2017年03月16日

本日3月16日「喫茶モクイチ」17時から営業(お知らせ)


本日3月16日(木曜日)、この前のBlogでもお知らせした木曜夜の「喫茶モクイチ」が17時から展示コーナーで開店。ゆるやかにお待ちしております。

http://raipinews.seesaa.net/article/447758328.html
喫茶モクイチmenu(モスグリーン).jpg

●喫茶モクイチ
木曜日の夕方からゆるやかにオープンする、1コイン(100円)メニューをメインとした喫茶。 
学校やお仕事の帰りなどに、ほっと一息どうぞ。

メニュー

【食べ物】
ミニお好み焼き 100円 
肉まん・カレーまん 100円
スコーン(乳製品不使用) 100円(1個) +ジャム・ツナトッピング 各50円

【飲み物】
自家焙煎コーヒー(ホット・アイス) 200円
自家製ジンジャーエール(ホット・アイス) 200円
ティーソーダ
ゆずソーダ
カルピスソーダ
コーラ
ゆず茶
紅茶(ホット・アイス) 以上、各 100円


posted by raipinews at 15:15| 展示コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

<報告>暮らしのごはんがこどもをつくる

去る3月4日、展示コーナーでトークイベント
「暮らしのごはんがこどもをつくる」を開催し、講師の入交享子先生から、食をとりまく素敵な力をお話していただきました。
また、こどもたちのごはん屋台(チャーハン・ホットケーキサンド)と喫茶ペコ(コーヒー・ジンジャードリンク・ハーブティ・天然酵母パン)の販売がありとても賑やかな会場となりました。

DSCF5153.JPG

「わたし達の身体は口から入る食べ物と呼吸から得られる酸素と、愛情から成り立っている」
「日々の食事を誰かと一緒に作ったり楽しむ中で育ったこどもは、誰かを思いやる気持ちや感謝の気持ちをもって成長する」

お話が30分を過ぎるころには会場全体が先生のお話に引き込まれていく空気感を感じました。

こども達はこの日まで、「食」を通じていろいろな場面で作る食べるを楽しんできました。
そして地域の方々と「食」を通じて泣いたり笑ったりと毎日を過ごしています。(これまでの活動をご参照ください)
<報告>二代目キッズカフェメンバーの鍛錬!
こども調理部隊『二代目キッズカフェ』の活動

DSCF5119.JPG

DSCF5118.JPG

DSCF5162.JPG

これから、どんな「食」が繰り広げられるのかそしてつながっていくのか楽しみです。
posted by raipinews at 18:24| セミナー企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

夜の喫茶「喫茶モクイチ」、試行実験中!

最近、らいとぴあの玄関を入ってすぐ右手にある喫茶スペースが土曜日を中心ににぎわっているのをご存知でしょうか?
いつも展示企画やコンサートが開催されている場所に喫茶スペースが設置され、小学生がモーニングを提供している「子どもが作る朝食屋」、若者がチャレンジショップとして天然酵母パンやハーブティを提供している「喫茶ペコ」が出店しています。

そして、3月から新たな試みとして、「喫茶モクイチ」という名前で木曜夜17〜21時ごろまで夜の喫茶を試行実験しています。試行は、ひとまず3月30日までを予定しています。

メインメニューは、お好み焼きとスコーンです。
なぜその2つ…と思われるかもしれませんが、とりあえず2つともおいしいです!
そして、どちらも100円。まーぶも使えます。
飲み物も、自家製ジンジャエール、あおぞら自家焙煎ぐうぐうコーヒー、紅茶、コーラ…等々、モクイチの「イチ」さながら、100円メニューを中心に取り揃えています。

IMG_20170309_195528(1).jpg

学校や仕事帰りに、少しふらっと立ち寄って小腹を満たしたり、おしゃべりをしたり。
今日の終わりに少しほっとできるような、そんな場になればと思っています。
実際に、喫茶スタッフに最近の出来事を話してから帰る若者がいたり、仕事帰りに立ち寄ってご飯を家族で食べている人たちがいたり、そんな様子が見られています。
DSC_0478.JPG

DSC_0472.JPG

DSC_0474.JPG

DSC_1100.JPG

DSC_0481.JPG

1489126920839.jpg

今後も、らいとぴあの玄関口という特徴を生かして、喫茶スペースを含む展示コーナーを来館された方がふらっと立ち寄り、何かワクワクすることやおもしろい人・ものに出会える場、そしてらいとぴあの様々な事業を知ってもらうきっかけの場になるべく充実させていきたいと思っています。
ぜひ、立ち寄ってみてください!

