2017年01月15日

<報告>冬休みのぴあぴあルーム

年明け1月4日から開室したぴあぴあルーム。初日は書初めをしました。
今年の目標や好きな言葉を思い思いに書きました。
この書初めは、今年も元気に過せますように、と願いを込めて1月14日の「とんと」で燃やしました。

2017011902.jpg

子ども達は職員や友だちを誘って、好きな時間にしたい遊びをする姿が見られました。

卓球、ドッヂボール、ぴたごら装置を作る、マンガを読む、かるたする、手芸する、宿題する、ピアノひく、一輪車にのる、携帯型ゲームで対戦する、まーぶ仕事する
2017011901.jpg

ぴあぴあルームでは一人ひとりのやりたいことを大切にします。
本年もぴあぴあルームをどうぞよろしくお願い致します!
posted by raipinews at 16:34| ぴあぴあルームでの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

らいとぴあクリスマスコンサートのご報告

ちょっと前のできごとですが、昨年12月23日にらいとぴあ展示コーナーにて、クリスマスミニコンサートを開催しました。

秋のかやのお宝人権まつりへの出演をきっかけに職員中心に始まった「ゆる音」サークル。
音楽が好きなひとが気軽に集まれるように、と「ゆるっと音楽をする」をモットーにしています。
発表の機会があれば練習ももっと楽しいよね、ということでコンサートを企画しました。
ぴあぴあルームのこどもたちを誘ったところ、「私もやりたい!」という声があがり、
こどもたちはAIの「ストーリー」と「サンタが町にやってくる」を練習しました。
練習風景.jpeg

本番は、お客さんを前に照れながら歌う子、堂々と歌詞を覚えて一人で歌う子、ピアノの練習の成果を発揮する子など、一人ひとりが一生懸命でした。
終わったあと「楽しかった!」と笑顔をみれて、職員はほっと一息。

1484101120528.jpg

1484101090703.jpg
大人もこどもも一人ひとりのペースで練習でき、みんなで合奏するのはやっぱり良いなあと思いました。
現在、次回の発表会を検討中です。

ゆる音サークルは、らいとぴあの音楽室を使って練習しています。
楽器をさわった事がなくても、ちょっとブランクがあっても大丈夫。
一緒に音楽してみませんか?
(練習日時はお問い合わせください。)
posted by raipinews at 17:34| らいとぴあのできごと・徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

<こども活動報告>「みぼっく」活動中!

2017011903.jpg


「みんなでボルダリングを作ろう!」という夢に向かって、『みぼっく』というグループを小学5年生のこども達が結成してもうすぐで1年。
今までもフリーマーケットやらいとぴあ1階展示コーナーでホットケーキサンド屋をオープンさせながら、ボルダリングを作るために積み立てをしています。

こどもたちの「どうやったらボルダリングをつくれるんやろう?」というつぶやきから、今回は大阪にある「じゃがいも子どもの家」の手作りボルダリングの視察にいってきました。

「大阪市子どもの家事業じゃがいも子どもの家(以下 じゃがいもさん)」は大阪市生野区で子どもの居場所事業をされています。
昨年はぴあぴあに来ているこども達とじゃがいもさんに行って一緒にあそんだりしました。
その時からみんなに人気があった「手作りのボルダリング」。
今回は「ボルダリングをどうやって作ったのか?作ったきっかけは?」などを聞きに行きました。
この日はじゃがいもさんで「餅つき」をしており、一緒に餅つきをしたりまるめたり…。
はじめは緊張していたこどもたちも最後はじゃがいもさんに来ている子どもや家族さんと一緒に楽しく過ごしていました。

【参加したこどもの感想】
じゃがいもの家にいってきてボルダリングをして、おもちつきをした。
いろんな人が使えるからボルダリングをつくったらしいです。
作るのにお金は10万円くらいかかることを知った。がんばろうとおもった。
posted by raipinews at 18:38| こども・教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<報告>こどもがつくる朝食屋

今年6年生のこども達が卒業式の後に企画をしている「卒業お出かけ企画」があります。
そのお出かけの参加費を稼ぎたい!ということから、1階の展示コーナーにある喫茶スペースでモーニングの販売を行いました。
お店の名前は「こどもがつくる朝食屋」です。
DSCF3737.jpg

朝早くにロビーに集合。
「はやくやろう!」と大張り切り。
DSCF3743.jpg
一番最初のお客さんは学校の教頭先生!「一番乗りやで〜」と笑顔で来店。つられて子どもも笑顔。
はじめは照れくさかったのかなかなか言えなかった「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」もいつしか自然に笑顔でお客さんに伝えていました。
DSCF3767.jpg

今回はクリスマスということで、「なんか特別な事をしたい!」とこどもたちと作戦会議。
食パンの上に星型のアルミ箔を乗せて焼いたら食パンに星の形が残ることを聞いたので、今回は「星型トースト」に決定。
が…、バターをぬったら星が見えないことに気がつき、「ありゃ〜。星、きえてしもた!」と照れ笑い。
食パンの星はバターで隠れてしまったけど、みんなも笑顔は星のようにキラキラしていました。
DSCF3790.jpg
次回は1月7日(土曜日)と1月21日(土曜日)に予定をしています。
ぜひ、お越しください。
posted by raipinews at 16:27| 展示コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

<報告>親子DEチャーハン選手権を開催

DSCF3673_Fotor_Collage.jpg

二代目キッズカフェが結成されてからはや3ヶ月。
もともと「チャーハンを親子でつくりたい」というつぶやきから拡がり、こどもたちの「料理をしたい」という気持ちが形になってできた「二代目キッズカフェ」。

今回はその思いを形にするため「親子DEチャーハン選手権」を開催しました。

まずは子どもとどんな風にすすめるかなど打合せをしました。

(1)おうちの人に家でつくっているチャーハンのレシピをかいてもらう
(2)親子バラバラでチームわけする
(3)チームの中でどのレシピのチャーハンをつくるかを決める
(4)つくる
(5)一番おいしかったチャーハンに投票してもらう
(6)票が多かったチームが優勝

優勝チームは展示コーナーでチャーハンのお店を出すときのレシピとして採用されることになりました!
DSCF36713_Fotor_Collage.jpg

今回はおうちの人も参加してもらい、ABCの3チームに分かれてチャーハンをつくりました。
学校の先生達も様子を見に来てくれて急きょ参戦!
こどもと一緒に真剣に美味しいチャーハンを作っていました!

DSCF36273_Fotor_Collage.jpg
そして、いよいよ結果発表!
なんと!1票差でAチームが勝利!
優勝したこどもたちはとびはねて喜んでいました。
「むっちゃくやしい…」というこどもをみて「悔しい経験をばねにして『よし、次はがんばろう』って思える経験も大切やね。」とご家族の方の一言。
喜びも悔しさもいっぱい詰まった思い出いっぱいのチャーハン選手権でした。

二代目キッズカフェ、次はどんな楽しい事をするのかな?
posted by raipinews at 17:33| こども・教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする