2016年12月02日

喫茶ペコ12月出店日(お知らせ)


<12月「喫茶ペコ」出店スケジュールのお知らせ@1階喫茶スペース>


IMG_0377.jpg
2016-06-24 16.39.05.jpg

1階展示コーナーの喫茶スペースでの若者チャレンジカフェとして、
9月、10月1回ずつ出店している「喫茶ペコ」。

11月からは毎週金曜日に出店しています。

12月の出店日はこちら
2日、9日、16日、23日
午前11時から午後3時

出店内容:
手づくりジンジャーエール
自家焙煎コーヒー「ぐうぐうコーヒー」
天然酵母のパン各種

※天然酵母のパン各種については、9日のみの隔週での出店になります。

名称不明.jpg

12月に入り、日中も大分寒くなってきました。
身体が芯から温まるホットジンジャー、または心身の緊張をほぐしてくれるコーヒーに、
こだわりの手作りパンはいかがでしょうか。ハーブ名人が作るオリジナルブレンドのハーブティーは、「ストレスに効く」「冷え性に効く」「リラックスしたいとき」・・などなど効能別にお選びいただけ、前回も大好評でした。

お近くの方、またはらいとぴあ21をご利用の方はぜひ足をお運びください!


「喫茶ペコ」「若者チャレンジカフェ」について
http://raipinews.seesaa.net/article/442950380.html

「ぐうぐうコーヒー」について
http://blog.zaq.ne.jp/aozora-ps/article/404/

●同時開催中●
展示「モンゴルのこどもたちの写真展&環境のこと」




続きを読む
posted by raipinews at 09:30| らいとぴあのできごと・徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

次回で最終回!角岡伸彦さんとカンガエルふしぎな部落問題。

ふしぎな部落問題omote.jpg

10月29日からスタートしている、連続セミナー「角岡伸彦さんとカンガエルふしぎな部落問題」。
これまで3回を終え、少しどんな様子だったのかご紹介します。

第1回目は10月29日。
角岡伸彦さんの生い立ちから新聞記者時代の話、今もなおなぜ部落問題が残っているのか(残してきたのは誰なのか)、ネットでの部落問題などの話がなされました。
残念ながら部落の未来については時間がなく話をきけなかったのですが。
「どこ?誰?」をキーワードに、自分の経験談や現状の部落問題を分かりやすく話をしていただきました。

第2回目は11月12日。角岡伸彦さんと熊本理抄さんとの対談。テーマは「部落民であるということ」。
暗い話になるのかと思いきや、いきなりアメリカ大統領選挙の話から始まり、熊本理抄さんの生い立ちの話へ。
「おもしろ」ストーリーを交えながらの語りで掴みばっちりの雰囲気の中で対談が進んでいったのですが、今回のキーワードは「私」。
「我ら」と「私」、「集団」と「個」、【「むき出しの権力」に「むき出しの個人」で立ち向かう】などなど活動、運動の中で「私」を主語として語られることが少ないことへの葛藤があると話していただきました。
また、「部落民であるということ」とは「自分で自分をどう定義するのか」だとも話されていました。

第3回目は11月26日。角岡伸彦さんと野口道彦さんとの対談。テーマは「誇ること、暴かれること」
IMG_7295.jpg
部落民とは?実体でみるのか、関係性でみるのか。
「もし、あなたが部落民であるとみなされたらどうしますか?」
という問いかけを大学生に対して普段からされているという野口さん。
事実(血縁、地縁等)がなかったとしても「みなされる」時代になっているので、そのように見なされた人たちも含めてはどうですか、と。
一つの方向からだけ見るのではなく、多角的に部落、部落民、部落問題をとらえることをしていってはどうかという問題提起。
一方で角岡さんは「部落関係者」という言葉を使って、実体がある人も、関係性でとらえられる人も、一括りで捉えてはどうかという視点でした。
同和対策事業を国が実施するにあたっておこなわれたことは、「誰がその同和対策を受ける人たちなのかはっきりさせることを地域(運動体)に求めた」ということ。誰が部落民かどうかはっきりさせる必要があったから、昔ははっきりしていた。
でも、いまはそういった対策を施される対象としての部落民かどうかではなく、差別されるかどうかという「部落民」というカテゴリがあるということ。
IMG_7301.jpg
その中で、「誇ること」に関しての3ない主義(誇らない、卑下しない、隠さない)を角岡さんは言われました。
「自分たちは他の人たちとは違うのだ!」と"誇ること"や、自分たちの出自を"卑下すること"、自分の出自や部落に関わることを"隠す"、そういったことを”しない”ことが必要なのではないか。
そのように生きていけるようにするにはどうしたらいいのか、その答えの一つに北芝のようなまちづくりがあるのではないかとおっしゃっていました。

次回が最終回。
12月10日(土曜日)午後2時〜4時。テーマは「共同体とわたし」です。
被差別部落でいま動き出している3名の若手と角岡さんのセッションです。
一時保育あり。
ぜひ、お越しください。
posted by raipinews at 13:33| セミナー企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

<お知らせ>12月のよりみちコンサート

12.jpg
奇数月開催のよりみちコンサート、
11月はお休みをいただきましたが、ひと月遅れの12月に開催いたします。

今回は、よりみちコンサート「クリスマス・スペシャルコンサート」と題して、
とっておきのヴォーカルユニットによるコンサートをお届けします。

出演していただくのはチェレステ・F・メルクルズさん。
関西を中心にさまざまなシーンで活躍されているユニットの
素敵なハーモニーをお楽しみください!

●よりみちコンサート『クリスマス・スペシャルコンサート』
日時:12月10日(土曜日)午後2時から3時
場所:らいとぴあ21 1階展示コーナー
料金:無料
出演:チェレステ・F・メルクルズ

当日は、子ども達による喫茶コーナーも出店されます。
あわせてお楽しみに!

前回のよりみちコンサートの様子はコチラ
http://raipinews.seesaa.net/article/442359974.html


【少し先、年明けのよりみちコンサート情報】
1月はお休みをいただき、2月と3月に開催致します。

●2月4日(土曜日)午後2時から3時
《冬のカリビアン! スティールパントリオ!》
出演:山村誠一の「さえずりな夜」
{山村誠一(テナーパン)、川端淑恵(チェロパン)、山下ジュン(パーカッション、ギター)}
 
●3月11日(土曜日)午後2時から3時
《思わずあなたも歌いだす?なつかしのアニソンをJAZZアレンジで!》
出演:青木美香子(ヴォーカル)、上村美智子(キーボード)、宮本香緒理(パーカッション)
続きを読む
posted by raipinews at 16:09| らいとぴあからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

<お知らせ>展示企画【モンゴルのこどもたちの写真展&環境のこと】

らいとぴあ1階展示コーナーから、写真展のお知らせです!

『モンゴルのこどもたちの写真展&環境のこと』

7年前に初めてモンゴルへ滞在して以来4回、行く度に地域のこどもたちと一緒に、住んでいるまちのことを考えるいろんなワークを続けてきた北芝住民、中嶋嘉伸さん(世界各国での通称「おとー」)。
今回は、そのモンゴルのこどもたちの写真と、こどもたちが捉えたモンゴルの環境の変化を絵にしたものを展示します。

「こどもは一緒や。どこにでもずるいやつはおるで!(笑)」と中嶋さん。

「そういえばこの子あの子に似てる・・・」そんな風に眺めてみるのも面白いかもしれません。
中嶋さんと、モンゴルから来て日本に住むエネビシさんが在廊していたらラッキー。
モンゴルの今!をめぐるいろんなお話も聞けます。どうぞお楽しみに。
IMG_7485.jpg

展示期間:2016年12月1日(木曜日)から12月16日(金曜日)
場所:らいとぴあ21 1階展示コーナー
入場料:無料

この展示の様子や感想は、来年の夏、中嶋さんの手で今度はモンゴルのこどもたちに届けられます。ぜひアンケートにご協力ください。

モンゴル展示看板.jpg




✨展示期間中の同時開催イベントはこちら✨

  • 12月3日(土曜日)午前9時から午後2時:こどもたちによる朝食屋や喫茶も併設します!ごはん、パンケーキやコーヒーなどと一緒に是非お楽しみください。
  • 12月2,9,16日(全て金曜日)午前11時から午後4時:「喫茶ペコ」による自家焙煎コーヒー&ジンジャードリンク・ハーブティー・天然酵母のパンを喫茶スペースにて販売します。
  • 12月10日(土曜日)午後2時〜3時:よりみちコンサート「クリスマス・スペシャルコンサート」



 
posted by raipinews at 18:03| らいとぴあからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

11月26日は親子で1日楽しめる”1日まるごとあそびing”に遊びにおいで!

スクリーンショット 2016-11-24 15.17.56.png
らいとぴあ2階にある箕面市子育て支援センター「おひさまルーム」からイベントのお知らせです!

親子で1日楽しめる”1日まるごとあそびing”

開催日:2016年11月26日(土曜日) 10時〜16時
開催場所:らいとぴあ21
参加費:無料

親子で楽しむ催しが盛りだくさん!ぜひご家族でおこしください!

催し物案内
10:15〜11:00 吹奏楽コンサート(3Fホール)
        「世界中のこどもたちが」「アンパンマン体操」「ぼよよん行進曲」
         など子どもに大人気の曲を演奏。みんなで歌おう!
11:10〜11:40 エステのはなし(3F視聴覚室)
        「ママと子どもの体のケア」
14:45〜12:00 ベビーマッサージ(2F和室)
13:15〜13:30 ベビーマッサージ(2F和室)
13:30〜16:00 ハンドマッサージ体験(1F展示コーナー)
         プロのエステティシャンのマッサージでうっとり(当日先着順)
14:30〜15:30 人形劇「せんたくかちゃん」(3Fホール)
         せんたくが大好きなかあちゃん。なんでもせんたくします。
         さぁ、今日は何をせんたくするのかな?

他にもバルーンアートやアフリカンダンス、ボールプール、
段ボール迷路、工作コーナーなど、楽しい催しがいっぱい!

主催/連絡先
箕面市子育て支援センター「おひさまルーム」
TEL・Fax:072-723-5433

<アクセス>
当日はグラウンドが臨時駐車場となりますが台数に限りがあります。
満杯の場合は、近隣有料駐車場(キューズモールなど)をご利用ください。

スクリーンショット 2016-11-24 15.18.09.png

チラシデータはこちら→あそびing.pdf
posted by raipinews at 16:16| らいとぴあからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする