしています。 今年は、「展示コーナーに大きな木をつくって、葉っぱに自分の幸せなことを書いて飾ってもらおう」となり、段ボールを使って大きな木を作りました。 作成しているときの様子箱型にした段ボールをくっつけ、子どもたちが周りを少し濡らした段ボールをボンドで貼ってくれました。天気がよかったので、外で乾燥中です。 その後は、枝を作って合わせレイアウト。平和になることを祈って、折り鶴も飾りました。 8月4日(金曜日)には、子どもたちがそれぞれが思う「幸せなこと・平和への願い」を葉っぱにたくさん書いてくれました。 この「しあわせの木」は8月末まで展示コーナーに展示します。また、展示コーナー入り口には、葉っぱとマジックを置いていますので、ぜひみなさんの幸せを葉っぱに書いてください。 葉っぱに書かれた幸せがこれからもずっと続いていく世界でありますように

続きを読む

まーぶハローワーク開催します!

今月はらいとぴあ21でまーぶハローワークを実施します! 日時:8月26日(土曜日)10時から16時30分場所:らいとぴあ21(受付は3階ホール) まーぶハローワークは、子ども達がお仕事体験をして、地域通貨「まーぶ」をかせぎ、つかえるイベントです。「自分の未来のためになる」「誰かのためになる」様々なおしごと体験を準備しています。 ■まーぶを稼げるコーナー 受付、まーぶ銀行、登録、ゲームコーナーお店番、カメラマン、イラストレーター、アナウンス、記者 などお仕事をたくさん用意します! 求人票から自分の好きな仕事を選んで、20分おしごとをしたら、まーぶがもらえます。 ■まーぶを使えるコーナー ゲームコーナー、たんていゲーム、カフェなどでかせいだまーぶが使えます。 かせぐ→つかう→かせぐ→つかう と一日中楽しめます! ■まーぶがなくてもあそべます ダンボールで遊ぶコーナーも設置予定です。迷路やお家を作ってあそぼう! 未就学のお子様もご参加いただけます。是非あそびに来てください!

続きを読む

<報告>ジンジャーシロップ作りました

らいとぴあ21の展示コーナーにある喫茶スペースの人気メニュー、ジンジャーエール用のシロップ作りワークショップを行いました。 先生は毎週土曜日午後に喫茶スペースで「喫茶ペコ」を開いている店長のつっちー。シロップ作りの手ほどきはもちろん、野菜やハーブなどに詳しいつっちーによる生姜やシロップに入れるスパイスの効能などのミニレクチャーもありました。 日本でもおなじみのブラックペッパーは昔は一瓶分で国が買えるほどの高値で取引されていたことや、反対に日本ではあまりなじみのないクミンは消化促進と胃の保護作用があり、インドのカレーに必ず入っていることなど、それぞれのスパイスの効能や歴史も学べる盛りだくさんなワークショップとなりました。 最後はみんなで作ったシロップをちょっとずつお土産で持って帰ってもらいました。この日作ったシロップは毎週木曜日オープンの「喫茶モクイチ」のジンジャーエールとして販売しているのでぜひお立ち寄りくださいね。 ジンジャーシロップ作りのワークショップは今後も不定期で実施予定です。みなさんもぜひご参加ください!

続きを読む

中学生 夏休み1day勉強会

8月11日(金曜日)に夏休み1day勉強会を行いました。 いつもは、らいとぴあ21内で学習会をしていますが、この日はらいとぴあ21の近くにある「コミュニティハウス南の家」という場所を使って、普段とは違う雰囲気で4時間勉強しました。勉強の中身は各自自由ですが、8月前半ということで夏休みの宿題が終わっていない人が大半。夏休みの宿題にそれぞれ一生懸命取り組んでいました。集中力を持続させるため、勉強を始める前に「何ページする?」など目標を確認しました。勉強の合間に休憩も入れて、みんなでおやつタイム。エネルギーを補充しつつがんばりました。4時間勉強をしたあとは、みんなでバーベキューをしました。材料を切ったり、火おこしをしたり、おいしいご飯を食べるためにみんなで協力して準備をしました。おなかいっぱいになった後は、1day勉強会の締めくくりとして花火をしました。楽しい夏の思い出ができました!

続きを読む

音楽ユニット「祈り部」のピースコンサートに参加してきました

6月17日にらいとぴあ21のぴあぴあルームで、コンサートとワークショップを行ってくれた、「祈り部」が8月6日、広島でピースコンサートを開催しました。 その日のコンサートでは、らいとぴあでのワークショップで撮影された映像や、その前日に萱野小学校で撮影・録音されたものと、祈り部がセッションするなど、繋がりを感じられる内容だったようです。また、らいとぴあでのコンサート中に折られた折り鶴たちも、禎子さんの像の元に捧げてくださったそうです。どうもありがとうございます。 らいとぴあから参加したスタッフの感想です。「コンサートに参加させてもらってその後の皆さんのいつものさりげない行動にご一緒させてもらいました折り鶴をさだ子さん像に手向け慰霊碑におがむそして、乾杯 コンサートは、何というか、日常をいとおしむ音の光が満ちて、、、ステキでした メンバー3人方だけの演奏を越え、映像で撮りためたシーンと共にかわらぬ風景の輝きを織り込まれた、大切な時間・・・ ありがとうございました」 祈り部さんからお土産に、銅板で作られた折り鶴を頂戴しました。大切な思い出として事務所に飾っています。 祈り部のFacebookでその日の様子が少し見られます。Facebook - 祈り部 ミタケオアシン らいとぴあでのコンサート&ワークショップの様子はこちら

続きを読む