(てんくも)
posted by raipinews at 22:30| 展示コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

<お知らせ>2017年度の月曜開館日について

2017年度4月からの、らいとぴあ月曜開館についてのおしらせ
・4月から9月までは2016年度と同じく、第1月曜日/第3月曜日に開館しています。
・10月以降は基本的に全ての月曜日において開館します。
ただし、第3月曜日は施設保守のため臨時休館とさせていただく予定です。
(第3月曜日が祝日の場合は、第2月曜日が臨時休館となる予定です)

月曜開館日に出来ること
・貸室がご利用いただけます
・貸室に係る各種手続きができます
9時から17時まで:料金の還付、新規団体登録、団体登録の内容変更、予約のキャンセル
9時から21時まで:利用料金の支払い、貸室の予約

・証明書発行がご利用いただけます(10時から17時まで)
・自主学習室がご利用いただけます(9時から21時30分まで)
・ロビーがご利用いただけます

図書コーナーについて
2016年度と同じく、月曜日は休館しています。ただし、月曜日が祝日の場合は開館しています。

おひさまルームかやのについて
2016年度と同じく、らいとぴあの休館によらず、月曜日から金曜日の10時から16時まで開館しています。
ただし、祝日はおやすみです。
posted by raipinews at 17:18| らいとぴあからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

<報告>2月のよりみちコンサートを行いました

去る2月4日(土曜日)に山村誠一さん、川端淑恵さん、山下ジュンさんをらいとぴあにお迎えし、
「冬のカリビアン!スティール・パントリオ!」と題してよりみちコンサートを開催しました。
今回も一階展示コーナーが満員になるほどご来場いただきました。
どうもありがとうございます。
 
1.jpg
 
さて、いきなりですが、スティール・パンという楽器、皆さんご存知でしょうか?
カリブ海の島国、トリニダード・トバゴ共和国発祥の楽器で、
見た目は「底をへこませて、ドラム缶を三分の一くらいのところでぶった切った」ような感じです。
そんな見た目にたがわず、実際にもそのように作られるそうです。
元がドラム缶だけに少々ゴツい外見をしているのですが、
とても柔らかで深みのある音を奏でてくれます。
 
そんなスティール・パンを主役に据えて、
ポピュラーミュージックから、オリジナル曲、
いかにもな南国テイストな曲にクラシック曲といろんな曲を演奏していただきました。
 
2.jpg
 
公演中には、保育園のお出かけで図書コーナーに来ていた保育園児たちが楽しそうに踊る一場面も。
 
3.jpg
 
陽気な曲や悲しい雰囲気な曲、いろいろありましたが、
楽しい1時間を過ごしていただけたのではないでしょうか?
 
次回のよりみちコンサートは、3月11日(土曜日)に、
「思わずあなたも歌いだす?なつかしのアニソンをJAZZアレンジで!」と題し。
青木美香子さん、上村美智子さん、宮本香緒理さんをお迎えして、
アニソンとジャズという不思議な?組み合わせでお届けします。
お楽しみに!
 
yorimiti201703(2).jpg
チラシPDFはコチラ
 
今回のコンサートを取材してくださったみのおFMさんが、みのおNOWブログにて、記事を掲載してくださいました。
素敵な写真もたくさん載っているのでぜひごらんください。
http://www.minoh.net/minohnow/articlelog.php?date=201702041823

<ご連絡>
今回、車椅子ご利用の方に大勢お越しいただきました。
スペースがご用意できる場合は、直ちに対応させていただきますが、
既にスペースが空いていない場合、入場していただけない恐れがあります。
当日でも結構ですので、あらかじめご来場の旨をご連絡をいただけましたら
事前にスペースを用意させていただきますので、ぜひご一考ください。
posted by raipinews at 14:36| らいとぴあのできごと・徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする